2019年04月15日

2019年 元号を考えるから学ぶこと

元号を考える (1977年)
元号を考える (1977年)

元号を考える

 鈴木武樹に学んだこと再録


わたしが革新自由連合ができた当時に明治大学の教授で「東アジアの古代文化を考える会」の主催者のひとりであり、その講演や膨大な著書から学んだことは、小田実や本多勝一などと違う観点から多岐に渡る。

その中のひとつが鈴木武樹が編集した『元号を考える』だった。だっとと書くのは、その編集内容が当時の研究者を網羅していることで、鈴木武樹は家永教科書の歴史教科書の問題にも鋭く切り込み、かつての東アジア古代文化を考える会の同志だったはずの作家などからいわれなき中傷や嫉妬を受ける身となり、結果的に騒動の責任を取り『東アジアの古代文化を考える会』から追い出されるという結果になった。

東アジアの古代文化を考える会・大阪の会もその後の例会は常に行われた。暇を見つけては分かっても分からなくても例会に出席して、江上波夫先生の講演を何度か聴いてそのスケールの大きな内容に感動して、その後江上波夫著作集を予約その内容をとにかく読み、何冊かは紛失したが、いまもその影響は常に頭の片隅にあり、そのフィルドワークの考古学学者としての緻密さと知識の豊富さに驚いた日々があった。鈴木武樹は毎日新聞が後援したシンポジュウムのまとめに江上波夫や松本清張の名前などを編者に加えることでその活動資金を、膨大な著作を出版することでおぎない、「市民講座・日本古代文化入門」シリーズを讀売新聞社から刊行するのに尽力するなど精力的な活動ぶりだった。

「市民講座日本古代文化入門」は

1ヤポネシア古代学の魅力
2日本古代学の始まり
3古代朝鮮の歴史と文化
4古代の東アジア世界
5古代東アジアの国際交流

からなり、たとえば

現代人が想像する以上に東アジア世界の交流は活発だった。日中を中心とした古代交流史。
江上波夫=農耕社会と騎馬民族社会(古代東アジア世界の形成) 伊藤清司=中国古代史入門 藤堂明保=中国古代思想入門 頼惟勤=古代漢文入門 大庭脩=古代日中関係史入門 田村圓澄=日本古代仏教入門

という具合で3の古代朝鮮の歴史と文化に至っては当時のいわゆる国史学者がいかに不勉強であったかを鈴木武樹が井上光貞などの東大教授相手に論争をして、完膚なきまでにその矛盾を追求したのは『古代史の魅惑と危険』であり、その「東アジア古代文化を考える会」のその後の騒動の顛末を当時の毎日新聞社会部副部長の原田三朗氏が書きそのその著書の解説としているのを懐かしく思い出した。その後鈴木武樹は『元号を考える』と用心深く題された編著書を出版、この編著の鈴木武樹の解説に学んだわたしは元号に対する考えとして規範にしていることを記しておきたい。


元号賛成派 日本国人には生活の中で定着している。この意見について鈴木武樹は単純明快にいう。

定着している? の理由で後世」に伝えるなどおかしい。「つい百年あまり前の、わたしたちの祖先たちは、それまで日本国人のあいだに定着していた数々の習慣や風習を切って捨てて近代日本を成立させた。もし彼らが、公式の場においても和服を着ることや、チョンマゲをつけることや、刀を佩くことを、国民の生活の中に定着しているという理由でもって、廃止しなかったとしたら、その結果はどうか?――「定着」を根拠に元号の存続に固執する人たちは、このことをいちど考えてみる必要がある。それどころか、和服の着用や、チョンマゲの愛好や、帯刀を、復活させるためのキャンペーンを、開始すべきだろう。」それがあって「論理の首尾一貫性」だという話。

早い話西洋列強が開国迫ったことにより文明開化しただけなのに、しかも天皇制の一世多元を明治天皇をもって一世一元にしただけなのに、それを永遠に千古不滅にしたという根拠はとぼしい、ということ。さらに

「何代か前の祖先に改変を試みる権利があったとしたら、わたしたちにも、自分たちの祖国を変革する権利はあるはず」つまり「こと元号にのみかんしていえば、もし彼らにそれを存続させる権利があったのだとしたら、わたしたちにも、それを廃止する権利を与えられてしかるべき」というわけだ。

鈴木武樹が癌で急逝したのをいまもって惜しむ。ヤポネシア古代史の解明はもっと進んだだろう。しかし宮内庁は未だに天皇陵古墳の比定さえおろそかにしているのが現状だ。

わたしら団塊世代で言えば敗戦後72年めクレジットカードは常に西暦入力を求め元号など顧みないのに役所はなんと不便なことか。免許証に至ってはあるべき元号がない年月まで大きくプリントしてある。他方でグローバル化推進とかクール・ジャパンとか標榜しているのに実にクールでないのだ。

鈴木武樹に学んだわたしなどは、合理主義と感情線の行き交う濃い恋という名の気分に未だに左右されるところも多々だが、それは特定の数人に対する「愛」情表現に過ぎない。つまり関係ない人に立ち入ってもらうのは桂きん枝改め小文枝っていうわけですな。

かなりはしょって鈴木武樹は当時の知性的と言われた元号支持論者の社会学者清水幾太郎のあさはか時評を徹底的に論断している。

清水幾太郎いわく
「日本のように、古い優れた文化を持っている国が遅れて近代化(西洋化)すれば、何一つ文化らしいものを持っていない国と違って、どうしても、二重文化になるものである。最近、或る人たちが熱心に復活を要求している尺貫法にしても、私たちは、新しいメートル法との間を器用に使い分けてきたのであるし、近く大きな問題になるらしい元号や西暦にしても、西洋史の専門家でない限り、みな巧みに使い分けて来たのである。和食や洋食も同じことで、二重文化というのは、私たちの名誉ある財産なのである。(清水幾太郎の〈お正月〉――一九九七年一月一○日付『東京新聞』朝刊)」

この文章を俎上にあげ鈴木武樹の突っ込みは容赦ない。つまり清水幾太郎がいうから騙される人間も多いがこの文章が論理的にも矛盾に満ちた文章であることを明快に書いてある。

前提として、清水が根拠にした文法的不正確をつく話の枕がある。

(たとえば、「西洋史の専門家」は「元号や西暦」を「巧みに使い分けて」はこなかったのか?)と突っこみ詭弁を叩く。

@「日本のように優れた文化を持っている国が遅れて近代化(西洋化)すれば」「どうしても、二重文化になるものである」というが、それでは、「古い優れた文化を持っている国が」遅れずに「近代化(西洋化)」した例はいったいどこにあって、その国では「二重文化」の状態は生じなかったのか?

A「何ひとつ文化らしいものを持っていない国」というが、「何ひとつ文化らしいもの持っていない国とは違って、どうしても二重文化になるものである」というが、「何ひとつ文化らしいものを持っていない国」などというものが、いったいこの地上のどこにあるのか?

Bまた、もし、その「何一つ文化らしいものを持っていない国」というのがいわゆる未開発国を指すものだとするなら、これは恐ろしいまでの差別発言だということになるが、それは問わぬとしても、それでは、未開発国が「遅れて近代化(西洋化)すれば」二重文化状態は生じないともいうのか?

Cさらに、未開発国が遅れずに「近代化(西洋化)した場合」は、どうなのか?

鈴木武樹は社会学者清水幾太郎の「時評」だからこの文章のいい加減さにあきれたのだ。
「二重構造が、日本国の文化の他の国の文化の場合とは異なる特徴ということはなんら証明していない――ひとことでいうなら、なにも言っていないに等しい、のである。」

DEと矛盾について問う。

つまりDではメートル法と尺貫法の二重について。ドイツはメートル尺とフィート尺使いわけていること。尺度の単位使い分けているのは日本だけではない。しかも「遅れて近代化(西洋化)」した「古い文化を持っている国」がみなそうだはなく、その国ではない。というわけだす。

さらにEでは「和食」と「洋食」だけど、

「尺度や紀年法はそのときどきの政治権力が改変しうる制度」それを食事制度を範疇に入れるのは論理学的にも初歩的にだめであり、「民族学や文化人類学」からもだめ、ということでした。

いやはや梅棹忠夫先生は日本の学者が西洋学者に比べて圧倒的に書物が少ないのは日本語のせいだとなげき一時期ワープロがまだ開発されていない時代にローマ字化によるタイプライター活用を唱えておられたが、進歩的過ぎた結果でした。というのもわたしなどは思ったものでした。

梅棹忠夫先生考案の用紙大量に作り仕事に利用させてもらったものです。


つまり清水幾太郎などに代表される元号利用論者の風潮が今もマスコミで「平成」とか「令和」元年とかはいしゃいでいるのは、ほとんどマスコミの刷り込みの成果であり、安倍の延命装置的な一時的な酒盛り政治盛であり、さらに偽札防止口実に新札絵柄刷新で明治維新の延命政策の刷り込みをしているという次第。安倍自身内閣の任命責任を問われるといながら、桜内辞任に追い込んだ連中に苦虫だし、安倍麻生の下関北九州道路案件は忖度どころか両人の深く関わった利権道路建設でしかないことが判明している。関門海峡道路で渋滞の経験がないというのは運送会社のひとたちの発言ではっきりしており、わたしのような少ない経験でも北九州や福岡の雁の巣行ったころは関門トンネル利用したが渋滞の経験はなかった。夜に走り仮眠して球場などに通い宿泊代浮かす必要があったからだが、いやはやマスコミの刷り込みは異常であり違和感ありすぎる。


この項つづく





posted by torayosa at 09:30| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

『濃い恋日記』5





 大阪崩壊危機に大阪府民も市民も興味少なく無投票層の多い昨今かつて吉野の地方選挙も地元名士の酒蔵元や吉野山の主と骨肉相争う吉野町選挙というのが、あちきが吉野大淀温泉付き住宅への移転とミニコミ発刊ということをやりだしたら、そんな事実をしることになった。しかし今我が大淀町は町議会議員がコンテナで高額賭けマージャンして話題になることもなく町長さんは文化事業に精出され円満に、町長は無風選挙で落ち着いた。「人口減少社会における住民全体のまちづくり」の大淀町町政100周年記念事業シンポジュウムを行うなど、地道な活動が行われている。
Cttm-xDUMAAaMgD.jpg thumb.jpg




例にもれず我が南大和界隈も緑が丘小学校の生徒もかつての勢いで膨れ上がる様子はなく、新興住宅の福神吉野ガーデンヒルズ界隈の住宅地だけはバルブ以後の立て直しが功を奏してかトンガリ屋根切妻などの洋館風建物が軒を連ね築地塀で囲む白橿の住宅街と一線を画しており、確かに若者夫婦が吉野奥地からの転宅や大阪近辺からの移住も特急停車駅となり、住宅からも徒歩で福神に簡単に乗車できる便利さそれでも、まだまだ最近宅地を歩いてみたら、そこここにまだまだ空き地がある。
4月7日には「梨の花マルシェ」と同時開催で「梨の花回廊てくてく歩き」があるというので、応募者殺到で受付終了になったら、かなんと思って早めに現地着いたらその規模は期待はずれで正直がっかりした。

梨の花プロジェクト委員会代表の中元悦子さんがシンポジュウムにでておられたことと、嘉兵衛番茶の製造元でかつて吉野大淀に来てやりたいことのひとつだった『季刊誌吉野・飛鳥』に際して中増の森本さんを訪ねて、その天日干しで手間暇かけた番茶の取材をし、その娘さんが「番茶プロジェクト」などの活動に加えの嘉兵衛番茶の新商品開発倭紅茶なども研究開発しておられ、特産品つくりもやっておられるという、ことを知ったからだった。


そのシンポジュウムは残念ながら、息子も連れていたのでこれ以上連れて歩くのはまずい、とレジメをもらったのみで、地域起こし協力隊などもどういう発言をされたのかは知らないが、大阿太高原など車で通ったことは何度かあるが、梨がとくに好きでもないので大阿太高原の道幅はいつの間にか広がっているなと、「梨の花回廊」の響きに過剰な期待をしての散歩だったのだが、ものごと後継者問題もあり簡単ではない。いちど離農すると荒れ地になり、五條のダイワハウスの巨大住宅地は太陽光パネルで埋め尽くされ自然破壊の残骸の影響は福神駅手前の大阿太駅の景観にある。写真に撮るのは簡単だが、あの電信柱と荒れた売れない宅地バルブ破綻の残骸が気がつけば太陽光パネルで埋め尽くされ、吉野ガーデンヒルズとの落差に個人的にはいつも胸を痛めている。どうにかならなかぅたのか、と、梨の花マルシャの玄関口で営業宣伝する近鉄不動産業者に、その景観あなたに言っても仕方ない話ではるがどう思うと、投げかけてみたが例によって、わずかひとつ先の大阿太駅の景観を知らぬ存ぜぬというのが現在の会社員の営業意識だ。かつて近鉄グループも土木建築会社の破綻など大きな代償を経てあべのハルカスで一気に近鉄吉野線も「青の交響曲」の特急を運行して吉野奥座敷に誘う列車が走り、乗り鉄を喜ばせているが車窓は御世辞を言える状態でないのは、バルブ弾けて30年、例えば吉野山は別世界の世界遺産となり、そのインバウンドの多さも半端ない状態で土田交差点の渋滞も裏街道の拡幅工事でかなり解消されている状態で昨今はそちらもツアー観光バスの往来が激しい。おかげで拡幅道路立ち退き移転に反対した樹園会社は健在でその心意気によしと思い2年前には世尊寺まで歩いてみたりしたものだ。しかし吉野山のひとの多さと渋滞ぶりは懲り懲りだ。あれだけのひとが渋滞していたら、とても西行法師の心境は味わえぬ。





と、いうようなことを感じてあちきはCL準決勝を見るために早寝早起き本日もそういうことになる予感、くまモン美子モデルさんには、『吉野葛』からかつて谷崎潤一郎が歩いた歌舞伎『妹背山女庭訓』界隈の話などを駄文連ねて三之公へはいかに危険な道なき道だったかを書き連ねたものだす。





昨日も某薬局であちきの好きな御婦人は決して、あちきの本質的に嫌がることを決してしないとのうたもうてしまった。あの沖縄斎場御嶽での手に手をとる瞬間は近松心中ものがたりのごとき、いや死にまへんで。


生活笑百科のゲスト出演最新は録画してある。あのピンクのワンピース猫の忠信いわく静御前のごとく「似合うか?」

「にゃう!」という一席。桂花団治で『猫の忠信』久しぶりに聞きたいのう。
posted by torayosa at 11:11| 兵庫 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

『濃い恋日記』4






日曜日に地元吉野大淀町あらじかしホールで「翔け」! SoundS2019〜奈良フェスタ〜というコンサートがあった。息子と歩いて会場まで30分当日は風があり吉野の花粉は相変わらず結構なようで今年は未だに悩まされている。抗ヒスタミンアレルギー剤を頂いているが抑えが効かなくなること度々。(勘違いで誤植しておりました。お詫びして訂正します)この日は会場に着いてから症状が爆発、苦沙弥先生に取り憑かれさらに鼻水の追加、五條高校卒業生たちのAMY JAZZ Orchestraの五條フルートアンサンブル薺(なずな)が始まってもおさまらずにおっきめのハンカチもずるずる状態にさらに追い打ちの苦沙弥先生の連打でやばい状態に息子はおとなしく楽しんでいる様子だったが、苦沙弥先生はまずい。





夜桜お七のJazzが流れるころにはロービーで聴くはめに陥った。いや、ここまでひどい花粉症は経験がない。直央流鼓饗大淀太鼓教室の子どもたちの大きな締太鼓中心の演奏はなんとか聴いて見て楽しんだが限界に達した。いや大淀町に太鼓があるなど知らんかった。いや、上級生になると立派なもんだ。しかし、太鼓つくり始めたという先生の話には共感したものだ。音楽はいいな。音痴はあちきも来世は楽器演奏は最低ギターでもマスターしたい。で、初めてのガールフレンド宅訪問でいいところ見せようと思ったが果たせず卓球は友を引き立てるドジで挙句の果ては振られるという、情けない「マイ・フェア・レディ」に見せられたお嬢さんのハードルは依田郁子超えもならなかった顛末。

わかるひとにはわかる。「河内おとこ節」や「つばさをください」などは完全にロービの小さなスピーカーから流れる音を聴くだけの体たらく、立派あらかしホールの音響はすばらしいのにこの落差、歌もあり、翼をください聴きながら「エヴンゲリヲン波」の映像を思う描いて休憩前の演奏「涙そうそう」で映画の長澤まさみや妻夫木聡の映像を反芻しながら、五條高校の吹奏楽部演奏を聴くのを諦めて帰途につたという半日でしたとさ。

帰宅後気分転換に大阪杯の競馬中継の橋本まなみの複勝3連複高配当取りの馬券巧者に感心したあと、高校野球の智弁和歌山対明石商を見たらこれが一点を争うこいうゲームで九回に。なんと、来田が先頭打者同点本塁打に最後はさよなら本塁打を豪快に叩き込んで監督をして、あんな選手見たことないと言わしめた活躍であちきの尊敬する中谷仁監督をして、夏の甲子園での頼もしい再来を期待しての一振りの怖さ体験、いや、高校野球っておもろいのは確かでです。


そんなこんなで夜中のサッカー中継に翌朝は畑岡奈沙の優勝など波乱はつづきエイプリルフールの元号騒ぎ報道になんの興味もなく、メッシのバルセロナ・ダービーで見せたFKの再放送にため息とダメ押しのメッシのデフェンダーの前え位置取りするトップスピードに関心してまたマルコムのクロス見事に合わすGOALこれで10年連続公式戦40GOAL以上の快挙! ホンマ世界基準の凄さを堪能してWOWOWのダイジェストと見るというグリコおまけ方式いやホンマ人生定かでない。

濃い恋はガンバ大阪帰りのモノレールでも見た気がするが、前田家の百年目名家の広大な駒場の敷地の洋館がお東京都管理で再整備で一部公開や宴会会場にできるという。いや日本の貴族もかくなるという、思いと同時に広瀬隆の無料公開PDFによるオリンピックの誕生秘話再録と竹田会長の賄賂隠しの顛末をメモしながら再読それは大阪万博ふたたびと原発設置キャンペーンと連動の事実暴露につながるという人脈紹介につづき、あちきが『温人NOTE』LOOSELeaf編に書きかけてやめた内容に符号する、そのひとつは広瀬隆著『バンドラの箱の悪魔』にもあったわけだが、温人くんが大学生になったいま。しかも安室奈美恵引退という事態の急変によって、余計なお世話やめたのだが、これは広瀬隆氏が病からの帰還での執筆活動再開におよんで、これからもぼちぼち日記で書くということになる。

いやそれにしても大阪万博ふたたびの志のなさに加えてカジノ誘致によるマフィア企業の暗躍、梅棹忠夫なきいま、大阪知事、大阪市長のクロス選挙の愚行に大阪市民、府民は騙されて何がっても文句いうなよ! 文化度落ち不毛の利権金権主義だけが残り、なんでも高い低い通天閣必見のあさましさ。

上方落語協会の繁盛などがかろうじて救いという感じって、変でっしゃろ。CxhtZ8WW8AAOFdx.jpg thumb.jpgCrrbg6nUIAAYe9s.jpg

ねえ、よっちゃん。昨夜の雑学王の録画まだ全部みていないですが、ライバルの麻木久仁子モデルさんも準決勝に同席しておられたのは垣間見ましたが…。さて、どうなったのかな?
posted by torayosa at 11:03| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

『濃い恋日記』3

DCr2-acUMAYB9WT.jpg
DSC_5195 (750x502).jpgCxhtZ8WW8AAOFdx.jpg thumb.jpg
寝覚め悪い朝。萩原健一の訃報があった、一時代を気づいた有名俳優が亡くなったからと言って時代を取り巻くメディアの定向進化がすぐに止まるわけではない。これだけ格差社会をつくりだした安倍一族におもねるデータ改竄の官僚や韓国でヘイト発言して暴れて逮捕されてもヘイト発言の奈落の底落ち学生が小説家としての敷居を軽くしたら、『永遠の零』になる昨今、広瀬隆氏が奇跡的に闘病から再起して、自分の命がけの研究をたんぽぽ舎などを通じてPDFで配布して無料提供されるという。

『テレビ報道の深刻な事態』【2019年3月26日版】 広瀬隆


◆物語の始まり──回顧譚
◆第一話 韓国と北朝鮮の民衆が体験させられた苦難の歴史
◆米朝首脳会談によって南北朝鮮に平和が訪れた
◆南北首脳会談によって朝鮮戦争が事実上の終戦宣言
◆朝鮮半島に生まれた南北朝鮮の歩みと歴史のミステリー
◆韓国の強制徴用被害者(徴用工)に対する賠償命令判決の正しい解説
◆朴槿恵(パク・クネ)を退陣させた韓国民のロウソク・デモ
◆韓国人が実行しようとしている歴史の清算とは何か
◆韓国に独裁者を君臨させ、朝鮮戦争を引き起こしたアメリカ軍政と大日本帝国の売国奴
◆南朝鮮の民衆が起こしたアメリカ軍政に対する反乱
◆南北朝鮮で二つの独立国家が成立し、朝鮮戦争の開戦に向かった
◆北朝鮮の日本人がたどった地獄の逃避行
◆北朝鮮に朝鮮民主主義人民共和国が成立した経過
◆北朝鮮に比べて韓国の生活水準と経済力はひどく劣っていた
◆日本で進められた軍国化
◆朝鮮戦争が勃発した
◆サンフランシスコ講和条約によって日本が独立した
◆日本と韓国は独立国家ではなかった
◆第二話 韓国ドラマと韓国映画が教える人間の気概
◆反政府活動を展開した韓国の文化人ブラックリストと、記録映画『共犯者たち』
◆朝鮮王朝の歴史を描いた時代劇
◆日本の植民地統治時代を描いたドラマ
◆戦後の韓国を描いたドキュメンタリー・ドラマ
◆韓国人の現代生活を描くドラマ
◆日本と韓国が崩さなければならない壁は何か
◆韓国の財閥問題
◆南北朝鮮を貫く天然ガス・パイプラインと交通網
◆第三話 ノーベル賞・東京オリンピック・大阪万博・異常気象
◆ノーベル賞騒ぎと、学歴・肩書社会にはびこる無知
◆東京オリンピック騒ぎで、福島原発事故を忘れろって?
◆大阪万博騒ぎで、おそろしいファミリーが再び動き出したぞ
◆二酸化炭素温暖化説の嘘が警告する地球の危機
◆第四話 先人の行動と、残された資料を受け継ぐ人間はいないか?
◆日本のテレビ番組はプロの域に達しているか?
◆編集者の気概と読書人の気概があって初めて、書籍を売ることが可能になる
◆ジャマル・カショーギ惨殺事件とダイアナ妃黄金伝説
◆実業史観をもって海外の人脈を調査しなければならない
◆次世代に受け継いでもらわなければならない資料が秘蔵されている
◆ナチスが略奪した絵画の行方
◆広瀬隆文庫

🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅


持丸長者[幕末・維新篇]―日本を動かした怪物たち
持丸長者[幕末・維新篇]―日本を動かした怪物たち

日本列島の全原発が危ない! 広瀬隆 白熱授業  DAYS JAPAN(デイズジャパン)2018年1月号増刊号
日本列島の全原発が危ない! 広瀬隆 白熱授業 DAYS JAPAN(デイズジャパン)2018年1月号増刊号
まだ第一話の読んだだけだが事実の説得力が迫るのは『持丸長者』シリーズ全三巻読んでいた時期などがあるからですが、広瀬隆氏が生涯を賭している反原発啓蒙市民運動講演や膨大な著書と共にぜひ学び行動したい。ということを目覚めに記した次第。

2019/03/28 14:42 (15 時間前)
広瀬隆文庫 ※《事故情報編集部》より PDF文書『テレビ報道の深刻な事態』この度ご案内にありました広瀬隆氏 テレビ報道の深刻な事態を読みたいと存じますので、ご足労をおかけしますが、添付ファイルのご送付よろしくお願いします。 数詞 一 2019年3月27日(水) 20:18 たんぽぽ舎

添付ファイル2019/03/28 15:13 (14 時間前)

To 自分
数詞 一
たんぽぽ舎メール担当の1人で小山と申します。

『テレビ報道の深刻な事態』を添付します。

可能な範囲で拡散いただければ幸いです。
添付ファイル エリア

たんぽぽ舎





『テレビ報道の深刻な事態』【2019年3月26日版】 広瀬隆
◆物語の始まり──回顧譚
◆第一話 韓国と北朝鮮の民衆が体験させられた苦難の歴史
◆米朝首脳会談によって南北朝鮮に平和が訪れた
◆南北首脳会談によって朝鮮戦争が事実上の終戦宣言
◆朝鮮半島に生まれた南北朝鮮の歩みと歴史のミステリー
◆韓国の強制徴用被害者(徴用工)に対する賠償命令判決の正しい解説
◆朴槿恵(パク・クネ)を退陣させた韓国民のロウソク・デモ
◆韓国人が実行しようとしている歴史の清算とは何か
◆韓国に独裁者を君臨させ、朝鮮戦争を引き起こしたアメリカ軍政と大日本帝国の売国奴
◆南朝鮮の民衆が起こしたアメリカ軍政に対する反乱
◆南北朝鮮で二つの独立国家が成立し、朝鮮戦争の開戦に向かった
◆北朝鮮の日本人がたどった地獄の逃避行
◆北朝鮮に朝鮮民主主義人民共和国が成立した経過
◆北朝鮮に比べて韓国の生活水準と経済力はひどく劣っていた
◆日本で進められた軍国化
◆朝鮮戦争が勃発した
◆サンフランシスコ講和条約によって日本が独立した
◆日本と韓国は独立国家ではなかった
◆第二話 韓国ドラマと韓国映画が教える人間の気概
◆反政府活動を展開した韓国の文化人ブラックリストと、記録映画『共犯者たち』
◆朝鮮王朝の歴史を描いた時代劇
◆日本の植民地統治時代を描いたドラマ
◆戦後の韓国を描いたドキュメンタリー・ドラマ
◆韓国人の現代生活を描くドラマ
◆日本と韓国が崩さなければならない壁は何か
◆韓国の財閥問題
◆南北朝鮮を貫く天然ガス・パイプラインと交通網
◆第三話 ノーベル賞・東京オリンピック・大阪万博・異常気象
◆ノーベル賞騒ぎと、学歴・肩書社会にはびこる無知
◆東京オリンピック騒ぎで、福島原発事故を忘れろって?
◆大阪万博騒ぎで、おそろしいファミリーが再び動き出したぞ
◆二酸化炭素温暖化説の嘘が警告する地球の危機
◆第四話 先人の行動と、残された資料を受け継ぐ人間はいないか?
◆日本のテレビ番組はプロの域に達しているか?
◆編集者の気概と読書人の気概があって初めて、書籍を売ることが可能になる
◆ジャマル・カショーギ惨殺事件とダイアナ妃黄金伝説
◆実業史観をもって海外の人脈を調査しなければならない
◆次世代に受け継いでもらわなければならない資料が秘蔵されている
◆ナチスが略奪した絵画の行方
◆広瀬隆文庫
🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅🚅


2019/03/27 20:18 (2 日前)

To
たんぽぽ舎です。【TMM:No3611】
2019年3月27日(水)地震と原発事故情報−
               6つの情報をお知らせします
                        転送歓迎
━━━━━━━ 
★1.全国のみなさま…原稿のプレゼントです
   『テレビ報道の深刻な事態』
   心を落ち着けて、この長文の原稿(A4で155頁)を
   熟読していただければ幸いです       広瀬 隆 (作家)
★2.8年目の現実 福島原発震災の教訓と危機状況
   次の地震と津波に備えるため建屋全体を
  強固な構造で覆い上部をふさぐ工事が必要
    (その1)(2回の連載)   山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)
★3.国と東電に賠償命令 原発避難者訴訟 愛媛県松山地裁…
  メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)
                  黒木和也 (宮崎県在住)
★4.新潟県の避難計画案、詳細めど立たず柏崎刈羽原発全基停止7年…
  メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)
                    金子 通 (たんぽぽ舎会員)
★5.メルマガ読者からのイベント案内
          (お問い合わせは主催者へ)
  ◆4/11もんじゅ西村裁判−3 第6回傍聴のお願い
   場所:東京地裁611号法廷 原告:西村トシ子
★6.新聞より1つ
  ◆「恥をしのんで福島に来た」「原発事故、本当に申し訳ない」
   週刊誌報道で東電退職した元福島復興本社代表・石崎芳行氏が
   二本松市で講演 「原発は当面は必要悪」発言に怒号も
             (3月25日17:01「民の声新聞」より抜粋)
━━━━━━━ 
※明日です! 3/28(木)学習会にご参加を! 新ちょぼゼミ
 「放射線安全神話」とわたしたちの放射線教育〜学校現場から

 講 師:根岸富男さん (原子力教育を考える会)
 日 時:3月28日(木)18:00より21:00
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.全国のみなさま…原稿のプレゼントです
 |  『テレビ報道の深刻な事態』
 |  心を落ち着けて、この長文の原稿(A4で155頁)を
 |  熟読していただければ幸いです
 └──── 広瀬 隆 (作家)

 大変ご無沙汰していますが、お元気のことと思います。
 本日は、日本に住む人の誰にも、落ち着いてすべてのページを読んで
ほしい内容の原稿を送らせていただきます。
 誰もが、インターネットとメールで、毎日の資料を収集するように
なった今日ですが、私には、もっと長文の、中身の濃い書籍が必要だと
痛感されますので、書籍をPDF文書にした『テレビ報道の深刻な事態』
を送ります。

 テレビ報道が間違った方向に進んでいますので、これを私たちの力で、
正しい道に引き戻す必要があります。
 改めてお願いしますが、心を落ち着けて、この長文の原稿を熟読して
いただければ幸いです。

『テレビ報道の深刻な事態』【2019年3月26日版】 広瀬 隆

目次の紹介

◆物語の始まり─回顧譚

◆第一話 韓国と北朝鮮の民衆が体験させられた苦難の歴史
 ・米朝首脳会談によって南北朝鮮に平和が訪れた
 ・南北首脳会談によって朝鮮戦争が事実上の終戦宣言
 ・朝鮮半島に生まれた南北朝鮮の歩みと歴史のミステリー
 ・韓国の強制徴用被害者(徴用工)に対する賠償命令判決の正しい解説
 ・朴槿恵(パク・クネ)を退陣させた韓国民のロウソク・デモ
 ・韓国人が実行しようとしている歴史の清算とは何か
 ・韓国に独裁者を君臨させ、朝鮮戦争を引き起こしたアメリカ軍政と
  大日本帝国の売国奴
 ・南朝鮮の民衆が起こしたアメリカ軍政に対する反乱
 ・南北朝鮮で二つの独立国家が成立し、朝鮮戦争の開戦に向かった
 ・北朝鮮の日本人がたどった地獄の逃避行
 ・北朝鮮に朝鮮民主主義人民共和国が成立した経過
 ・北朝鮮に比べて韓国の生活水準と経済力はひどく劣っていた
 ・日本で進められた軍国化
 ・朝鮮戦争が勃発した
 ・サンフランシスコ講和条約によって日本が独立した
 ・日本と韓国は独立国家ではなかった

◆第二話 韓国ドラマと韓国映画が教える人間の気概
 ・反政府活動を展開した韓国の文化人ブラックリストと、
  記録映画『共犯者たち』
 ・朝鮮王朝の歴史を描いた時代劇
 ・日本の植民地統治時代を描いたドラマ
 ・戦後の韓国を描いたドキュメンタリー・ドラマ
 ・韓国人の現代生活を描くドラマ
 ・日本と韓国が崩さなければならない壁は何か
 ・韓国の財閥問題
 ・南北朝鮮を貫く天然ガス・パイプラインと交通網

◆第三話 ノーベル賞・東京オリンピック・大阪万博・異常気象
 ・ノーベル賞騒ぎと、学歴・肩書社会にはびこる無知
 ・東京オリンピック騒ぎで、福島原発事故を忘れろって?
 ・大阪万博騒ぎで、おそろしいファミリーが再び動き出したぞ
 ・二酸化炭素温暖化説の嘘が警告する地球の危機

◆第四話 先人の行動と、残された資料を受け継ぐ人間はいないか?
 ・日本のテレビ番組はプロの域に達しているか?
 ・編集者の気概と読書人の気概があって初めて、
  書籍を売ることが可能になる
 ・ジャマル・カショーギ惨殺事件とダイアナ妃黄金伝説
 ・実業史観をもって海外の人脈を調査しなければならない
 ・次世代に受け継いでもらわなければならない資料が秘蔵されている
 ・ナチスが略奪した絵画の行方

◆広瀬隆文庫

※《事故情報編集部》より
 PDF文書『テレビ報道の深刻な事態』全文ご希望の方は、添付で
 お送りできます。メールでご連絡ください。


┏┓ 
┗■2.8年目の現実 福島原発震災の教訓と危機状況
 |  次の地震と津波に備えるため建屋全体を
 | 強固な構造で覆い上部をふさぐ工事が必要
 |     (その1)(2回の連載)
 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)

目次の紹介
1.津波の危険性がバージョンアップ
2.福島第一原発のリスク
  建屋全体を強固な構造で覆い上部を塞ぐ工事が必要
  以上は(その1)に掲載

3.未解決の汚染水問題
  「長期保管」でトリチウムの減衰を待つ
4.デブリはいじらず石棺で長期密封すべき
5.原発再稼働が福島第一原発事故対応を阻害する
  以上は(その2)に掲載


1.津波の危険性がバージョンアップ

 3月3日のNHKスペシャル「黒い津波」では、対津波対策に重大な
影響を与える新たな事実が明らかにされた。
 津波被災地では、最初は透明な海水が防潮堤を越えてきたがしばらく
すると「黒い水」に変わったことが知られている。映像でも数多く残され
ている。
 この「黒い津波」は、海底のヘドロなどが津波の潮流に押し流されて
形成された。NHKは、今まで保管されていた「黒い水」を入手し分析
した。その結果は恐ろしいものだった。

 泥混じりと言うよりも墨汁のような黒い水は、8年の歳月の後にペット
ボトルの底に真っ黒なヘドロが沈殿し、褐色の水と分離していた。しかし
混ぜると元の黒い水に戻った。
 ヘドロなどを巻き上げて形成された黒い水を壁に衝突する時の力を比
べる実験をした結果、「通常の水」の256kg重/平方メートルに対し
「黒い津波」では556kg重/平方メートルと、2倍以上に達したことが
分かった。

 比重の重い津波は、建物を浮かせる力つまり浮力も増していたことが
わかった。水の密度が増したことで浮力も大きくなった。
 NHKが気仙沼湾に潜り調査したところ震災前は水深6メートルとされ
た場所が、水深13メートルになっていたという。気仙沼湾全体で推計100
万トン分の海底が削り取られ津波となって地上を襲った。黒い水は人々を
溺死ではなく窒息死させた可能性も指摘されている。また、その後、乾燥
して粉じんとなり、人々を襲った。そのため肺炎や合併症を発症した人々
も多数いた。

 同じ現象が東海第二原発などの前面で起きれば、黒い津波は想定を遙か
に超える破壊力をもって防潮堤を叩くであろう。想定潮位以下の高さでも
防潮堤をたたき壊し、その残骸と共に原子炉建屋に激突する。各地の原発
が、それでも支えられるとは思えない。

2.福島第一原発のリスク
  建屋全体を強固な構造で覆い上部を塞ぐ工事が必要

 福島第一原発の報道は、最近めっきりと減っており、依然として続く
「原子力緊急事態」の下で、巨大な汚染地帯に帰れない、帰らない人々が
大勢いる。
 現状の認識について被災者と行政の間に巨大な解離が生じている。

 除染と舗装により原発敷地内の空間線量は原子炉建屋内内部以外はマス
クや防護服はほとんど必要ないレベルまで低下しており、年間1万人以上
の見学者を受け入れているという。
 しかし、リスクがなくなったわけではなく津波や地震への備えが不十分
なことは変わりがない。
 現在の想定津波高は26mだ。地震と津波で破損し、多くの開口箇所が
ある建屋に大量の海水が浸入する。放射能放出事故が再び起きるリスク
は高い。

 東京電力が進めている開口箇所を塞ぐ工事のペースは遅々としている。
東電は2018年10月10日の段階で122箇所のうち61箇所まで塞いだと説明し
ている。8年で半分しか塞げないし、建屋の強度は劣化が進み悪化する
だけ。
 地震と津波に備えるためにも、建屋全体を強固な構造で覆い、上部を
塞ぐ工事が必要だ。国有企業東電に対して、福島第一原発の安全性強化こ
そ第一に取り組ませる責任が政府にはある。
 東海第二原発や柏崎刈羽原発に回す資金はないはずだ。
                   (その2)へ続く
 (初出:月刊たんぽぽニュース2019年3月No279より転載)


┏┓ 
┗■3.国と東電に賠償命令 原発避難者訴訟 愛媛県松山地裁…
 | メルマガ読者からの原発等情報1つ(抜粋)
 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.国と東電に賠償命令 原発避難者訴訟 愛媛県松山地裁
  「悲しいこと、悔しいこと、苦しいことが多すぎた8年でした」
  3/26(火)20:51配信「毎日新聞」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00000078-mai-soci


┏┓ 
┗■4.新潟県の避難計画案、詳細めど立たず柏崎刈羽原発全基停止7年…
 | メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)
 └──── 金子 通 (たんぽぽ舎会員)

 ◆新潟県の避難計画案、詳細めど立たず
柏崎刈羽原発全基停止7年

 東京電力福島第一原発事故などの影響で柏崎刈羽原発の全7基が停止
して26日で7年。東電は再稼働に向け、原発の安全対策工事を着々と
進める。
 一方、新潟県は原発事故を想定した広域避難計画案を1月に示したばか
りで、具体的な対応は決まっていないことが多い。原発が立地する柏崎市
内の福祉施設や学校などは、計画の実効性に不安を抱えたままだ。(後略)
(3月26日14:05「新潟日報」より抜粋)
詳しくはこちらを
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190326459267.html


┏┓ 
┗■5.メルマガ読者からのイベント案内
 |         (お問い合わせは主催者へ)
 └──── 

 ◆4/11もんじゅ西村裁判−3 第6回傍聴のお願い

日 時:2019年4月11日(木)11時より
被 告:日本原子力研究開発機構(旧動燃)、大畑宏之(元理事)の遺族
原 告:西村トシ子
内 容:未返還遺品請求
    原子力機構に対し,西村事件直後,動燃内の机を封印した,
    その遺品。
    大畑氏の遺族に対し,中央署が大畑理事に渡した西村の
    遺品+FAX等
場 所:東京地裁611号法廷
        アクセス:東京メトロ「霞が関」A1出口1分

≪核燃料サイクル政策、原子力ムラの隠蔽体質!≫
☆警察と動燃が関与した疑獄「もんじゅ西村事件」、
警察と動燃の発表「死因8階から飛び降り自殺、
死亡推定時刻1996.1/13AM5時頃」と遺体が全く違っていた。
 法医学及び遺書(実は始末書)の鑑定書から、核燃料サイクル
政策の狂気を白日のもとにさらすことを決意!

最新情報は原告ブログ:もんじゅ西村裁判−3
   https://95381767.at.webry.info/


┏┓ 
┗■6.新聞より1つ
 └──── 

 ◆「恥をしのんで福島に来た」「原発事故、本当に申し訳ない」
  週刊誌報道で東電退職した元福島復興本社代表・石崎芳行氏が
  二本松市で講演 「原発は当面は必要悪」発言に怒号も

 昨年3月末で東電を退職した石崎芳行氏(65)=元福島復興本社代表、
副社長=が24日午後、福島県二本松市内で行われた「下村満子の生き方
塾」で講演し、「安全に対する想像力の欠如が原発事故の最大の原因」、
「御迷惑をおかけして本当に申し訳ない」、「今の日本には当面は原発は
必要悪」などと語った。 (中略)
【「被曝リスクは専門家の意見で判断を」】
 「そういう事はね、原発推進者の集まった所で言えば良いんだよ!
ここで言うべき言葉じゃねえべ!」(中略)
 大熊町議会議員の木幡ますみさんも「2004年に『自家発電設備を高い
場所に上げてください。今やらないと後で大変な事になる』と言いました。
 でも『馬鹿な事を言ってるんじゃないよ。そんな金がかかる事はやって
られない』と言われました。
 亡くなった吉田所長にも後に同じような事を言われました」、「世間で
は復興、復興と言われているが、空間線量が低くなったから帰りなさいと
言われても、まだまだ高いんです。
 テレビで常磐線・大野駅が1.6μSv/hに下がりました、良かったですね
なんて言っていたけれど、え?1.6μSv/hで下がったのかね、おかしいで
しょと思います」と発言した。(後略)
            (3月25日17:01「民の声新聞」より抜粋)
 詳しくはこちらを
http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-318.html?fbclid=IwAR3EsUZGPM

────────── 
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より
 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他
 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、
 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも
 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)
 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ
 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。
 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・
 グループも平等に掲載する基本方針です。
 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など
 必要事項を400文字以内でお送り下さい。
 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出し)
 及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

「投稿」の送付先はたんぽぽ舎のアドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は紙面の制限上掲載できない場合もあります。
ご了解下さい。
────────── 
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
  ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。
 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり
  ます。
────────── 
たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
              ダイナミックビル5F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
       新HP http://www.tanpoposya.com/
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
    口座番号 00180-1-403856
...

posted by torayosa at 06:46| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

「濃い恋」日記2


OumBPoiv.jpg
わたしも母の胃癌末期の手術余命3か月から退院後自主的に入院するというまで一年余認知症もあり往生したことも多々あったが、ベッドから落ち骨折以後は喉チューブに排泄腸が破れた腹膜からやるなど、一気に死期を迎えたがあの心電図が止まる瞬間と死後硬直のさまはい忘れられない。父は職場での膀胱がんで労災認定での50歳での若死に、あちきは阪神・淡路大震災も環境で境界型糖尿病が一気にストレスと環境の変化で食養生ができずに、翌年すぐに入院。人生50年の織田信長の下天は夢かという妄想に取り憑かれ生き急いだものの、ある人生ゲームを仕掛けることで幸い72歳まで生きる目標半ば、もう一度死んだ人生打野垂れ死に覚悟の所業、諸行無常なれど、息子の可愛さが出色であることを世の自閉症知的障害を持つ親に訴えたい。昨日も作業から帰ってきた、右手首の自傷行為の傷を増やし衣服血まみれの苦行? 家主の母親は怒鳴り散らし喚き散らし息子の食事作らないとという騒ぎ。
あちきは松尾貴史さんのサイン会「違和感のススメ」本のトークショーで650円の般゜若特性のチキンカレーを作ってやった。美味しそうに食べてやれやれ。また、自傷行為からの道半ばになった。あちきが奴≠連れて歩いて用心しているのはまさに、この発作がいつ起こるかわからないことだ。それゆえ幼児やませた小学年生がこれ見よがし寄ってくると冷や冷やする。息子が単にいあやだから手を払う行為をしただけでも力は強いから怪我させないかと心配なのだ。そういうことをわからずに有名ボクシングジム会長がやった理不尽な行為しったかぶりのいい老人たちの行為は許しがたいのだ。

DSC_5189 (750x502).jpg

奴らは仮面をかぶった連中だ。確かに世界チャンプを育てたジム経営者か知らんが、軽蔑すべき人格はそういうときに出るもんだ。
gabasaku.asablo.jp
父のネット葬 2019/03/11: ガバサク日記 by たくき よしみつ
作家・たくき よしみつ が、表の日記(https://nikko.us/nikki/
posted by torayosa at 16:07| 兵庫 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

「濃い恋」日記





今朝は早起きした。四時の目覚めでいつもならサッカー中継がある時間なのでダ・ゾーンを見るのだがAmazonvideovideoも見る気がなく録画に溜まった中から音楽のコブクロの宮崎凱旋20周年LIVEを見たり、宇多田ヒカルの幕張メッセLIVEのBlue-rayDISCに焼いたのを見たりしながら七時のモーニングコールの着メロこれだ。


CtWCybPUEAAoyjL.jpg

OumBPoiv.jpg
日常風景は少しづつ動いたり突然、激しく揺らぐのは事実で老人になるとそれが顕著になる。つまり健忘症がでるので、とつぜんなんのために早起きしたのか思い出せないのだ。宇多田ヒカルにいまも「濃い恋」しているのか宇多田ヒカルが小袋成彬とコラボしている曲つまり椎名林檎の「東京サディスティスティック」をハイレゾでダウンロードして嫉妬しながら日々聴いている老人のあちきは、いったい何をしているんだ、とふと我に帰りながら、LIVEの録画にピースの又吉との対談場面がでてきてこんなもん見る気になるもんかと消す。我ながらなにやっているんだか? そういうときはAmazonprimemusicで薬師丸ひろ子の歌物語のアルバム流すと落ち着くのだが、本日はシャワータイムにも無線スピーカー持ち込み宇多田ヒカルの「初恋」や「Fantome」やら最新の「FACE MY FEAERS」に吉岡聖恵の「うたいろ」アルバムなどを「濃い恋」というスタイリストに入れ込んで聴いた朝、気分転換にこのブログ書くことで大原櫻子のアルバムAmazonprimeで流していたら突然音楽が止まった。最近はこのパソコンの起動が突然フリーズしたり立ち上がらなくなり、再生DISCかけたらデータ消去に加えて、NOTEPCの故障に悩み、先日やっと新しいNOTEパソコンを買った。
CrFs4OOUIAA_qvt.jpg
楽天ペイのエディオンかビッグカメラの金利手数料なし品かの研究と中古のLettsnoteのPanasonicの35000円かで研究していたのだが、店員対応の良かったエディオン橿原店で展示処分品を10万円にしてくれたので買ったのだ。貧乏年金年金生活者としては久しぶりの大英断だったが、楽天クレジットなら支払いを金利手数料なしの二回払いできるというお得感もあり、ガンバ大阪対ヴィッセル神戸戦観戦までに結着をつけて起きたい事情もあったのだ。

新しいNOTEはmobileNOTEとして活用することで、ブログの更新もやりやすくいなる。Windows10の無料アップの催促に騙されて二台もNOTEおしゃかになるとは夢思わなかった。前日まで正常だったのが翌日には立ち上がらないのだ。

幸いLettsnoteの方はフリーズが多いなどの難点はあるがなんとか再生デスクで起動しているので、こうしてUSBから書き込みをしている次第。本体の突然の故障で凝りた。


というわけでエディオン橿原の配達を楽しみにしているのだが、未だに電話がない。こういう連絡が遅いとそれだけでマイナスポイントになる。折返し連絡の連絡も昨日の忘れ物にもなかったので正直がっかりだ。




奈良吉野も知事選挙が始まった。橋下政界引退で壊れた「大阪都構想ふたたび」で延命任期のための市長と知事がクロスするという姑息手段の維新選挙、利権はあの無用の長物とかした夢洲にカジノ誘致の国策と万博誘致の強者達の夢芝居ふたたびの安倍一族の自公と維新がつるんでの国策経済浮上作戦というわけだが、東京五輪誘致の悲惨な金のかけ具合にどっちらけ、スポーツ選手には罪はないが、JOC会長には罪がある。巨大賄賂の事実は黒塗りにしないとまずいという日本国仕様で提出、そんなもん国際で通用すると思っているのが情けない。さったさと逮捕されろ!




そしてバルブの後遺症は越後湯沢ではこんな悲惨なことになっている。不動産遺産の受給者の雲隠れ作戦はドラマにもなっているが、実質10万円で売りますだってね。お東京都もそのうち、五輪でふくらんだ建築土木業界の五輪バルブ崩壊したら、カジノ誘致しかないという悲惨、地道な少子化対策ないがしろは、どこまで進む「けのも道」の松本清張ドラマの現実化。川内優輝の公務員マラソンランナーの律儀さが、逆に日本を救う個人モデルになればいいと思う昨今、川内優輝は相棒も決まりこれからがプロマラソンランナーとしての集大成オリンピックなどの名窯にこだわらずドバイ?世界選手権出場で日本の自立した若者に新しい生き方を示せばいいのではないだろうか、と、あちきはイチローなどとともに注目しているのだ。まずはボストン・マラソンだということで楽しみではあります。

個人的にはガンバ大阪対ヴィッセル神戸戦でヴィジャイニエスタポドロスキとガンバ大阪の精鋭が宮本恒靖監督の指揮の元どんなパフォーマンスをするか、日々わくわくしているというのが日々の生き甲斐でありんす。




本日の読書はこれです。いま、労働力確保で移民受け入れぐらいのテコ入れしないという現状。内藤先生はわかりやすい言葉で綴っておられるので勉強になります。グローバル化の時代に逆行するもと宮家無責任会長の権威主義などいらない。

外国人労働者・移民・難民ってだれのこと?
外国人労働者・移民・難民ってだれのこと?
posted by torayosa at 10:22| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

『WORLD杯のクローゼ』(その2)

この数週間の勝負ごとの結果を見るとユベントスがCLでワンダメトロスタジアムのホームでAマドリードがクリスティアーノ・ロナウドハットトリックで完敗し,さらにリーガではバスク地方の兄弟チームの歴史を持つAビルバオの本拠地サン・マメスで2対0の惨敗でリーガ優勝からも大きく遠のいた。しかしわが道を貫くバルセロナCL1レグで躓いたにも関わらずリヨンさんお及びでないと、カンプノウで完勝! さらにリーグ戦でもベティスの本拠地ベニート・ビジャマリンで拍手を浴びるというメッシのハットトリックの美しいゴールで完勝。レアル・マドリーはCL惨敗を受けて気がつけばレジェンド監督のジダンが9か月ぶりに復帰してまずはリーガで快勝とサッカー界ひとつとってもめまぐるしい。
 J1も例外ではない。名古屋グランパスの3連勝に川崎フロンターレが4試合経てガンバ大阪に負けて未だに勝ち星なしの勝ち点分け3つの3と低迷で波乱ぶくみ、J2では琉球FCが充実の4連勝。いやはやまだ序盤とはいえ、波乱万丈で代表国際マッチデーを迎えた。

ボクシング界の内外のビッグマッチでは田中恒成が田口良一選手とのフライ級初防衛戦で時術の巧みさで、3Rの右フックのピンチからラウンド後半にボディブローからの反撃でペースを取り戻し予想以上の大差で判定勝ち。いやはや、勝負ごとは勝たないとアカンを実感は翌日のエロール・スペンスJrに5階級制覇をもくろんで挑戦したマイキー・ガルシアの無謀を憂いたものだが流石スペンスJrだった。ガルシアも身体を大きくして望んだとはいえ所詮マニー・パッキャオ全盛のスピードはなかった。またスペンスJrはこのれまでは直線的まっこう勝負をやる傾向でガードががら空きにすることがあったが、今回は前後の動き長いリーチも活かし4ラウンドまでは慎重に戦い5ラウンドからようやく強いパンチを出すということでまずはポカをしない戦い方をした。そして8Rであちきの出先のパソコン中継観戦は電池切れで終わったのだが、多分エロール・スペンスJrの11RぐらいのTKOで終わるだろうという予想で、セレッソ大阪対浦和レッズ戦観戦のためにヤンマースタジアムに向かったわけだが、予想ははずれていた。9Rと11Rにエロール・スペンスJrが猛攻を仕掛けて追い込んだマイキー・ガルシアはKO逃れだけに終始した。上手さを見せたがラウンド終わる度にガッツポーズで自分を鼓舞した内容にはならなかったこと明白、マイキー・ガルシアは適正階級のライト級でロマチェンコとライト級統一戦をするのがビッグマッチとなるというのが現実的選択というのが実感で、改めてマニー・パックマン・パッキャオの偉大さを知ることになった。




Q.「ルヴァンカップから先発メンバーを変えなかった理由と、最後三浦選手が決勝点を決めましたがその評価をお願いします。」

宮本監督「ルヴァンの起用に関してはこの試合を見据えてという所もありましたし、ルヴァンで起用したメンバーのパフォーマンスがある程度印象が良かったところがあったので、このメンバーで行きました。三浦は右SBでルヴァンの試合では少しまだ感覚を取り戻せていない所もありましたが、今日の試合は時間を追うごとに良くなっていったと思いますし、最後0-0-の試合を決めるチャンスが出てくるという話は彼にしていましたし、ハーフタイムにも失点0で試合を進めることで勝ち点を増やそうという話をみんなでしていました。」
















2019年2月22日J金開催に行くために息子を作業所から早引きさせて下市口の駐車場にクルマを止めてヤンマースタジアム長居に向かった。当日の混雑が予想されたのは、ヴィッセル神戸戦だったからだ。あのイニエスタやヴィジャやポドロスキがヤンマースタジアム長居で見れるという興奮は奴のようなおじんになってサッカーに目覚めたサポにも多大な影響を与えていた。事実2017年の安邑奈美恵の沖縄宜野湾公演に行ったときには、あのイニエスタのパチモンユニで斎場御嶽を訪ねまさかのくまモン美子モデルさんの歓迎を受け台風余波で風雲急を告げる天候にもかかわらず、足元不安定なところにすべり止がビニルシートのようなもので、余計に滑る状態のときに、「大丈夫ですか」と声かけられた係員のおばさん役がくまモン美子モデルさんだったというわけで思わず手を握るおじんの純情を見せたのも事実で、奴は万全の予約でレンタカー貸してもらえなかったプロゴルファーMYにもいまさら恨みつらみをいうこともなかった。しかしあのゲストハウスの漫才師Rのようなおばはんの対応には正直頭に来ていたので夜首里城から帰りシャワー浴びて着替えてから近所ですぐに駐車場あるかどうか確かめ、手頃な値段でコインパークできるところがあることも確かめていた。しかしレンタカーが借りられないことになったので路線バスに乗ったのだ。足がないために予定が狂うのは仕方なかった。

 ということを思い出すイニエスタシャツにはQATARのスポンサーが浮き出ている。そこにヴィジャのユニやメッシのユニなど買っているので、奴はヴィジャシャツのバルセロナユニを着込み、息子にはイニエスタシャツを着込ませていたのだ。しかし、流石に試合開始になると混雑さけてカテゴリー3からの入場なのでラクだったし、金Jの特典でセレッソ野球仕様ユニが先着30000人に配布にも問題なく間に合う時間に行ったので、満足していた。

僥倖の結果でコーナーキックからの山下の得点で逃げ切りまずは開幕勝利でやれやれ、ヴィッセル神戸のイニエスタやヴィジャの個人技の旨さにはため息つかされたものの、イニエスタの中央ゼロトップフォーメーションは見たことがないので、リージョの采配に怖さはなかったというのが正直な感想だ。ポドルスキもヴィジャもあそこまでワイドに張ると怖さ半減という印象だった。そしてロティーナ采配は都倉投入で流れつくり後半はシュートも打てるようになり、まぐれで勝ったわけだが、得点力不足の不安はあった。

翌日はガンバ大坂対横浜Fマリノス戦の開幕戦ということでこちらも早起きで行くことになっており、午後三時キックオフ予定でも最低3時間前には行くなければ自由席の座席確保がままならないので9時20分の越部発急行であべの橋を経て地下鉄谷町線天王寺から大日まで出てさらにモノレールで大日から万博公園までの長い道のり、越部駅まで歩いて20分かかるからこの移動で3時間たっぷりかかる。モノレールで大日周りで行くパターンの前は御堂筋線で千里中央出て千里中央でっモノレールに乗り換え万博公園乗り換え万博東というさらにひと手間かかる状態だったのだが、パナソニックスタジアム吹田ができて少しだけ移動がラクになった。とはいえ遠い。こんなことをだらだら書いているのは、奴の文体の特長で気がつけば野坂昭如のように書ければいいのだが奴は下手な三流小説を書いているだけで、初期にこの自伝的小説売れるかな、と思って、数社の出版社や芸能事務所などに売り込んで見たが売れなかったというより相手にされなかったので、ブログで実験小説書い、して余暇をホモ・ルーデンスしているというのが奴の生き様というわけだ。
安邑奈美恵に言わすとがに股に痩せで頬こけて歯無しで糖尿でバセドーは治ったらしいけども猫背で貧相に歩くおじんという姿は定着していた。

このように書いているのは沖縄公演のことを書こうとしているわけではないのだが、奴は過去と現在をごちゃまでにして面白いがってみたいという、だけなのだ。

 ガンバ大阪の宮本恒靖監督のアウェーでの難敵強豪の川崎フロンターレ戦でセンターバックの三浦弦太主将をカップ戦と同じようにサイドバック起用の根拠のインタビューが紹介されているTwitterから引用したのは勝負ごとには予測可能なことは全部まず監督コーチが練習から徹底させないといけない。というあたりまえのことをやり遂げるということ。宮本監督はハーフタイムにもポゼッションで下回っても、チャンスは来るという、ことを告げていたのだった。

3月17日にはセレッソ大阪対浦和レッズ戦にも通った。つまりサポも気になる移籍した杉本健勇がどういうパフォーマンスをするかに注目していたこともあり、奴がまだ移籍してシュートを打っていないことを奴も気にかけていた。浦和レッズには奴が相模原脱出で身辺整理の荷物売りさばき交通費荷物運送料の足しにしたいという業者に電話したらなぜかどこから見ても槙野智章が現れ査定してくれた。ところが65歳以上は5割引きとか言い出したので、相見積もりしてから電話しますと、様子を見た。奴と槙野智章は直接の接点はない。なでしこの澤穂希ならある時期相模原界隈の薬局に良くでてきたので、「どうなってまんねん?」と澤穂希薬剤師に水かけたら、澤穂希もテレ朝安邑奈美恵受付嬢の後ろでなでしこ連中がいたのに気づいて奴は持ってきた好きな女子アナに届けようとしたコラージュをさっさと引っ込め、宅配便で送り直した経過があり、
 薬局で薬剤師澤穂希と顔が合う度に大笑いしたことがあったのだ
ところがT耳鼻咽喉科と有名キャスターの偽眼科医らしい方出没するという噂のビルにある薬局だ。あの小田急線相模原駅界隈は奴が東へ流れて以来、日常がこういう状態だったというわけだ。

奴がここに記すTwitterは言わば勝負ごとの綾と勝負ごとは下駄履いたぐらいでは結末はわからないと、ということを肝に命じて暮らしているらしいというのが「クローゼ!」とひとこと言って消えたPLAY!衣裳のミニスカポリスの可愛さ余って、安邑奈美恵は奴≠ノはお姫さんつまりディーバというわけだ。もちろん歌姫とかラテン語の女神の意味で奴が言っているだけで世間全体がどう思っているかなど考えておりわけではない。

原稿用紙の内容はまだまだその当時の小田急線相模原や相模大野のことになるが、秋と題したことに当然ながら奴の隠しようのない意図があった。政権交代後の民巣党は漢検総理が恩澤総理誕生を党内代表選挙小差で阻止したために311以後の緊迫の自公の反動勢力が台頭していた。そこに漢検総理の次に担がれたのが民巣党の総理の脳出総理だった。この方藤沢周平の小説に学ぶと豪語しながらやることは松島政経塾の負の遺産を受け継ぐ典型であった。弁舌は声がいいのが武器で論理的に詰められると平気でむにゃむにゃとはぐらかす。そして当時の自公勢力との三党合意で消費税10パーセントを決めてしまった。当然、恩澤一浪氏はその合意に反発した。同意の五十数人を引き連れて新党「国民の生活が大事」政党を旗揚げした。その渦中に奴≠烽ヘまり込むことになったのは、二万円も払って杜陶真里の出版記念パーティに出向いたからだった。その夏、奴≠ヘ次々とブログに未公開情報を書き、それなりの騒動を起こしたらしい。というのは実際の手応えははっきりとわからなかったからだ。しかし奴≠ヘその、つまり折角政権交代ができたのに、この消費税10パーセントの三党合意は許せない、しかも反原発の流れを断ち切る大間原発の工事再開も脳出総理が仕切ったことに頭に来ていたからだった。

相模大野駅前は6時になるともう真っ暗になる季節奴≠ヘサンドイッチマンの格好で駅頭に立った。ときより何かを語り大声で、

「われこそはラ・マンチャの男 ドン・キホーテだ!」と叫んだ。

 
「到達し難い星に向かう」
というのが奴のミッションだった。

相模大野駅の構内には大きなかぼちゃの風船が吊り下げられている。来るべき西洋かぼちゃまつりの賑わいは相模大野にも押し寄せていた。駅構内の小田急百貨店の装いや音楽イベントなども活発になってきた季節は政治的環境でも劇的変化が起きる予兆があるというのにひとびとは無関心のように常に足早に歩いている。そこに奴は6時から約二時間自分の心情を叫び続けた。
「こんなことで反動連中を再びのさばらせていいのか? 安保法制の問題も絡み合って与党への分断作戦が功を奏したのか脳出総理は簡単に売り言葉に買い言葉で三党合意をしてしまった結果党内は分断されたのだ。加えて関西発の維新の党が第三勢力として話題をさらってきた。奴≠ェ維新のHの成り立ちの警戒警報を持っていたのははるか彼方の話だったが、当時の関東ではその存在に危機感はなかった。奴≠ヘ関西のワイドショー帯のニュース番組をチェックつまり定点観測していた時期があり、そこで関西の報道番組を含めた中でHを全体のジャーナリストを含めたコメンテイターたちの多くが結果としてよいしょする傾向に苛立ちを感じていた。また、それに意を得たHの発言はどんどんエスカレートしてリベラルと言われていたジャーナリストもみごとに巻き込まれてモンスター知事を誕生させてしまっていた。そして知事の限界を感じたHが国政政党の維新の会で総選挙にうってでるという構図ができあがってしまったのだ。
 奴はあのチェ・ゲバラの写真があるポスターをつくりそれを胸に掲げていた。もとより社会主義国にしてしまえ、という意図はなかったが、福祉政策や医療政策には社民主義であるべきではないか、という政治的関心は常にあった。だからのんぽりではあったが革新自由連合の鈴木武樹氏の突然の参議院選挙出馬には当時天満橋に小さな仕事場を持っていたので、そこから世直しの筵旗を掲げそこに和田誠のイラストを模して、鈴木武樹教授のイラストをペインティングして掲げたことで家主ともめ立ち退きを迫られたこともあった。南森町界隈ではビラまきもした。それが初めての選挙運動の体験だった。誰かに頼まれたわけではなかった。自ら多くの鈴木武樹の著作を読み「東アジアの古代文化を考える会」に背伸びして通いその歴史的知識の片鱗を学ぶことで、鈴木武樹のホンモノぶりに共鳴していたからだった。小田実にも影響された時期も多かったが、それは「ベトナムに平和を市民連合」のデモや『週刊ピーナツ』などでの関わりで集会に行くことはあっても、自分は組織の一員になって何かやることにあまり向いていないので、ほどほどにしていた。

「我が輩はラ・マンチャの男 ドン・キホーテだ!」 大きな声でで張り上げると一瞬なにごとかと行き交うひとが立ち止まりかけるが相模大野駅は政令都市70万人の人口を抱えたUSAアメリカンファミリーも抱える巨大な都市に変貌しつつありリニアモータカーの新駅は橋本に作られる計画だ。実際の塀の向こうのアメリカの豊かさは庭に各個に置かれたバーベキュウの施設でも強調されていた。幼児遊具のトランポリンひとつ見ても大きいし安全への工夫も半端ない感じでその日本つまり相模原市との緩衝地帯には自治会がそれぞれ花壇を整備したり、独自の植栽をほどこしたりで各地自治会の工夫に委ねられていた。そこでも四季の移ろいは鮮明であったのは、緩衝地帯の無粋な金網とその上の鉄条網に遮られた特有の相模原は少しずつその施設が返還され再開発が続く土地柄でもあった。

 毎週金曜日には反原発連合の主催する官邸前デモがある。そのときは官邸前に出向きそれ以外の日は相模大野駅前にたった。

「我が輩はラ・マンチャの男 ドン・キホーテだ!!」

「詩人はひとの心を押し込める牢獄だ!」とのセルバンテスの教えにならい「”黄金の歴史”に名を残すため、遠く到達しがたい星に向かおう!」


といつもの通り叫んでいると酒場の、小顔の二十代後半か三十ぐらいに見える可愛い女性がいつも佇んでいることに奴は気づいた。あれそうなっているんだ。様子がちがう、『楽チャ』という店の顧客誘致の店員風だった。気づいてから周りを意識すると、少し離れた前に古典的前垂れエプロンの有名AKB卒業のMAがいたりした。たまたま酒場のバイトの過労死などの話題もあり、ころあいを見計らって声かけしてみた。
「あなたのお店はどうなの? 煙幕って居酒屋しらないけど…」
 Mは突然話かけられると思わなかったので少し動揺して恥じらいを見せ
「いえ、うちはそんなことありません!」と語気を強めた。それが後日になってMのパンツが食い込んでおるとかいうTwitterが流れていたりで、奴にはなんのことかさっぱりわからなかったのだが、Mをそこに仕込んだ連中はわかっていたのだろう。そのMがどれほどアイドル選挙で凄い存在だったのかを知るのは奴はさらにあとのことで、そういえば、Mがまだ高校一年か中学生ぐらいのときに、思わぬ電車に目立つ姿でよくいたのがMだったのかな? とか思い出したものだ。


 小田急相模大野駅は北側の開発に加えて駅前再開発が急ピッチで進んでおり奴が県道55線で陸橋を渡りひとつ目の辻の南東角に外観が大胆なコンクリート打ちっぱなしで開放的なガラスが陽だまりをつくる相模原南区役所兼福祉事務所があり、いつも清潔で美しい建物だった。娯楽場は碁打ちの溜まり場でいつも満員だった。一二度行ったが、自分は歯無しなので対面してしゃべるのは嫌なのと年寄りの多さに話題を合わすのがめんどうなので碁は好きだけど行かなくなった。さらに言えば他にも関心事がいろいろあったからだ。
正面玄関は日本全国どこにでもあるという「銀座」であり相模大野銀座の商店街で、正面には立ち退き作業がほとんど終わり来るべき相模大野駅再開発の全貌があちこちの整地作業の囲いに完成予想図つまりパースが描かれていた。「楽チャ」の洋風居酒屋がその立ち退きの手前だったようで2012年にもあったのはそのためだろう。数年すると相模大野駅に向かうたびに駅前再開発の巨大タワービルの壁が大きく視覚を遮りかつて見た霞が関ビルのようにその姿を見せつつあった。そのタワービルの壁に向かって歩くと相模大野駅手前には臨時の道が線路脇に迂回をうながしまた相模大野駅ビルの小田急百貨店のアプローチにつながるというわけだ。

実際北側の通りは快適な生活圏と商圏が巧みに調和しておりショッピングにもいい雰囲気で駅ビルの小田急相模大野駅の小田急百貨店から駅前の二階フロント広場が開放的であり、エスカレーターあるいは広い中央階段をのんびり降りる前に正面を見ると近代的な伊勢丹百貨店が現れる。さらにグリーンホール相模大野や相模市立図書館もあり少し西に歩けば相模女子大に通う女学生の群れが目に入る。夕刻ともなるとそのじゃわめきに釣られるようにミュージシャンたちが相模大野駅前の広場の数箇所で楽器を奏で歌を歌い始める。奴≠ヘアパートから、この相模大野駅までの約三十分を塀の向こうのUSAアメリカをを意識しながら歩くのが日常で幅一メートルの緩衝地帯が設けられていることにいつも違和感を持っていた。しかし緩衝地帯の植栽に季節の移ろいを感じ慰められることも多々あったのだ。実際W杯の2010年南アフリカ大会には思い入れがあった。サッカーの深い面白さに目覚めたのは2008年のEURO大会にあったのだが、そこを詳細に見るよりも奴がW杯2010年南アフリカ大会をどのように迎えようとしていたのかを知らねばならない。

奴はSONYのウォークマン携帯を常に愛用しその音楽再生の品質に満足していた。それまでに音楽再生機器も購入していたがよく故障して満足に使いこなせなかった。奴が音楽を聴くのはそもそも左耳の雑音が不快だったからだ。俗にいう耳鳴りで、あまり不快なので独立行政法人の相模原病院の耳鼻咽喉科に行った。奴≠ヘ相模原病院では脳MRI検査はもちろん糖尿病の合併症がでていないかということで眼科も通ったことがあるが、奴はその他にも皮膚科通いもあった。ある時期の冬は霜焼けと夏は水虫に悩まされたからだ。

受付から耳鼻咽喉科前で待つと看護師からの呼び出しがある。医者の診察順番が来て入るとあの歌舞伎役者の海老蔵そっくりの医師がでてきた。奴≠ヘそういうことに慣れていたから、(チェまたか?)と思いながら診察席にすわると、まずは聴音検査しましょうと検査室へ行くことをうながされた。

 そこで奴が驚く仕掛けがあった。後にPLAY衣裳で「クローゼ!」と耳に告げたナース姿の安邑奈美恵ことあむろっちがいた。今度は心療内科医師からナースPLAYなのかと、ちょっとうれしがったが、そこはハニトラご用心で奴≠ヘナースあむろっちに指図されるままヘッドフォンをつけた。あむろっちはまず右から検査する。右は順調に進んだ。そして左になるとどうもうまく聴き取れない音がある。診断の針だったか波長なの忘れたが、後に民間のT耳鼻咽喉科行きを進められて検査しても同じだった。

「これどうですか?」

「聞こえます」

「これはどうですか?」

 ナースあむろっちは可愛い口元はマスクで隠しているがその当時はよくみていたので、その仕草の様子を観察する余裕があった。

 診察の結果をまって特別な処方箋はなかった。耳鳴りは、
「老化現象ですから…花粉症なら鼻炎のおクスリ出しますが…次からはTへ!」ということで海老蔵先生は松本清張ドラマで悪徳弁護士で復習受けるそぶりはまったくなかったと奴≠ヘ感じていた。もちろん酒飲んで暴れたという粗暴があったなど知ってはいない。

 当時のあむろっちは変幻自在であるときは相模女子大前の歯科衛生士になりいきなり強引に歯型取ろうとしたり、某外科では診察されていた奴≠フ横で診察を受けていた際には、「あんたじゃまです?」と役者の年配看護師に追い出されたり、皮膚科美人医者になったり、患者として奴の前に現れ突然マタ開いてパンツちら見させたり自由奔放だった。ある日、奴も反撃して皮膚科の水虫のときは少し間の抜けた会話にして、

「この水虫はVEGAさんに消毒してもらわないと治らないらしいですよ」とかいって、看護師アナVEGAさんの名に過剰反応?
「なにいっているんですか。処方するのはわたしです」とかいったり、水虫箇所をわざといい間違って混乱させたりして楽しんだらしい、というのがあり、奴≠ヘあむろっちとのお医者さんごっこが楽しみになっていたのだ。
 奴≠フ一番しあわせなできごとはぎっくり腰再発で救急車呼んだら看護師に安邑奈美恵ことあむろっちが現れ手をとりアパートの階段を這うように降りるのを手伝いってくれて、さらに密室の救急車の中で手を握り脈図りますとかいってくれた数分間、なんとアパートから歩いて10分ほどのところに救急外科があり、そこでさっさと降ろされたわけだが、それが一番の楽しい体験だったのだが、握手券とかLIVEで配らないから握手したことはないのが残念というのが奴≠フそのころの日常だったのだ。

奴≠ェこの小説の下書き原稿にはこんな風に書いてある。

 救急車付け看護師として現れ救急車の中に乗り込み奴の右手をつかみ脈を測ったりお尻が触れそうになる狭い座席で救急外科病院までつき添っていた。実際そのときは宅配便の扉まで数メートルを動けず激痛で這うようにつまり匍匐前進せざるを得ず、宅配便受け取り後、動けないので携帯で一一九の通報をするというていたらくになった。救急車のサイレンが十分後ぐらいにアパートの駐車場に止まり奴は可愛い小顔の安邑奈美恵風味の看護師に手を引かれ扉を開ければすぐ前にある階段を這うように右手は手すりの下のほうをつかみ片方の左手は安邑奈美恵風味のあむろっちに握られという、ウソのような本当の姿で救急車に導かれたというわけだ。


相模原市内の病院は外科も歯科も眼科も役者医者の出没が多くて奴≠ヘ常に疲れていた。しかも入れ歯の咬合の悪さはぎっくり腰からきた腰痛をさらに最悪にした。それで奴≠ヘ糖尿病とバセドー病に加えて腰痛治療で外科に通いさらに入れ歯の新しいのを作らざるをを得ない状況になった。入れ歯歯科は紹介された歯科に行くとその予約日にはFという有名キャスターのそっくりさんが歯科医だった。歯科衛生士や看護師には入れ替わり立ち替わりで美人女子アナの各局のよりすぐり?さんが現れた。受付女はあの有名歌手にそっくりの映画『NANA』の主人公NMのそっくりさんがいた。待合でもSの党首やプロ野球T球団の監督夫人と思われる方も現れる三か月アパートから歩いて十五分ほどを通った。
入れ歯実はこのときのF先生が作ったものをヤスリで削って未だに使用しているから12年になる。F先生はどうみても当時VEGAさんとチェ・ゲバラの映画百合ヶ丘のシネコンで観た当時現れたそっくりさんでしかなかったが真相は定かでない。
また、入れ歯の調整があまりうまくいかなくなったので、内緒で相模女子大前歯医者で予備の入れ歯も作っていた方がいいだろうと考えて作りに通ったとときも、驚いた。ばら撒きの主VEGAさんが受付けにいるのだ。こんなうれしい歯医者通いたくなるのは当然だ。初日の順番が来て入ったら真ん中の席に座らされて、安邑奈美恵のそっくりさん歯科医衛生士が現れて先生の治療もまだ始まっていないのに、いきなり歯型取りとかいいだして驚かされた。そして現れた先生が元有名国会議員の秘書で当時ゴルフライター自称のHでこの方偽歯科医のくせに患者拷問かますたちの悪さで奴≠ヘ待合いで各局の有名アナと顔合わせする日常にはそんなもんかと不満はなかったが、入れ歯つくりは地獄の日々だった。というのはこの相模女子大前歯科医の偽医者はなぜか、強引に口がさけるような大きな幅の歯型を取りそれで上下の歯を作ったのだ。奴≠ヘ糖尿病で歯槽膿漏が進行して歯茎やられて歯無しになったのでモノを咀嚼できない。しかも歯茎のへたれが糖尿病の悪化で進むから入れ歯の噛み合わせがすぐにずれ痛い。噛めない。そのために新しい予備の入れ歯も必要だと感じて作りにいったのに、その偽歯科医はF先生と大違いの強引な入れ歯をつくりそれを使うように強制してきた。
通う以上は我慢しなければならないと言う通りに従ってみたが、この新しい入れ歯では喰えないのだ。しかも歯茎より広げた幅広なので頬にも当たる。あまりにひどいので、三か月して、使えないので捨てた。そうして毎回調整に通うのもおっくうになり自分でヤスリを買ってシコシコへたった歯茎分を削ることになりいまに至るというわけだ。

原稿メモには、

自称ジャーナリストの歯医者対応の患者無視は特筆すべき、患者の身から見れば虐待だったことを歯科医者役の自称ジャーナリストはなんにも感じていなかったことは確かで、三週間かかってようやく入れ歯ができてきたのだが、その歯は自分のかつての歯茎よりなぜか不自然に幅広く造作されており、その歯になれさせるためか自称ジャーナリストは歯医者医師は、
「つぎの微調整までこの歯で食べてください!」といい放った。奴≠ヘこの歯を入れて歩いているだけで相模原女子大前からアパートへの十数分間の歩行が困難になるほどだった。入れ歯安定剤も各種試してみたが、まず常に口内の頬の筋肉がひきつったように広げられているので、噛めない。結局優秀なキャスター歯医者Fに作ってもらった入れ歯の方が削りながら使えばしっくりくることがわかった。あとは咬合圧強さによる調整、だ。糖尿病の影響もあり歯茎がどんどんへたって常に歯医者で削りながら調整してもらっていたのを自分で調整することに思い至るまで随分な歳月を要したのを自称ジャーナリスト歯科医はもちろんしらない。


posted by torayosa at 10:07| 兵庫 | 自伝的実録風小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

『WORLD杯のクローゼ』

1482069843368.jpg

  WORLD杯のクローゼ


 
    


CrFs4OOUIAA_qvt.jpg
 そろそろ…W杯のクローゼ…書く準備ができてから一年が過ぎた。間もなく南アフリカW杯(ワールドカップ)が来る。相模の国は何がそうさせるのか知らないが、炎じゃわめく感じで小田急線の相模原駅界隈は各駅停車の止まる駅に過ぎないのにきたるべき駅前再開発が先行しており、急行や小田急ロマンスカー停車駅相模大野何するものぞの勢いで駅前の再開発ののっぽビルが建ち駅前の急ピッチの再開発工事は相模大野と張り合う勢いだった。駅前の臨時docomo店などに奴が出向くと日ハムの有力新人のNが案内係に立って暴力団の若手用心棒の迫力で睨み利かしていたり、あるいは突然笑点の人気落語家のKがいたり美人女優がいたり、その駅構内のハンバーガーショップで突然あの…「あの鐘を鳴らすのはどどなた?」という具合にショップ仕切っていたり、あむろっち風味の店員がアイスコーヒーSの注文聞いてあの引退興業公演でもめったに見せない笑顔見せるなど、という光景が日常にある日々、奴は買い物のためには一路手前の細い路地を使うのが常だった。相模原駅前はタワーマンションが先行して整備され高架の駅前ロータリーは早くもスケボー遊びの若者の餌食になり傷だらけきれいな御影石の角ががりがり削られ無残に景観が壊され、流石にその被害を拒む無粋な自衛処置がされる度に「なにこの光景?」と奴は舌打ちしていたのだが、小田急相模原駅界隈は東海大相模高校の活躍も相まってなにかと賑わいがあり、あのというサウザンロードの商店界隈は正面の独立行政法人相模原病院に連なり、あの田舎の変貌は浦辻の田畑の田地区画ゆえの道路の狭さでよそものでもすぐに分かるという趣向無計画都市化地帯でもあった。

その高架と裏腹の踏切道はクルマとうせんぼするしかない生活道路でもあり、その踏切を渡るとスーパーがあり、卵パックなどを百円で売る時刻は午前九時にも関わらず大盛況で開店前に列をなす。奴も例によって百円卵につられてスーパーYに行くためにアパートを出たのは八時過ぎだった。たかが百円のために長蛇の列に並ぶのは馬鹿げていると思うが糖尿病の運動療法の一環と思えば自然足が向くしたとえ夜中にSOCCER番組を見て寝不足で疲れていても一人暮らしのマイペース目覚めは悪くない。

奴のアパートは筑後二十五年ほど経ち二階の鉄板の足踏みの張り出しには穴があき冬に庭を見下ろす景色がいわゆる白く輝くつまり雪が降る季節になるころには、朝日の雪の乱反射が輝き心地よいが一歩玄関を出ると絶望の気分におちいるのが常だった。まず滑る。穴凹が気になる。転んで捻挫などの怪我の危険が潜む。手すりだって用心しないとどこで折れているかわからない。玄関の鉄板で滑ることなく二階の北側の階段を踏み外すことなく西側の住宅街の道に足を踏み入れると前の建物が途切れるのをまって西北の山を眺める。丹沢の連山が雪化粧の艷やかこと、相模の国の住宅街からの眺望との落差に奴いつも驚き四季を楽しむ。

上下十二軒の軽量鉄骨と木造の安普請なので引き戸は常にガタピシで階下の住人になんども怒鳴り込まれてドアを蹴破る音におびえ警察沙汰数度のあったあと、これには耐えきれない刃傷沙汰の恐怖から脱出するために管理会社に相談して学生さんの部屋の空き家できたことで強引に角部屋から数軒奥まった部屋に移り、奴は階下のさいさんの嫌がらせから逃げ、事件回避に成功、そのうち階下の住人に引っ越しやれやれになるまでの最中のことで、奴はW杯南アフリカ大会をじっくり夜中でも楽しめる環境のために、息子の家で間借りでW杯見る環境を前年の暮れからSONYのブラビアを買い準備していたのだ。
実際階下の住人は元大工らしいということで、この小説のマドンナ安邑奈美恵の公演『PLAY』演出を誰かに入れ知恵されたのか突然小さな庭にこの公演をみていたものにはすぐに分かるジャングルジムをこさえていたり、奴が夜に帰ってくるとレンガふたつ持って立っていたりの挑発! 入居数日に扉に咲サラ金の追い込みのような張り紙されしかも、奴が政権交代の運動をしていることにも気にいらないのか、実際恐怖の環境だった。蹴破れれそうになった扉の空調の蛇腹はみごとに凹まされたいたのだ。

扉を開けるといきなり三畳弱のところにキッチンとトイレに風呂がある。引き戸がガタビシするのは構造上の欠陥で階下に響くらしいが奴にはどうしようもない。つまり奴は階下のおっさんがとんかちやりだしたら、たちまち四つの敵の前触れがあり、心中おだやかでなくなる。

疑感


恐怖


驕慢


官能的欲望


芥川龍之が『西方の人』記す「恐ろしい四ッの敵」に迫られる予感に身構えざるを得なかったのは、二階の奥まったところへ越したときだ。奴は芥川龍之介の断片をひもとき

一層反抗的精神という文字を半紙に書き壁の誰も見えないところに貼った。つまり押入れの後ろの突き当りの下だ。

さらにバランスを考えながら太い筆ぺんで


敵と呼ばれるものは少なくとも僕には
感受性や理智の異名に外ならなかった

と記した。

さらに
「人生は地獄よりも地獄敵である」(侏儒の言葉)

 と二枚目の半紙に書きそれをひそますように今度は荷物や衣装ケースで見えない部屋の押入れの左側に貼りつけていた。用心深く行動する原理は奴が始めた他人(ひと)には理解できないであろう行動にも奴にはそれなりの根拠があるらしい…と踏切り近くまでくるのを物陰から見届けたあむろっちこと安邑奈美恵は「PLAY」公演の衣装のミニスカポリスにピンヒール姿で現れた。おいおい季節は初夏ですよ? なんでやねん! 混乱の奴はかぼちゃまつりの仮装が頭に浮かんだがあまりの可愛さに見とれていた。
路地から出現奴の横で南アフリカワールドカップが近づいていることを熟知しているような情報完備まるでゴジラが相模湾に現れて大混乱の予兆のような破壊的出会いのすれ違いは踏切りを奴がまさに渡ろうとした刹那
有名女優と有名男優が仲睦まじい様子を尻目にミニスカポリスあむろっちはその夫妻をやり過ごし奴に異常接近まさにくノ一忍者のような感じで近づき、奴の左耳の耳鳴りをかき消すように耳元に異常接近して奴が、なんやねん、このうれしい色仕掛けは思う間もなくで

「クローゼ!」

とささやいた。そしてミニスカポリスあむろっちはさっさと踏切りを渡ると薬局の入っている目の前のマンションに姿を消した。その場所はT眼科と耳鼻咽喉科がありいつも患者で賑わう場所だった。眼科も耳鼻科も有名アナや有名女子SOCCER選手が現れたのはその後のことだ。当時はあむろっちPRAY軍団ともゆうべきハニートラップが張り巡らされていたので奴はとにかく警戒心だけはもっていた。
「おじん痴漢ですよ!」とその後森光子がヤクルト婆さん姿で現れた新宿駅の場外馬券場付近では流石にヤクルトジョワ買って飲む余裕はあったけれども、その頃はなによりもW杯を控えていかに大過なくやり過ごすかが奴の大げさに言えば命題だったのだ。

 
サッカーのワールドカップ南アフリカ大会に関心のない連中には「クローゼ!」というひとことが奴にどのようなインパクトを与えたのかを知るよしもないだろうが、奴はEURO2018大会のスペインの優勝などもあり、サッカーのミーハーとして覚醒していた。こんなにサッカーって魅力的なのか、あのミラクルターキーのアルダ・トゥランの活躍を見よ。あのモドリッチって凄い目立つな。クロアチアの選手か、そして決勝でドイツを制したのはフェルナンド・トーレス格好良かったな? いやミーハーな奴はリーガファンとなりアパートとの有線ケーブルがあったのでWOWOWに加入してリーガエスパニョーラのサッカーに魅了されつつあったのだ。

ミニスカポリスあむろっちが「クローゼ!」とささやいたので奴は反射的にドイツのレジェンドのひとり「バラック!」と返答したのだがあむろっちはさっさと消えたというわけだ。

当時ミヒャエル・バラックはチェルシーの選手だったが、最近バルセロナに加入したケヴィン=プリンス・ボアテングに足を踏みつけられた際に靭帯痛めて南アフリカ大会出場は叶わなかったがベッケンバウアーが皇帝ならバラックは小皇帝の異名を持つ威厳のある選手だった。

あむろっち入れ知恵? されたミロスラフ・クローゼは文字通りのFORWARDの点取り屋でクローゼのW杯の活躍の記録調べたらため息でる。W杯で通算14得点だ。いまヴィッセル神戸にきたドイツ代表のレジェンドのひとりルーカス・ポドルスキは後に南アフリカ大会でクローゼや友人のシュバイツタイガー共に活躍してアルゼンチンの英雄監督マラドーナをどん底に落したことは記憶に鮮明だ。





IMG_75jeft.jpg
posted by torayosa at 15:23| 兵庫 ☁| 自伝的実録風小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『W杯のクローゼ』その前に

この文章は2月15日に書いたものだ。明日金Jの開催がセレッソ大阪対ヴィッセル神戸というのにセレッソ大阪のSOCIO対応の遅さに頭にきてここにセレッソ大阪の組織運営の奮起を促す次第!





 




 
15年12月あちきはクラブワールドカップ選手権の決勝と3位決定戦が行われる横浜国際(日産スタジアム)にいた。その高揚感は2008年相模原に住んでいたにも関わらず、まだSOCCER生観戦をする環境になく、テレビ中継を楽しむころから比べると雲泥の差の行動力になっていた。2008年というときのSOCCERに目覚めたミーハー魂を思い出すと、それはEURO2008年の大会を連日夜中に夢中になって見た光景の自分の姿も想像できる。

あの時代スペイン代表には世界一という司令塔のシャビがいて、フェルナンド・トーレスやビジャが活躍しバルセロナの若き中盤のスペシャリストのイニエスタやピケやセルヒオ・ラモスが台頭した時代だ。前後してブスケツもそこに加わりスペイン代表が黄金期を迎えた南アメリカワールドカップ、ポーランド・ウクライナの共同開催EUROの2012年と続くわけだが、そこには常にシャビがいてイニエスタがいてヴィジャやトーレスがいた。

2008年CWCは日本開催でなにかと前景気を煽る中にさんまがいた。マンチェスター・ユナイテッドの登場はアジアクラブ選手権で優勝したガンバ大阪だった。リーグ戦では8位と低迷したが当時のガンバ大阪は海外試合に強くて、決勝まで進みみごとにACLに優勝して日本に現れたいまをときめくC・ロナウドやケビン・ルーニー全盛のチームと戦うことになった。


2010年あちきはW杯を堪能するために何かと煩わしい日々があった相模原のアパートから抜け出し吉野の息子と一緒に2010年W杯南アメリカ大会を楽しむために、6月初旬に吉野大淀にいた。そして前年の年末に買っておいたSONYの地デジに録画機も新たに購入した。準備は万端息子は二十歳になり酒も少しは飲むようになり冷蔵庫の缶入りハイボールを知らぬ間にツマミのみして顔をあからげてごきげんな様子を見せたものだ。

録画の操作を確認するために電話したら、なぜかVEGAさんが出た。そいうえば、新しいテレビを橿原にあったいまはエディオンになっている量販店で買ったときは、よしもとのかなり有名なお笑い芸人がチューニングをやってくれた記憶がある。BSアンテナの確認にはなぜかあとでわかったのだが台湾の優秀な囲碁九段そっくりなひとが現れ驚いたものだが、それも昔の話、なんとか古いアンテナでも台風で配線がショートするまで持ったものだ。


という余談の前段階があり、地デジとBSの両方でSOCCER中継を連日HARD DISCに取り貯めしたものだ。流石にそれはきりがないのでDVDに残しているがいまもちゃんと見れるかどうかはこのところは試していない。しかし、ヴィジャの勇姿やイニエスタの延長後半の優勝ゴールの様は鮮明に記憶にあり、2012年のEURO優勝のトーレスダメ押しマタに最後のゴールを譲るトーレスのチーム愛優勝の様にもしびれたものだ。もちろん前半の終盤に左サイド・バックのジョルジュ・アルバがフリーランニングその動きにピンポイントでスルーパス出したシャビの美しさに感動し序盤にアクシデントで戦力を削がれたイタリアの若きセンターフォアードのバロテッリの困惑の表情が忘れられないスペイン主要大会3連覇の偉業を見た瞬間だったのだ。


昨夜、ダ・ゾーンでJリーグコンファレンスが華やかに行われいる中継を楽しんだ。イニエスタやトーレスがいる。想像できなかった世界がその中に描かれている。思えばセレッソ大阪にフォルランが来日した年には年間パスで通った。ACL予選からホームの試合を見た。しかしチームは低迷でまさかのJ2降格、フォルランは失意の二年目の日本でのシーズン10ゴールあげていたとはいえ、ウルグアイのチームに戻った。そこでチーム優勝に貢献した皮肉、その年のプレーオフではアビスパ福岡に昇格直前でGOALを決められ、昇格を目の前で逃した試合に悔し涙を流した。

あちきが大手振ってバルセロナのCWC選手権を横浜国際(日産スタジアム)まで観戦するのは、いうなればSOCCERサポミーハーの老いた身への命の糧のひとつのいわゆるプレゼントだと感じるのは当然なのだ。糖尿の悪化と原因不明の激ヤセの日々50で死ぬ覚悟で生き急ぎあらゆることをリセットして、構想10年のホモ・ルーデンスの生き方を試みそこに、遠大? と思わせぶりな時計じかけのタイムマシーンを仕込み愛する娘たちとの出会いを延命装置にして生きのびいることを頚椎させたのは、誰もが大なり小なり影響された阪神淡路大震災、東日本を恐怖に包んだ東日本大震災に加えて福一の原子力発電所の大事故、あちきは理不尽な東電元社長が(石油会社天下り)がでてきたりしてわけのわからない書類に判子を押させるなどの行為に恐れを抱いて逃げた。


そのきっかけを『温人NOTE』にメモ書きし、いろいろな集会のビラなどとともに、付録として孫崎享さんの著書をつけて『キミに届け』と送付したのは東京ドームでの安室奈美恵20周年記念公演がどういう偶然かだれかの仕込みなのかは知れないが、宇多田ヒカルさんと尼僧姿の椎名林檎さんと一緒つまり横並びでいることに途中できづいたからだが、それもこの6年の吉野・橿原一年の暮らしを思うと都会は疲れる。あそこは便利ではあるが、とにかく疲れる。時間軸を早めるのはしんどい。ということで、あちきはぼちぼちと歩き回り、2016年にはレアル・マドリードと鹿島アントラーズの延長の攻防を観戦するという至福の幸運を神や仏に感謝しパチもんユニやマフラー買ったりしたのだが、それにしてもだ、あの二年間のバルセロナ対リーベル・プレート戦と翌年の鹿島アントラーズ対レアル・マドリード観戦にはその近辺にはお釣りが来るぐらいの幸せもあったことを、ESさんは知らない。

そりゃ、チケットも取らずに日テレのディレクターにチケットか関係者取材章手にしないで横浜国際総合競技場(日産スタジアム)jの会場周辺に現れてもただの変なおばさん、でしかありまんへんで。


ということで報ステは見てませんが竹内アナはやべっちFCのMCもしており、新人のときからいい関係だったので、イニエスタ報道することは実に意味のあることだということをここに改めて書いておきたい。





で、本題の書きかけ途上の小説


『W杯のクローゼ』を公開しようという段取りだす。
posted by torayosa at 10:06| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

動楽亭 落語家りょうばさん勉強会行く前に

So-netブログはリンク埋め込み機能がSeesaaブログと共にうまくいかず。だけで広告がうっとおしいのでバックアップブログを転載していることもあったが正直面倒くさい。なにしろわけのわからんことが次々と起こる今朝は家主の象印の湯沸かしポットが突然通電しているのに沸かさなくなった。電器釜こと炊飯器も2つお釈迦になった昨今あちきの古いNOTEパソコンの危機状態と相俟って、壊滅状態なので中古パソコン買う金もいるので、二月からのSOCCERシーズン迎えて物入りでありんす。

当面は明日のセレッソ大阪先行入場のTicket取って花金のヴィッセル神戸戦でイニエスタ、ヴイジャにポドルスキーという豪華メンバーに因縁の山口蛍加入の開幕戦J1はなんとか指定席取って息子と見たいというのが明日の算段、本日は枝雀師匠の落語でひそかに落語を倒しんできた者として、息子の長男りょうばさんが、四十近くjだったかになって音楽バンドからざこば師匠の弟子になり、落語家への転身。しかい門前の小僧よろしく小さいときから落語家家族の面目は躍如、噂のエピソードとしてあの多芸多才の松尾貴史さんが弟子になろうと訪ねたときに、現れたのがりょうばさんだったというから、なかなか蛇の道は蛇の「蛇含草」





というわけで、米團治師匠のお弟子さんの落語を師匠の還暦落語家40周年興業独演会でご縁があり、動楽亭通いのきっかけもできた次第。ひとの縁は不思議なもんで、本日行くからには紋付袴気分といいたいところですが、持っていないのでいつもの適当普段着ですが気分は将来の枝雀襲名を期待っていいうjわけだす。三代目春蝶がスキャンダルで転けて折角応援していたのに、「紙入れ」とか「権助提灯」とか、あの愛人問題暴露思い出した客はどう笑うんかな、と心配のひとつもしている次第。

偉大な米朝一門は本来文枝一門も松鶴一門もみんな方よせあって春團治一門、さらに露の五郎兵衛一門と今日の上方落語の隆盛に導かれるとは、あちきの人生はあと何年生きれるかわかりまへんが、ま、今日のりょうばさん動楽亭勉強会楽しむことで、明日若草山山焼きなどに行く行動力も生まれるってことで、
宇多田ヒカルCSばかりと思い込んでスカパー申し込んだのに、昨日広告mailよく見たら、MTVではなくBSスカパーだって。

いまさらながらの早とちりでMTVでは1月27日のLIVE見れないではないか? ま、しゃない。3月10日のMTVまで待つしかないか?

そうれならそうと宮里藍ちゃんらしい応対係教えてよ。27日のLIVE映像はBSスカパーだと、いまさら5チャンネル入って選ぶのめんどうなので諦めるけどね。こういうのは気分が大切ですから。

ところで大坂なおみGOOD LUCK!!

決勝戦進出! おめでとうございます。



錦織圭は体力の回復ならずジョコビッチとの対戦は2セット目も簡単に3ブレークされたところで棄権となり残念ながらベスト4進出がならなかった。で、CSでいつものように音楽聴こうとCSに変えたら突然、加入画面に変えてくださいと出てMTVチャンネルが突然見れなくなった。

仕方なくCSスカパーの4番のスカパーに電話したらすんなり「山田」と名乗る女性がでた。操作の改善方法を聞きそのとおりに何度もするが、信号を送り直すということがあり、その時間が長い場合「30分かかります」などという。仕方なく数分まったが堂々めぐり、操作指示のCSにしてもチャンネル番号が設定されていない、とでる。家主が長電話に扉越しにフリーダイヤルかどうかの怒鳴り声がする。こちとらとしては、だんだん気分が悪くなり、CSスカパーに入るのは相模原のアパートで有線加入も含めて、初めてではない。

家主の家に来てからも新しくテレビ買いCLのSOCCER欧州カップのトーナメント大会から加入するなど、なんども繰り返してきた。また、日本映画専門チャンネルで見たい映画があったのと、その当時松尾貴史が司会している映画トークも面白かったの加入したこともあった。

そんなこんなで、CSの画面が復旧するまでに長い時間を費やした。その途中でその電話応対主があの女子プロゴルファーらしいMIではないかと気づいたのだが、この際録音しているというので、少しスカパーがいま、ダ・ゾーンのストリーミング格安提供によって堺雅人さんがCMでいくら「すばらしいスカパー3台まで一契約で対応のサービス拡大」とかおおげさな革命的言辞しても核家族化の昨今、若者はamebaや好きなゲームには金使うが、一家で3台仮にTVあっても見ませんよ、という事実の話をのべてた。もちろんMIさんが「あなたのなにかを利用したい」とかはっきりした態度があるなら、あちきはその特典として、ゴルフレッスンを受ける権利とショートコースも河川敷コースも離れて15年ぐらい遠ざかっているので、それぐらいの諸費用無料なら応じるだろうが、そもそも具体的になにかを求められたことはない。

MIさんは現役引退したとはいえ、ご結婚もされゴルフ界はもちろんいまの女子ゴルフの底上げに貢献し続ける方であることは承知ではありますが、貧乏年金ぐらしの自分の器で世界を動かしてみせるという、壮大な統合失調症の自称ラ・マンチャの男、結婚するならVEGAさんかくまモン美子モデルこと宮崎美子さんであることは、各種ブログの小説なども含めて公言している。

残念ながらあちきの小説を初期に出版することをアプローチしたがどこもなかった。いまに至る。自分でも世間というか、この業界はそのレベルにしか評価されないものか、と少しはがっかりだが、あちきが仕掛けた罠に周りが勝手に騒いでいるの客観的に見て事実だ。

小池百合子が都知事になった勢いで希望の党つくりまっさきに乗った後藤祐一はプライドないのか? あんなヤンキー男の似非教師に神奈川16区乗っ取られて、いいたきゃないけどあのころ、あちきは
どれだけ身の危険を感じながら、厚木のあなたの事務所へ通ったり集会に参加したりしたと思っているんだ。元通算官僚として自分のようなキャリアなら、こういう風に予算使えるとか豪語していたのに、党幹部にもなれず、もとむら賢一の傲岸不遜と共に議員バッチつけたら豹変している。



自転車乗って文武両道できる資質の矜持がどこに行った。もとむらなどあちきが今日の最悪を予測した危機感から相模大野駅ひとり夕立運動したときなど、偉そうにして、連合ないと14区からはじき出されたくせ、して、いいたきゃないけど情けない。

間もなく通常国会の本会議が始まる。安倍嘘先見誕生させたのは民主党の野田だ。そしていま、小沢一郎は自由党5人で究極の小勢力に落ちぶれた。無所属から自由党共同代表の山本太郎どうする? 状態でっせ! 




党名拘束? いや党名「新自由国民民主」はまずいな? なんとか自由党をうまくいかす手立て考えてください。支援者のみなさま。

まあ、小沢一郎が国民民主と合同で自由党となり幹事長就任に金を動かせるなら豪腕発揮あるかも知れないが、未来の党の見せた「国民の生活が第一」の党結成からの失敗で維新をのさばらす結果に、どう自己批判して今回の参議院選挙に立ち向かうのか、森加計問題は何も終わっていないのに、警察権力はコンビニで50円ごまかした客を逮捕がおおげさにニュースになるご時世、国会議員とくに安倍内閣の数々の犯罪連中にこそ「天誅」ではないか?

いや、その反映が『日本国記』と『日本が売られる』があの内閣ごっこの写真を恥ずかしげもなく晒した見城徹の幻冬舎だ。そしてテレ朝極右化に貢献してるらしい? 早川とかいう偉いさん抱き込んだということらしい。

日本が売られる (幻冬舎新書)
日本が売られる (幻冬舎新書)
社会の真実の見つけかた (岩波ジュニア新書)
社会の真実の見つけかた (岩波ジュニア新書)

上記の著書他香港大国アメリカシリーズなどあちきが「温人NOTE」助六篇に参考資料として載せました。




たんぽぽ舎です。【TMM:No3557】
2019年1月22日(火)地震と原発事故情報−
               5つの情報をお知らせします
                        転送歓迎
━━━━━━━ 
★1.あなたに役立つ情報・ニュース・日程案内などを掲載
   日刊メルマガへカンパのお願い(年2回)
            メールマガジン編集部、
            たんぽぽ舎共同代表 鈴木千津子・柳田 真
★2.美ら(ちゅら)海を軍事基地に変えてはいけない!
   沖縄の民意を無視した法律違反がまかり通っています
  あなたは「仕方ない」と考えますか?
              (辺野古の海を土砂で埋めるな!
               首都圏連絡会のリーフレットより)
★3.いそがしいパパ…小学生女児の毎日新聞投書に同感
   日本はもっと有給休暇の「使用と拡大」に努力を集中しよう
                   柳田 真(たんぽぽ舎)
★4.メルマガ読者からのイベント案内
           (お問い合わせは主催者へ)
  ◆1/31【もんじゅ西村裁判−3】第5回口頭弁論傍聴のお願い
   東京地裁611号法廷 連絡先:もんじゅ西村裁判の会
★5.新聞より1つ
  ◆「本土決戦」?
   「原発輸出政策破綻」のうっぷんを国民への
   挑戦で突破するつもりか
   中西経団連会長発言「再稼働をどんどんやるべきだ」
鎌田 慧(ルポライター)
         (1月22日東京新聞朝刊27面「本音のコラム」より)
━━━━━━━ 
※2/24(日)第31回たんぽぽ舎総会の記念講演の講師とテーマが
 決まりましたのでお知らせ致します。

 日 時:2月24日(日)13時より19時
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 第1部:第31回総会
 第2部:「記念講演」
  講師:村上達也氏 (茨城県東海村前村長)
     『東海第二原発は危険!20年延長・再稼働は異常
      原発に固執する日本はとても危ない』
     内田雅敏氏 (弁護士)
     『3・1独立運動を建国の礎とする韓国とどう向き合うか』
 第3部:こんしん会
  詳しいことは、のちほど改めてご案内させていただきます。
━━━━━━━ 
※1/23(水)学習会にご参加を!  新ちょぼゼミ
 「徹底検証(1)TPP(11&12)〜このままでは日本が売られてしまう」

 講 師:内田聖子さん(アジア太平洋資料センター事務局長)
 日 時:1月23日(水)18時より21時
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円
━━━━━━━ 
※1/29(火)『2019年選挙の年に、山本太郎 おおいに語る』
 「本当のこと言って何か不都合でも?」
 −山本太郎が実行したい、いくつかの提案−

 お 話:山本太郎参議院議員
 日 時:1月29日(火)19時より21時 18時30分開場
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円
━━━━━━━ 
※1/30(水)学習会にご参加を!  新ちょぼゼミ
 「これでいいのか!?原子力損害賠償法(福島原発事故の教訓から)」

お 話:竹村英明さん(発電会社「イージーパワー」と
電力小売「グリーンピープルズパワー」代表取締役
 日 時:1月30日(水)18時より21時
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.あなたに役立つ情報・ニュース・日程案内などを掲載
 |  日刊メルマガへカンパのお願い(年2回)
 └──── メールマガジン編集部、
       たんぽぽ舎共同代表 鈴木千津子・柳田 真

◎ 日刊メールマガジンを継続・発信するために、又その基盤である2つの
部屋=「たんぽぽ舎」(5階)と「スペースたんぽぽ」(4階)を維持運営する
ため、さらには、福島を忘れない・福島と連帯する活動と原発再稼働阻止の
活動のために、首都圏唯一の東海第二原発(BWR・110万kw)再稼働阻止
のために、ぜひとも皆さまのあたたかいカンパをお願い致します。

◎ たんぽぽ舎のメールマガジン「地震と原発事故情報」は、2011年3月11
日の東日本大震災と東電福島第一原発過酷事故を期に、それまでの週1回
から日刊(月〜土曜の週6回発行、日曜・休日はお休み)へと発展しました。
 結果は2018年12月末で、3545号(2011.3.11=1016号から2018.12.28=
3545号)を発行できました。
 たんぽぽ舎設立から29年間の活動:「原発やめよう」と「放射能汚染食品
測定」の努力の歴史と蓄積は、多くの人の支持によって内容も充実し、
それらを反映した日刊メールマガジンは現在約1万人の方々へ届いていると
思われます。 (1万人の内訳=メールマガジンの直接配信先アドレス5400
人強+友人・知人への転送者数約100人+ブログへ転載してくれる方相当数
の合計)

◎メールマガジンの内容は次の通りです。
1.原発については、一般新聞よりも掘り下げ実践的に分析した文章を
 掲載―原発現地の皆さん、山崎久隆さんの文、広瀬隆さんからの文や問題
 提起。
2.地震については、島村英紀(武蔵野学院大特任教授)さんのHPより
 了承を得て転載、「地震がよくわかる会」からの投稿
3.運動実践の報告文を重視して掲載−東電合同抗議行動、
 日本原電本店抗議−東海第二原発の20年運転延長は無謀だ、ほか
4.「再稼働阻止全国ネットワーク」の全国各地の情報・実践を掲載
5.新聞・雑誌・テレビのこれは…という記事の抜粋紹介、掲載

◎原発・地震・津波・火山噴火の情報をはじめ、社会の動きや情勢に合わせ
た文章を書き、依頼し、さまざまなデーターや付加情報を見つけて日刊で
発信することは、かなりの努力と判断力と費用がかかります。
 また、配信内容の情報源となる新聞、週刊誌、単行本などの購買費用も
一定の財政負担です。
 全国各地と連絡する電話代やFAX代…そして、これらの活動を支える
拠点としての「たんぽぽ舎」(5階)と「スペースたんぽぽ」(4階)の家賃
(5階は30万円+4階は33万円=63万円/1ヶ月分)もかかります。

◎1口1000円。できれば2口以上をお願いできると幸いです。
 郵便振込 00180−1−403856(加入者名:たんぽぽ舎)
 「たんぽぽ舎メールマガジンへのカンパ」と 明記して下さい。
 直接送付/ご持参も歓迎です

たんぽぽ舎
 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
       HP http://www.tanpoposya.com/

※この「メールマガジンカンパ」のお願いは、本来なら昨年12月に掲載する
ものですが、諸事情により本日となりました。
 なお、昨年後半の「メールマガジンカンパ」の集計については、後ほど
掲載の予定です。よろしくお願いいたします。


┏┓ 
┗■2.美ら(ちゅら)海を軍事基地に変えてはいけない!
 |  沖縄の民意を無視した法律違反がまかり通っています
 | あなたは「仕方ない」と考えますか?
 └──── (辺野古の海を土砂で埋めるな!
        首都圏連絡会のリーフレットより)

〇 辺野古の海はいのちの海
 ジュゴンの餌場、ウミガメが産卵する砂浜、アジサシが営巣する岩場、
貴重で多様な生きものを日々育む希少なサンゴ群…辺野古の海は5800種もの
希少生物が生息する多様性あふれる世界に誇れる豊かな海です。

〇 違法な工事に対し「承認撤回」 しかし政府は工事を強行 
 2018年8月、沖縄県は、環境保全の不徹底、活断層や軟弱地盤、高さ
制限を超える建物の存在など、工事の数々の違法性を指摘し、埋め立て
承認を撤回しました。しかし政府・防衛省は「私人」に成りすまし「行政不
服審査」を身内の国土交通大臣に請求し、県の「撤回」の効力を停止させ
ました。工事の違法性は何ら変わっていません。政府は、地方自治を尊重
し、沖縄県の決定に従うべきです。

〇 辺野古の海に土砂投入 全体のわずか4%
 2018年12月14日、政府は護岸で囲まれた海域に土砂を投入し始めました。
当初予定していた桟橋が台風の影響で損壊したため、琉球セメントという
一民間会社の私設桟橋を目的外使用してまでして強行したのです。今回の
投入区域は全体のわずか4%に過ぎず、「後戻りできない」というのは
真っ赤なウソ。違法な埋立ては直ちに中止すべきです。

〇 辺野古新基地が造られても普天間は返還されない
 昨年6月、稲田防衛大臣(当時)は、2005年に日米が合意した「緊急時に
民間空港が使用できる」という条件が整わなければ普天間は返還されないと
答弁。「普天間飛行場の危険性除去は辺野古が唯一」ではないのです。想定
される那覇空港の使用は県が否定しています。

〇 埋め立て予定地はマヨネーズのような軟弱地盤
埋め立て予定地にマヨネーズのような軟弱地盤が拡がっていることが判明。
活断層の存在も指摘されていますが、政府は未だに認めていません。

〇 工事費は当初計画の10倍=2兆5千億円にも!
 埋め立て工事は地盤改良など費用がうなぎ上りになり、沖縄県の試算では
防衛省の費用が当初計画2400億円の10倍、2兆5500億円となります。米軍
基地のために私たちの納める税金がさらに湯水のごとく投入されるのです。

☆辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会
    https://henokoumeruna2018.exblog.jp
  連絡先:辺野古への基地建設を許さない実行委員会
      090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)

※行動のご案内
  1/30(水)美ら海の埋め立ては違法!公正・中立な審査を行え!
  地方自治の砦「国・地方係争処理委員会」に訴える
  総務省ヒューマンチェーン

日時:1月30日(水)16:30〜申し入れ
       18:30〜総務省前リレートーク
       19:30〜ヒューマンチェーン
主催:「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会
   詳しくはこちらを http://humanchain.tobiiro.jp/


┏┓ 
┗■3.いそがしいパパ…小学生女児の毎日新聞投書に同感
 |  日本はもっと有給休暇の「使用と拡大」に努力を集中しよう
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎)

1.いそがしいパパ

 私のパパはりょこう会しゃにつとめています。おきなわせんもんです。
おきなわに出ちょうすることがたくさんあります。
 おみやげも買ってきてくれます。この前は、きびざとうのチョコレートを
くれました。とてもおいしかったです。
 会社は新じゅくにあります。パパは土よう日も日よう日もしごとに行き
ます。お休みはたくさんありません。私は、パパはとてもたいへんだと
思います。
 ママといもうとと私で、パパの会社に行ったことがあります。そこには
りょこうのパンフレットがたくさんありました。人もいっぱいいました。
おきゃくさんがいっぱい来てくれるといいです。
 お昼ごろ、パパが会社に行くときに、家ぞく全員で新じゅくまで行き
ました。パパの会社につくとわかれます。パパは、「行ってきます」を
いってせ中をむけて、トコトコトコトコと歩いて行きます。
 その時、私は少し、さみしくなります。パパは、おしごとをがんばって
います。
 パパにお休みがあったら、公園で走ってあそびたいです。
 東京都江戸川区 西富世菜 小学2年生7歳
  (1月8日毎日新聞「女の気持ち」より)

2.毎日新聞「女の気持ち」欄に載った小学2年生女児の文章・「いそが
しいパパ」の文です。最後の一行が泣かせる。
 “パパにお休みがあったら、公園で走ってあそびたいです。”…と。
 経済大国日本の冷た〜い現実がこうだと訴えている文とも読めます。

 思うに、日本は欧米に比べて有給休暇が少ない。少なすぎる。恵まれて
いるといわれる公務員でも年間20日、先進国はもっと多いと聞く。おまけに
日本は年休消化率が低い。50%くらい…か。20日の半分の10日くらい、
つまり年休の半分は実質捨てられている(捨てさせられている)。

 日本の労働者よ、労働組合よ、ぜひ小学生の叫びに答えてください。
 がんばって闘って年休を拡大する。
 年休消化率という単語を死語にするよう全部使う。
 日本の幸せは年休の実際使用日と日数の拡大にある。
 がんばれ労働者。労働組合!市民(元労働者)も応援するぞ!


┏┓ 
┗■4.メルマガ読者からのイベント案内
 |          (お問い合わせは主催者へ)
 └──── 

 ◆【もんじゅ西村裁判−3】第5回口頭弁論傍聴のお願い

日 時:2019年1月31日(木)16:00より
場 所:東京地裁611号法廷
口頭弁論
被 告:1.日本原子力研究開発機構(旧動燃)
    2.大畑宏之(元理事・遺体第一発見者)の遺族
原 告:西村トシ子
内 容:未返還遺品請求
1.機構に対し、旧動燃内の遺品。西村事件の発生直後,閣僚に対し、
 嘆願書「動燃内の事務机の封印のお願い」を(事件の証拠保全ために)
 提出した、その遺品。
2.大畑氏の遺族に対し,中央署が大畑に渡した西村の遺品及びFAX
 受信紙 (警察・動燃発表−1996/1/13、2時半頃、動燃から送信され、
 ホテルで受信した)等。
連絡先:もんじゅ西村裁判の会 nisimura30@gmail.com
原告ブログ:もんじゅ西村裁判[2]〜[3]
      経緯 https://95381767.at.webry.info/


┏┓ 
┗■5.新聞より1つ
 └──── 

 ◆「本土決戦」?
  「原発輸出政策破綻」のうっぷんを国民への挑戦で突破するつもりか
  中西経団連会長発言「再稼働をどんどんやるべきだ」

鎌田 慧(ルポライター)

 「再稼働をどんどんやるべきだ」。中西宏明経団連会長の進軍ラッパだ。
原発存廃の勝負はついた、あとは一日も早い終戦と撤退だ、とわたしは考え
ている。ところが日本財界の最高司令官は、まるでヤケのヤンパチ、玉砕
覚悟の突撃命令だ。
 そのわずか前、報道各社とのインタビューで中西会長は「国民が反対す
る(原発)はつくれない」と仰っていた。福島第一原発事故のあと、厭戦
(えんせん)気分が蔓延(まんえん)している市民と自治体にいらだち、むり
やり反対意見をねじ伏せたいこころ。
 しかし世界を見てほしい。賢明なるドイツ政府はすでに急速な脱原発を
すすめ、核からの脱却と自然エネルギーへの転換が、あらたな経済成長と
希望の道となっている。
 それにひきかえ、日本政府の原発輸出政策は、東芝、三菱重工業、日立
製作所ともに軒並み採算がとれず敗退、破綻。中西氏が会長の日立はアラ
ブ首長国連邦、リトアニア、台湾、そして英国と海外戦線は全滅。すでに
勝敗はあきらかなのに、敗北の鬱憤(うっぷん)を国民への挑戦で突破する
つもりか。
 経団連会長の再稼働至上主義は、かつての軍部の戦闘至上主義を思い起
こさせる。被爆地は疲弊し物資は欠乏。国民の戦意喪失は深い。が、どん
どん往け、と兵士を戦地に送り込んだ。その無謀、無責任のDNAが財界
指導者に残っているようだ。ついに本土決戦の悪夢か。
  (1月22日東京新聞朝刊27面「本音のコラム」より)

────────── 
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より
 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他
 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、
 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも
 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)
 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ
 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。
 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・
 グループも平等に掲載する基本方針です。
 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など
 必要事項を400文字以内でお送り下さい。
 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出し)
 及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

「投稿」の送付先はたんぽぽ舎のアドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は紙面の制限上掲載できない場合もあります。
ご了解下さい。
────────── 
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
  ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。
 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
  ります。
────────── 
たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
              ダイナミックビル5F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
       新HP http://www.tanpoposya.com/
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
    口座番号 00180-1-403856

posted by torayosa at 10:13| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

羽琉多筆記シルバーブックの真実(その1)補筆と動楽亭落語会とボクシング&UFCその前にSOCCERアジアカップ&豪州オープンテニス




勝負ごとは下駄を履いてもわからないことがある。「石橋を叩けば渡れない」。用心は時には大切なのは西堀栄三郎さんの冒険や探検への知恵だったが、プロスキーヤーで冒険家で登山家でスキー家の三浦雄一郎氏はアカンコグア登頂断念の英断! 




実際ものごとの決断の勇気はどこにもかしこにもある。西堀栄三郎哲学は予見できる可能性をあらゆる想定しながらの準備と行動への肉体と技術とあらゆる知能を働かせということだったと記憶するその著書が
石橋を叩けば渡れない
石橋を叩けば渡れない

『石橋を叩けば渡れない』だったと記憶する。あちきのような猪年生まれて子どもの頃から猪突猛進傾向にあった人間は失敗する度に反省した日々もあるのだが、冒険家や探検家ではないから、その点お気楽人生といえば言えるのだが、しかしおじんになってハニトラ攻勢? だけは西堀栄三郎の教えにならって実に慎重居士でありんす。そうでなかったら筆記ちゃんをKOするチャンスあったんだ、と、思うと逃した、いや、はじめからそんなもんなかったのかも知れない単なるキンクダムハーツのゲームの幻に過ぎないのかも知れないが、確かに今回のキングダムハーツVの音曲はゲームファンにはたまらないだろう。しかもプロデューサーの宇多田ヒカルモデル仕様のイラストは生唾ものだ。





数年前アパート借りるときに橿原某店行く。宅建持った落語家らしい方と横にABC朝日放送の元サッカーもやりスポーツアナはもちろん夕方のニュースキャスターのGのような方のいるところで、接客係の事務やっていたのが既に『とと姉ちゃん』の朝ドラテーマ曲『花束を君に』などで本格的復帰した筆記ちゃんのような方でっせ! 

真面目に考えたら気がおかしくなりまっせ。こちとらは家主の朝から晩までの連日「出てゆけ!」罵声から息子のことは気になっていたけど距離置かざる得ない状況になり、大淀町の格安家賃の公共団地なども探したが応募時期もあり、やむを得ない状況で、そのとき、保証人を弟に拒否されやむなく保証会社に金払って、入居手続きした次第! そのときの保証会社の電話にでたのがあむろっちのような者でっせ! 頭こんがらがりそうになりますわな。

そんなこんなで、昨夜のスポーツのテニスとサッカーに早速新しい試合展開の数々。本来ならボクシング&格闘技について書く予定だったが、いや錦織圭対カレニョー ブスタの戦いほど見ている方もドキドキ・ハラハラする展開おまへん。いきなり錦織圭が第一セットタイブレークで落としたところから見たのだが、このれが5時間5分の試合なろうとは。いや、勝負ごとは下駄を履いたぐらいではわからないのは、5セットフルセットの10ポイントタイブレークですからね。その間にはサッカーアジアカップの決勝トーナメントの事実上の決勝戦に匹敵のサウジアラビア戦が始まっている。

日本代表はトップにあの半端ない大迫勇也が怪我で先発できないということで武藤嘉紀(ウズベキスタンで1ゴール)が代役であとは主力メンバーでの先発ですが、サウジアラビアが序盤から押し込む展開どうなってんの感じでセカンドボールも拾えずやきもきの展開、あちゃーな試合で耐えて勝つしかない様子でした。やべっちFCでの事前解説では中田さんがFWファハドを止めよは徹底さっれていて、ファハドにボールを触らせないのは良かったがサイドは何回か抜かれ全員守備でカウンターもままならないボール支配のされ方、しかしあちきの自己称賛でいうな過去ブログ引用で名前あげていた柴崎岳がやってくれました。(直接にはなんの関係もありませんが)20分にやっとコーナーキックのチャンス柴崎岳の鮮やかなキックに合わしたのが吉田キャプテンも試合後称賛した20歳の富安健洋の一瞬うしろへ下がってディフェンスを剥がしてのヘディング高さのキャビンのマーク遅遅らせてのドンピシャのヘディングゴールですからね。で、前半終了まで見てまた錦織圭の試合に変えた。あれ5セット目錦織圭ワンブレクリードなのでこのまま楽勝かと思った、違った。あれよあれよのあちきが見てからのブレイクバックでフルセットの新ルールの10ポイントタイブレークになった。しかもワンミニブレークの差とはいえ一度は8対5まで追い詰められた。いや、それでも負けなかったのは錦織圭に何かがのり映ったのか、2回戦2セット先制からフルセットタイブレークに追い込まれながら勝ちきった自信なのか、解説者の「10ポインシステムは7ポイント先取してもここからの3ポイントが長いですからね」の言葉が守護霊になったように錦織圭怒涛の反撃に審判の「アウト」コールのチャレンジ抗議などもあったが判定は覆らず、マッチポイントは錦織圭のサーブでサービスエースで決めた。錦織圭に西堀栄三郎の魂が乗りう映るごとくの勝利。疲れてすぐに寝た。やれやれ。






しかしサッカーっていうのも決勝トーナメントになると本当に過酷ですな。今回のレギュレーションではいきなりサウジアラビア戦ですからね。




錦織圭高きことチョモランマの如しのジョコビッチとのベスト8対決。大坂なおみは順当なフルセット勝ち上がりと日本選手大健闘の構図でありんす。メルボルンの豪州オープンは本日も暑いのでありんす。
posted by torayosa at 11:36| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

羽琉多筆記シルバーブックの真実(その1)補筆と動楽亭落語会とボクシング&UFC 羽琉多筆記シルバーブックの真実(その1) 羽琉多筆記シルバーブックの真実(その1)補筆と動楽亭落語会とボクシング&UFC 羽琉多筆記シルバーブックの真実(その1)



このブログは関係者に読んでほしいブログなので多分読者は少ないとのはやむを得ないのだが、今月は宇多田ヒカル36歳の誕生日であり、意欲的な作曲で怒涛の復帰なので彼女の特集のほとんどは持っていたり持っていたけど売ってしまったり、また宇多田ヒカルのMV特集をおんなじ映像でも歌詞つきだったりなし、だったり編集内容が少しだけ違ったり、あるいはクロストークというコーナーで若い音楽関係のひとたちが「Pantom」の復帰後のアルバムをどう評価しているのかなど垣間みるために、録画してBlue-rayに残す作業をしている。

一方で市原悦子さん追悼ドラマ見たりしていたらサッカー中継をゆっくり見る余裕がない。つまり老いると疲れが回復しない。本日も昨日は治りつつあった鼻風邪がまたぶりかえしちり紙横にこのブロクを書いている。

ところで18日に動楽亭の「ごにんかい」の寄席行く前に一心寺にお参りして新世界通天閣界隈をひさしぶりに散歩することにしていた。スパーワールドや動物園やじゃんじゃん街辺りまでは何度か行っているが、真剣に通天閣界隈を歩いていなかった。キャンペーンにも特に興味はなかった。他にサッカー観戦や落語会やLIVEや演劇やボクシング生観戦などやりたい優先順位があったからだ。

動楽亭に行く機会がなかったのは、動楽亭行くなら天満天神繁昌亭を優先した方がたくさんの寄席やマジックや大神楽や講談なども楽しめるからだった。しかし、これをきっかけに20日までの定席でのプラグラムの仕組みもわかったので枝雀師匠のファンで「枝雀寄席」の公開録画にも何度も通ったことあるとの米朝一門会や枝雀独演会にも通って南光師匠の「べかこ」時代の師匠をまくらにいじる面白さに枝雀師匠がその倍返しでさりげなくべかこいじるというおもしろさにを楽しんだものだ。

で最近では安室奈美恵引退もあり、宇多田ヒカルのLIVETicket取りそこねたこともあり、米朝一門会を楽しんでいる他島之内寄席の銭屋ホール公演に行ったりその隙間に天満天神繁昌亭にも月一ぐらい通っている感じだ。今回の動楽亭では年の初めの還暦桂米團治落語家40周年と五代目襲名の名声をさらに高めるべく年始興業があるというのでサンケイホールブリーゼに通った次第。




個人的はさる2012年の夏「ごらく亭の夏休み」で松尾貴史さん演じる「高津の冨」あやかろうと、小佐田定雄(落語作家)で評論も落語芝居の脚本演出もされる先生が「若旦那」と称える円熟の落語を楽しみ、弟子米輝の生落語を初めて聞いたので、動楽亭「ごにんかい」行きのきっかけになった次第。



前説だらだら書いているのは昔書いた宇多田ヒカル「シルバーNOTEの真実」の経緯があるからで、動楽亭での「ごにんかい」は個性豊かな組み合わせ楽屋話から盛り上がったようで、桂文五郎さんなんか七三わけの頭で驚きました。最近良く通っている桂雀太さんは「らくだ」の大ネタ披露だっせ! 死人のらくだをせたろう所作には多分いろいろなご意見も出ると思いましたが、弱たさんが大きく手を広げてらくだしょってるしぐさで「カンカン踊り」いうだけで受けが良かったのは雀太さんの芸風や間合いが認知されているからでしょう。

立川流の談志師匠などはまたWOWOWなどで見ていますがちゃいますわな。6代目笑福亭松鶴師匠を知っている方などはあの「らくだ」の迫力演芸に堪能されました。個人的には雀太さん流でらくだのカンカン踊り見たいですけどね。ちょっとそこは映像が浮かばなかったの……・

米朝一門ではありますが師匠の桂雀三郎さんから独立独歩ですからぜひ師匠と二人会とかどんどんやってください期待しています。鶴瓶師匠のお弟子さんも個性派多いから鉄瓶さんは松竹違うのかな? 鶴瓶師匠の妾馬(八五郎出世)を天満天神繁昌亭で聞いたときは驚きました。福團治さんの代演の噂たりましたからね。彦八まつりでいちど聞いているのですが、あのときは壁際に中村美律子のそっくりさんがいまして、噺に集中できないところあったのですが、その日の飛び入りはおみごと私落語や鶴瓶話は抱腹絶倒でテレビ番組でも周知の事実ですが、多忙な中本業の研鑽ぶりも凄い。「山名屋浦里」練れて練れて絶品でっせ。弟子の鉄瓶さんにぜひやってほしいね。きりかえむづかしいでしょうけど、師匠忙しいから乾杯でロケも多いしこのところあちこちで3席聞いているので期待しています。

桂文鹿師匠は弟子の雪鹿さんがついておられましたが、師匠に新作落語の「おみくじ制作工房」つけてもらいなはれ。あの噺こなれたら春夏秋冬使えまっせ! あれ師匠の文鹿さんやっておられるかどうかしりまへんけど、後世に残るかどうかは弟子が演るからでっからね。あれ、ネタおろしだったのかおみくじの種類メモ読んだはったから、あれはないで。ああいうところは漫才師ならもっとうまく掛け合いやからやるやろ。雪鹿つけてもうて自分のものにしたらどうや、若い落語ファンついてくる仕掛けそこに打ち込んだれ!

女性でおみくじ嫌いな方おらんでしょう。おみくじと星占い。口調は漫才のアルミカンで研究したらおもろいとおもいまっさ。

本日は疲れたのでここまで。

ボクシング&格闘技は明日に。












月刊Tigersとみるみるみるきんきと通天閣の前夜祭
  

 一


 羽琉多筆記に『シルバーブック』を描くきっかけは四年前の衆議院選挙が公示されたころのことだ。
一は相模原市に移って以来三度目の国政選挙であったが、2007年の参議院選挙は転居して三カ月未満ということで、旧住所での不在者投票になり果たせなかった。民巣党が大幅に議席を伸ばし躍進したことで、恩沢一郎の存在が政界に花々しく取り上げられていた
。しかし、自営党の小鼠信吉が退き阿呆新左が総理総裁になったからといって、自営党の政権は「お友達内閣」と揶揄され多くの国民の求める政治との距離が。地球から月世界旅行に行くぐらい離れていた。「政権交代」のどこからともあがる呪文はやがて小鼠信吉・羽左平蔵への怨念となり相模原市内でも盛り上がりつつあった。
 六月二十七日に東京の築地市場豊洲市場移転反対の大規模デモが梅雨空の合間の晴天に行われた日、一は早朝から築地市場を訪れた。変わった雰囲気の中で「築地市場豊洲移転反対」の集会が盛り上がっていた。そこで一は羽琉多筆記こと筆記に愛のメニューを書くために和紙に紫陽花の透かしが入った品書き用紙を十枚買った。集会のざわめきが聞こえ出す一時間以上前のことだ。集会の場所がど
こなのか初めて築地市場に来たのでわからなかったからだ。なぜ、あのとき羽琉多筆記のことばかり思い描いていたのか、思いだせない。あの頃も最近も安邑奈美恵とは頻繁に遭遇していた。一がいちいち思い出す必要がないくらいの数だ。もちろん、そんなことを公言していない。かりに友人や知人に言ったところで、誰も信じてもらえないことがわかっていたからだ。じゃ。筆記と出会った、といえばそこはもっと回数が少なかった。だけど相模原市へ来て三年目を迎え一はひと恋しい日々を過ごしていた。確かに美女にたくさん遭遇していた。なかでも忘れられないのは五月末だった。一は天城恋人さんが有料メルマガを発行されたので購読していた。そして、彼が杉並で懇親会を開くというの参加することにした。天城恋人氏は参議院選挙で九条の会から立候補して落選していた。小鼠信吉対米従属イラク侵攻の政府に反旗を翻した外交官であり、駐米大使を務めたことがある程度しか知らなかった。しかし、ネットでブログを読む機会があり、こういう反骨の外交官も政界におってもいいだろう、という考えもあったからだ。小鼠信吉に反旗を翻すということは、つまり外交官としての旨味のある天下りを拒否することになる。一にとってはエリート官僚のひとりであり、雲の上の存在だったが、ま、天城恋人さんの人となりを知るのにいい機会だと懇親会に出席したのだった。そのくだりは『羽琉田筆記開発中』の小説にも少し記したが凄まじい若い美女に会った。まず、相模大野駅
で小田急の急行に乗り座ると目の前にホットパンツのキミがいた。目の前なので痴漢の疑いされないように目のやり場に困っていると目の前でメイクをしだした。神田庫裏だった。なんで、どうなってるんだ。まだ、ブレイクする前彼女は当時のグリーンスタジアム神戸でABC朝日放送の女性ディレクターとして現れた。その試合で清原が九回裏逆転満塁さよなら本塁打を打った日だ。しかしそのときに神田庫裏と気づいていたのではない。その後阪神タイガースの鳴尾浜球場などにも顔をだすようになっていた。あるときは望遠カメラを持ち『週刊野球&ベースボール』の記者の指示を受けていた。場違いな雰囲気の派手なメイクはしていなかったが声でわかった。前後して「♪あっちを向いてハニー…」とか歌っているのをNステーションで偶然見た。下着まる出しにおっぱいが零れ落ちそうな衣裳で大胆に歌い踊る様に釘付けになった。放送コードに引っかからないのが不思議だった。それ以来神田庫裏は一の追っかけをときどきしてくれていた。そういうこともあり、二〇〇六年に安邑奈美恵のライブに夢中で通っていた頃、倉敷から携帯ストラップと針金細工のブローチなどを神田庫裏に贈ったものだ。また神田庫裏がホールライブを大阪国際会議場でやったときには、花束なども贈ったもんだ。チケットまで手にする余裕がなかったのは、安邑奈美恵沖縄公演で物入りだったからだ。一はそういういきさつもあり、神田庫裏は好きである。熱心なファンではないが、初めてのアルバムは持っていた。
小田急線のどこで神田庫裏が降りたのかは覚えていない。以後、下北沢で乗り換えるまで急行の止まるたびに美女が乗ってきてこれ見よがしに前に立つ。そういえば、この電車ではなかったかも知れないが夏帆がいた。当時は名前を知らないが、目立つ女子高校生だったので印象に残っていた。また、この電車に限らずいろいろなタレントや芸能人に遭遇した。しかし、下北沢で井の頭線に乗り換えてからが本番だった。老いも若きもどうなってるんだ、という感じで明大前からの各駅停車でも続く。一はなにが起こっているのか理解できないので、とにかく最寄り駅を忘れないように注意していた。各駅停車の意味が別の意味に捉えられるような錯覚を起こしていた。杉並の会場に着いたときは、
あまりの雰囲気に気圧されて、人の少ない待合のソファーをみつけそこで本を読んで呼吸を整えたものだ。あれ、どうも会場は別の部屋らしいと気づいたのは人があまり集まっていなかったからだった。その懇親会は三鷹高校の元校長先生の都々逸さんの裁判闘争やイラク派遣の裁判闘争の報告などがあった。その会場でも驚いたのは有名女優や歌手らに加えて、大阪放送局の有名女性キャスターなども来ていたことだった。いや、相模原図書館でその予兆はあった。有名女優とは通う病院でも会っていた気もするが、別に熱烈歓迎されていたわけではない。だから看護師の彼女が本当にその女優なのかも良くわからなかった。ただその相模湾病院には羽左平蔵までコマーシャルの宣伝の絵面で医者をやっていたのでへきへきしていたものだ。外科に行ったら「その時歴史は止まった」の有平某キャスターが外科医をやっていたりしていた。それをいちいち書けばもう退屈過ぎて話は進まない。そういう状況で懇親会は盛況だった。
一はその顛末を新構想小説に『天城恋人(あまきこいんど)の電車道』シリーズの1としてまとめ、Romanceなんとかの電子書籍サービスで無料公開しようと試みたが、うまくいかなかったので、一の書いているブログで二○一四年の九月になり無料公開した。実験小説の実験ってことで世間の反応というかマスコミの反応を政界の反応を見てみたかったからだ。少しは手応えはあった。例によって統合失調症者の思い込みだから、ハッキリクッキリ映像が浮かぶわけではない。しかし天候の変化やスポーツの勝敗に自分が「こうなったら少しは反応があった」という判断基準が一にはある。その例のひとつは一の意図通りというかプロ野球で知らない間に阪神TIGERSが転げていた。弱いけが人続出の読売ジャイアンツがなぜか順調に勝ち星を伸ばした。横浜DeNAと東京ヤクルトは伸び悩み、一が伸ばしたいと願っていた中日ドラゴンズにその兆しが見えていた。
いちばんの驚きはヤクルト戦でたまたま中継を見ていた井端が好投の石川から中前タイムリーを打ったことだ。そこで、テレビ中継の前で金村さんや谷澤さんの解説などおかまいなしに「ここは一発あるで!」と長野の打席で大声だしたら、石川の真ん中ベルトより少し下の速球をライナーで狙いち、いわゆるひとつの満塁本塁打を打った。ま、こんなもんだ。
その世は錦織圭がノバク・ジョコビッチと全米オープンテニス準決勝で対決するWOWOWの中継を楽しみにしていたがあまりにも疲れていた。理由は簡単だ。自分の感情と感覚を高め過ぎて限界が来ていたからだ。起きれなければやむなし、と寝た。あっさりと眠りについた。気がつけばとっくに錦織圭の試合は始まっていた。手探りで枕元もメガネをたぐりよせたら第3セットだった。錦織はハードワークで暑さで疲れているように見えた。このセットを落とせば勝ち目ない、と直感した。しかし、そこからジョコビッチの力は容赦なく攻めてきて肝心なところでアンフォースエラーをしない。錦織はその圧力に押されミスが増えていた。辛抱強くそれでもキープをつづけリズムに乗ってきた。
折角のブレイク後のブレイク返し。一はいつものように画面に叫びだした。そのたびにジョコビッチにも少し動揺がみられだした。そこだ、錦織、ポイント奪うたびに拍手喝采に、「やれ! いけ!」とか掛け声を挙げだしていた。そしてタイブレイクで奇跡が起こった。一はこのセットを取れば勝てるという予感が走ったからだ。
パソコンを寝室に持って来てツイッターでつぶやきだした。一のテンションと錦織圭の頭脳と技術がシンクロしたように感じだしてた。


一がシルバーブックを買ったのは相模原女子美大でだ。その日、衆議院選挙が告示された最初の日曜日だった。麻溝台公演の花時計の広場で「民巣党」が相模原16区を重点区のひとつとして党首鳩歩帆(はと ぽっほ)さんを応援弁士にして「政権交代」の弾みをつける作戦だった。一にとっていまさら思い出したくなもない、恩沢一郎を裏切った言語同断が二度目の選挙で公認候補として立候補していた。応援弁士に鳩歩帆(はと ぽっぽ)を迎えるとあって地元は観衆で埋め尽くされた。ぐるりと候補者たちを取り囲む輪に加えて上にある花時計の柵越えにも聴衆は溢れていた。この小さな空間に大きな熱気は恩沢一郎の選挙戦略と戦術が間違っていなかった、「行動はときの利を得て」の老子の教えそのままのようで、熱気に一は驚いた。前座を務める市議会議員や県会議員の演説も艶ややかでサルスベリの赤い花が点在する公園の熱気をお後押ししていた。花時計の針も思わずめまいを起こすのではないか、という勢いで時計の針が勝手に回ると「、バックツゥ ザ フュチャー」になりかねない陽気だ。市会議員や県会議員の弁士の露払いからも聴衆へのつかみは大成功ではないか。――「政権交代」ブログ上でこの活字が踊っていたのを片っ端から点検した。風は民巣党を求めていた。有権者の手で「政権交代」を実現するのだ、という熱い想いで彩られていたのだ。
鳩歩帆は意気軒昂だった。味子山建設の贈賄などのでっち上げで秘書が逮捕されたこともあり、恩沢一郎は代表を辞任し鳩歩帆を立てた。結果的にそのときはマスコミの選挙前の恩沢たたきは間に合わず。民巣党は躍進する機運に乗った。恩沢一郎が一度は副題首相との大連立政権を模索した事実の深慮遠謀がその後、一年も立たずに間缶副総理のクーデターで覆されることになるなど、「政権交代」をうながした無党派層も夢思わなかった。一もそのひとりだった。
立ち会い演説会が終わりすぐに戻るのに気分転換を必要としたので相模女子美大の美術館の催しを覗いた。ダンボールアートのような展示会をやっていたが作品そのものはよくわからなかった。現実的政治家の世界とかけ離れた美術空間を贅沢に使った受付に羽琉多筆記がいた。もうひとりは誰だか思い出せない。何か記念になるものを買いたいと思って受付横の印刷物や絵葉書など見ていたのだが、サイズが菊判の変形サイズのシルバーの表紙に女子美大の紋章などが浮き彫りにされた画帳が目に止まりそれを買った。
「これください」
「ハイ!」と羽琉多筆記はどこにでもいる美大の学生になりきってセロファンの袋に丁寧にその画帳をいれて、
「どうぞ!!」とさしだした。幸い、そのフロアには近くにひとはいなかったので、一は、携帯を取り出し
「写メしていいですか」と携帯を向けるポーズをしてみた。しかし、羽琉多筆記は
「写真はだめです」とつれなく言った。それ以来、一は目の前に羽琉多筆記がいたとしても、それが本物かどうか、まただれがどこで罠を仕掛けているかも知れないと感じ、羽琉多筆記に限らず、どんな有名人らしきひとだろうが警戒感を解くことはなかっていまにいたる。しかし、羽琉多筆記には築地市場豊洲移転反対デモの行った時に一なりの方法で「愛のおしながき」として、お気に入りの詩を書いて贈ったりしていた。もちろん、羽琉多筆記が 歓迎してくれたであろう二〇〇六年クリスマス・イブの新宿キャバクラでの出会いに伏線があり、手応えを感じていた。なによりも相模原への移転を決めてから、自伝的小説を書き始めて以来、いま仮屋にいる吉野・大淀町で一は不思議なひとと出会った。元妻は熟年離婚で当然機嫌が悪く、一はいつもののしられていた。仕方なしに昼間は逃げ出すように図書館に通った。小さな池に面した休憩所は暖房もなく消灯してあり寒かったがなんとか遅いカードでもネットが通じるのでそこで資料を集めた。また、図書館で借りた本から必要ページをコピーなどした。
そのとき二度ばかり不思議な青年にであった。どこかで見たことがある。桐谷▲○だった。彼は老いた一を遠目になんども眺めていた。一はその瞬間になにが起こっているのかをわかった。桐谷▲○と話たことはない。しかしわかった。羽琉多筆記は別れたんだ。
間もなく『MUSICA』という雑誌が創刊されて羽琉多筆記は一がひれ伏すような感性でロングインタビューに応じていた。その一の反応はリレー式自伝的小説手書きシリーズのベガこと六本木テレビの湯浅寛子アナへのプロポーズに認めたのは昨年の七夕前のことだった。一にとっては羽琉多筆記は常にひれ伏す対象だった。彼女のホームページの読書傾向ひとつ読んでも一の知識で追えるものはほとんどなかった。作詞・作曲やそれにまつわることになると、チンプンカンプンでただ、そうだったのかと思い知らせられる。手書き自由日記にもその辺りのことを書いた。彼女にとっては当然のことが自分にはわからない。でも、毎日、羽琉多筆記の曲を聽かない日はないのも事実だ。とくに『桜そう
めん流し』にはとどめ刺された。ぐさりっていうもんじゃなかった。心臓をえぐられた。だから逆に吉野・大淀町での仮住まいを求めたとき、新宿のバス待合室に羽琉多筆記が黒いセーターにダメージジーンズのホット・パンツ、タイツはラメで光っており、尻を見せらただけで、倒れそうになる自分を理性でなんとか抑えて、目の前に立った羽琉多筆記の胸元を見つめたときも信じられなかった。どうしていいかわからなかった。いまから新しい生活をしようとしているのに、そんなことを羽琉多筆記に言える術などなかった。もちろん彼女が積極的に語ってくれたことなどなかった。三十歳お誕生日おめでとうの日比谷花壇の花と手書き「自由日記小説」の中間報告を贈るぐらいしかか手立てがな
かった。一の願望は単純だ。多くの恋人たちが望むようにふたりだけの時間を持ちたいと思っているのだが、いつもどこかにだれかがいる状況だ。そんなところで騒ぎは起こしたくない。そういう想いは二〇〇九年正月の騒動で懲りていた。追われるように一月四日早朝に吉野をでて、難波のハンバーガー店に入ったときのことだ。一の席付近には次から次とタレントやアティーストが座ってきた。神田庫裏もいた。大女優と大お笑い芸人の娘もいたらしい。芸能人の店長がでてきたり、店長代理にょうな湯浅寛子アナがいた。思い出したくない悲劇ここでは書かない。後悔の日。ああいう騒動は悲劇で喜劇だ。つまり悲喜劇。一番自分も傷つくし、店も迷惑だろう。なによりもベガさんこと湯浅寛子
アナの毅然とした態度に打ちひしがれることになった。惚れた理由はこの性格にあり≠思い知らされた。その後のことはブログに書いた。

愛ちゃん主義の原点のような公開恋文仕様・文書 福原 愛さんへ
これは福原愛ちゃんへの公開恋文仕様です。

一杯のおコーヒーに必要な水分

拝啓 福原 愛様

 ひとは本当に飢え死にしようとするとき、まず何を欲するだろうか?
わたしは“水”だと思った。その水をあなたはわたしの“こころ”にそそいでくだっさった。意外だったけれど、私の訴える健康の状態を素早く理解して、本当の水つまり“真水”を大きな紙コップ一杯与えてくださった。わたしはあの喜びを感謝し過ぎて困ることははないでしょう。
 ひとは水≠ェ欲しいときにビールやカフェをいきなり出されても飢えは癒されはしない、渇きは満たされはしない。水≠ェ必要なときは水≠与えるのがひととしての処方箋というものだ、ということをあなたに改めて教えていただいた。
 ひとは大人になるとあまりにも単純過ぎる論理や心理で行動するにはおよばないと思う傾向になりやすいようだが。福原愛さん。あなたはちがった。あなたは“水”を与えて休憩する時間と席を提供してくださり、あの状況でわたしの望む最高の「ぜいたく」を授けてくださった。わたしはあなたの慈悲と「やさしさ」に、いままで小さいときから有名人となり、負けず嫌いでわがままな生い立ちを少し想像していたのですが、みごとにふっ飛ばされました。“やさしい”ひとと形容するのは簡単で便利なことばですが、同時にその“やさしい”ひとが、イラクやアフガンで非戦闘員を恐怖のせいで殺すのも世界で起こっている事実なのです。 
 いつかベルリンの壁が崩壊したときのハンガリー西部国境が開放されたことで、「そのとき歴史が動いた」ように。また一九七〇年代初頭、まだあなたが生まれていない時代、南アフリカはアパルトヘイトの国であり、いまもそれが完全になくなったわけではありません。当時の状況は「黒人は能力的に劣るので、白人独裁を維持せざるをえない。そのかわり黒人の福祉や経済的向上に十分な配慮が
払われている」(伊藤正孝著『南アフリカ共和国の内幕・最後の白人要塞』岩波新書)という南アフリカでW杯(ワールドカップ)が行われます。
 治安は人口比ニューヨークの七倍、日本の三十五倍という殺人事件発生率のお国で、このような大会がおこなわれることが、いい方に出ることを願わずにはいられないのですが、とにもかくにもラクビー、クリケットに継いでサッカーのW杯がおこなわれることになりました。わたしの思うところでは、わたし自身この南アフリカの歴史に無知であってはならないと思うと同時に、このW杯に動く経済効果、つまり“カネ”の問題はケタがちがう。それが政治的側面があることや国のナショナリズムをあおることは否定できませんが、平和を演出することはできる。スポーツ選手は国境の壁を乗り越えて友情を共有することができることも事実です。
 大きくなり過ぎることが、すべて由とはできませんが、まあ、イラクの空爆やアフガニスタンの空爆をやるよりいいのはいうまでもありません。ところで、『コーヒーが廻り世界史が廻る』(近代市民社会の黒い血液)・臼井隆一郎著、中公新書によりますと、アラブ世界のコーヒーがビールの都ドイツミュンヘンに入るのには大変な苦労というか、ビアホール文化の反発があり、コーヒー文化の定着には二十世紀まで待たねばならなかったそうです。しかし、イギリスではコーヒーの陶酔作用が怪しまれる心配はなかった。つまりアルコールは敵ではなくて、「正反対にコーヒーは、アルコールの弊害を絶滅するためにこそ大歓迎されたのである。」(P79)という具合でコーヒーを飲む文化が王様の侍医から広まった。つまりコーヒーは薬品あつかいだったのです。さて、コーヒーは喉の渇きを癒す≠ニいうことになっており、血行を促進し、眠気を払うのも事実でしょうが、やはり、本当に飢えているときの喉の渇きを癒すのはコーヒーよりも水≠ネのです。この日、わたしは朝から息子の家をでるときに一杯、映画館への時間待ちMバーガーチェーン店で一杯飲み、その店で、よしもとのK店長でした。わたしの横の女性客を食べ終わったらでてくださいと促したので、わたしはひとり席に移動しようとすると、そのままでいいといわれ、まだ映画上映時間
までたっぷりあったので手持ち本を読んでいました。さらにときが経ち周囲のお客さん大変混雑してきたので、わたしはひとり席へ移り、コーヒーのおかわりを注文しようと考えてだしたとき、ふたた
びK店長とBアナウンサーに似た女性の店員を見て、わたしは平常心をなくした。あげくの果てに、
「迷惑ですから、でていってください」といわれて、
「ずいぶん前にひとり席に移動するつもりだったのに、そのときはあのままでいいといわれたのに、
なぜですか?」と突然逆上した。ここに書けない暴言を吐きわたしはその女性に軽べつされても仕方ないと後悔しながら、映画館へ向かった。 すっかり肉体的にも精神的にも疲労だけが残った。自分をせめて嫌悪感で一瞬自分の身体を消去したい衝動にかられたのだが、耐えて『アバター』の3D映像でマジックに臨んだ。しかし三十分が限界で映画に集中できないわたしがいた。そして、水≠さしだされたとき、あなたが福原愛ちゃんだとハッキリと気づきました。ありがとうございました。本当に助かった。あの席で何も注文しないで、体調の回復を待つのは、自分にとってはもっとも重要なことだったのです。
 また愛ちゃんはなんと親切なこころの持ち主なのでしょう。Yさん(※追記『季刊吉野・飛鳥』創刊時の編集委員で川上村公務員、大滝ダム完成後、試験灌水で自分のふるさとが地すべりし、鎮守の八幡様ともども橿原市の石川町に集団移住の苦渋を経験)わたしに、もう次はこのなんばの東宝シネマコンプレックスなど二度と来る機会がないかもしれないのに、映画の六カ月有効の招待券をさずけてくださいました。ありがとうございました。こんなうれしい思いしたこと久しく人生でなかったの
で、この機会に改めてお礼する次第です。

 さて、五月二十三日からモスクワで世界卓球選手権が開催されるそうですね。わたしの第一のスポーツの関心ごとはまずはW杯に臨む日本サッカーチームの二十四日の韓国戦(埼玉)ではありますが、それ以外の一週間、イングランド戦までのテストマッチまでは、愛ちゃん、あなたを応援しないわけにはまいりません。
 思えば、ここ数年、何度か可愛い愛ちゃんをお見かけする機会がありましたが、このたびのご厚意というかご好意ほど感謝していることはありません。
 もちろん後輩の佳純さんや諸先輩、男子の水谷さんなど含めた若い力と総合力でこのモスクワ世界卓球選手権が、日本チームの好成績につながることを確信しておりますのも、愛ちゃんというこころ強い存在が日本チームにあるからだと存じております。「頑張れ!」という三文字を書くのは一秒半で済みますが、わたしはいまアナログ人間ですから、だらだらと駄文を連ねることで、なんとか謝意を愛ちゃんはじめとした日本チームへの応援の具体的意志として表しかったのです。(※このような文体は野坂昭如方式です。追記)
幸い日本チームの監督コーチの慧眼(けいがん)の確かさは、いつぞやの国内の大会で知り、愛ちゃんの勝負度胸に、世界中のひとから文字とおり愛される愛敬=iあいぎょう)とアスリートとしての確かな技術があるのですから、モスクワの世界卓球選手権大会は、あなたのために他国の選手が廻る、という大会になってもおかしくないと存じます。
 おもしろくない話ばかり長々と書いてきましたので、ここから話題を変えて、笑っていただきたい話を書いて筆を置かせていただきます。

『トンデモ本の逆襲』(と学会・編 洋泉社)P154の「しあわせ漢字 最重要360」村上龍一

という本の引用から。

案山子=iかかし)の覚え方

 安室奈美恵ちゃんの略称ANとヒップホップ女王が桂三枝師匠と(※現文枝襲名披露公演中)稲の実った田で両手でを水平に伸ばして片足立ちして、かかしのマネするシーンをイメージ。
 これ、原文は「アン・ルイスと三枝」になっているのですが、なぜかことしはANちゃん(安室奈美恵)と桂三枝師匠ではまっているので、大笑いしたのだ。
 もうひとつ、反対語のコーナー引用の「愛はゴリラをいじめる話」
愛護(あいご)「反対語」虐待(ぎゃくたい)愛、ゴリラを虐待する≠ニ覚え、ここで福原愛が登場する。
 日本選手権で負けた愛ちゃんは思わずペットのゴリラの頭をラケットで叩いたりスマッシュで苦しめ、虐待するシーンをイメージする、というわけネ。
 ま、原文は飯島愛さん(故人)さんがハイヒールで虐待だそうですけど、ペットのゴリラに虐待さ
れそうだし、『猿の惑星』にそんなシーンがあった。
 ま、笑っていただければ、三枝師匠も「いらっしゃい!」といっておられることでしょう。
 ま、筆者は普通に覚えた方がいい、と書いておりますが、トンデモ本は宇宙を駆けています。

 ということで、わたしの筆記コレクションの宝物を福原愛ちゃんをはじめとした日本チームの声援
にかえてお贈りします。なんとメーキングで筆記ちゃんが卓球しているシーンがあります。これはこ
ころ強い筆記ちゃんからの時空を超えた応援メッセージとして、ご理解いただければうれしく存じま
す。
 遠征旅行はTraveling精神こそ大切というわけです。ま、気にいらなかったらごめんなさい。押しつけるつもりはありません。佳純ちゃんがほしいといったら、あげてもいいですよ。筆記ちゃんが卓球するシーンがあります。みなさんで見る機会があったら、思いっきり突っ込みいれてください。
「うちらプロはあんなフォームでは打たない」とかネ。
(以下略)
 いま、愛ちゃんは相模大野駅の構内でmizunoの看板として室伏広治さんとともにロンドン五輪キャンペーンに取り組んでいる。
 こんな愛ちゃんを応援できないのは非国民といわれても仕方ないのは当然です。内村航平さん、そんなわけで筆記ちゃんともども応援していますからご安心ください。サッカーは初戦スペインです。

ラ・マンチャの男は「当然スペインの味方です。」(村松友視さんに影響受けてる)
 最少失点、モロッコからの二戦で勝ち点6めざしましょう。
 なでしこジャパンは決勝アメリカなればアメリカ応援します。あちきのながれはそうなっている。

そのために川角奈穂美ちゃんにはそれなりに努力してきた。姉御佐目沢師匠にも。中立はできません。「「こころ」に入られた。
 その他の競技は陸上がどうしても興味の対象です。女子バレーまで頭まわりません。マラソンの藤原新にはなんとか勝負していただきたのですが、ワンジルみたいな選手でてくる世界だからどうしていいのかわかりません。女子代表は入ってこないようです。疲れていますので、わたしはムリがきく身体ではありませんのでね。電通と狗HKと民放合作で応援してください。北京のバトミントン女子

のようなしらけた中継を平井○□が○田▲也さんとやった二の舞だけは避けましょうね。
 ではでは。
 あちきの「愛ちゃん主義」はここからが本番だぜ! ▲□愛子さん。廉価版待ってま〜〜〜す。
筆記ちゃんが個人で勝負してくるかどうかは不明です。宇宙塵いや宇宙? のすることなど凡人のあちきにはわかりません。


   二


2012-11-30
3年半前の記憶。選挙が街にやって来た! (その2)修正版

3年半前マイケル・ムーアの『シッコ』を2度見た。医療保険の実態をアメリカからキューバやフ

ランス、イギリスなどの現状を取材したマイケル・ムーア独自のドキュメントだ。この度の選挙では

反原発、反TPP、消費税増税反対! こういうことをはっきり言える政党があるのかないのか。ニ

コ生で党首討論が行われている録画を見ながら、昨夜の『BSドキュメント』で1%の富裕層の論理

を740アベニューの金持ちのロビー活動を紹介しながら、政治家が経済界の富裕層にコントロール

され、法律を創る実態を紹介していた。共和党のティー・パーティはなんのことはない、その1%の

富裕層の側からの仕掛けだった。七○年代コンシューマリズムを唱えたラルフ・ネイダーをいかに恐

れていたか? その反撃のために経済人の政治家ロビー活動が活発になり、リーマンショックがあっ

てもシュワルツはのうのうと高額報酬を受取、そのリーマンと引き換えに、ブラック・ストーンとい

う投資会社をたちあげて、1%富裕層の主のひとりとして君臨していることは、記憶に新しい。そう

いうアメリカの資本家(多国籍企業)を相手するTPPであるということを、理解して置きたい。こ

のBSのドキュメントは大変良くできているが、「みなさまの狗HK」は決して、こういう報道を地

デジではやらないし、ニュース7やニュース9では決して報道しないことを、批判しなければならな

い。

 三党談合政治の民巣党・自営党・公民党さらに維新斬新党「別れの手紙」をしっかり出したい。

 ドキュメント映画トマイケル・ムーア『シッコ』を2度見て考えた。「何でも見てやろう!」のこ



 ところで、マイケル・ムーア監督の『シッコ』をGyaoNEXTビデオで2度見て、小田実がフ

ルブライト留学生として、『何でもみてやろう』を出版したときのことを思い出した。小田実は「何

でも見てやろう」精神で世界旅行をしたわけだが、イギリスの医療制度に一番安心したことを書いて

いた。つまり、旅行者でも安心して怪我や病気になっても、「ただ」で診療を受けられる。イギリス

の無料医療制度ができたのは1948年、われわれ日本人も国民皆保険制度が導入され、バラ色とは

いわないけれども、まがりなりにも安心して暮らせる老後が描かれるはずだった。しかし、そうでは

なかった。

 いま、自公政権がアメリカ追従の集大成として、世紀の愚挙の数々を実施した。福祉の後退、後期

高齢者医療制度という名の姥捨て山制度に、障害者自立支援法、公的保育の後退、さらに、保育と幼

稚園の統合など、しかも民間に任せる? この私の住む今日見た『タウンニュース』というフリーペ

ーパーに自慢げの記事が載っていた。いわく、

《旧南大野保育所 完全民営化′タ定保育》の見出しのもと、

 保育園に入所できない待機児童への受け入れ対策として、相模原市はこのほど、平成20年3月い

っぱいで閉園した旧南大野保育園(相模原市X町1ー20)園舎を民営化し、新たな保育施設を設置

していく考えを6月定例会で明らかにした。9月中には、入園募集を始める予定。公認保育所の跡地

を民営で立て直す今回のケースは、市内で初めての試み。

 実はこの記事は一見いいことずくめ、つまり市は跡地施設を提供するが、補助金は出さない。平成

14年から行ってきた保育園の民営化機運が高まった結果ということは、まさに自公の小泉・竹中構

造改革の仕上げの地方福祉後退の第一歩と私などは受け取れたね。理由は簡単だ。たとえば、相模原

市の南の福祉事務所はとんでもなく立派な建物だ。ユーティリティスぺースもたっぷりあり、娯楽室

も完備、ロビーなどは、国立相模原病院などよりよっぽど美しく快適だ。自然採光もたっぷり、吹き

抜けのロビーには、フリーのテーブルやイスも置いてあり、ビクター提供の超大型地デジがでーんと

置いてある。しかし、私はしょっちゅうお世話になっているのだが、何かちがう感じがするんですね



 要するに、私の以前住んでいた吉野のO町でも建物や図書館、ホール完備されたのに、人々は余裕

のある者とない者、あるいは、格差つまり、利権行動によりかかったかどうかで、随分その美しく整

備された光景が違ったものになるのですね。たとえば、図書館に隣接したところに池があり、自動販

売機が設置され、簡単な昼食も取れる町民の憩いの場になっているのだが、現実は経費節減のために

夏は冷房停止。冬は暖房停止。つまり、作ったけれども、そこで憩うことができるのは、春と秋とい

うことになる。つまり、運営がお役所的といえば、まさにそのひとことで解決してしまう。

 そういう波乱が日本中の自治体が国の補助金政策によって、行われた結果など、いまさらいいたく

ないほど、あちこちで起っている現象ですわね。

 結局人間はいつか死ぬ。その死に方に犬死はしたくないわね。いまなど愛犬家は人間より犬に金か

ける時代になってるわけだし、そこで、小田実から、『シッコ』をなぜ見たかというとですね、瀬戸

内寂聴が文学仲間として、小田実氏が末期癌になって、高度医療を受けるに際して、ものすごく医療

費について心配しておられたのが、印象に残ったんですね。

 つまり小田実のように純文学中心の作家は、小説など売れても高がしれている。しかも、闘病にも

かかわらず、臨終のぎりぎりまで、書き続けた。また、市民運動家として行動し続けた。大金持ちで

はなかったということですね。瀬戸内寂聴さんなら、文学以外でも講演や尼僧としての仕事もあり、

お金持ちのようですが、小田実はそうではなかったことを心配されたのですね。

 それから、最近、『文藝春秋』(6月号?)だったかで、野坂昭如氏と映画監督の大島渚氏を介護

する、野坂夫人と女優の小山明子さんの介護体験の記事見て、有名人といえども、ひとしく介護は大

変だということを実感したわけです。介護保険の複雑な仕組みの矛盾点、たとえば、時間延長のむづ

かしさとか、不便さとか、幸いお二人はお金持ちですから、南田洋子を介護する長門祐之さんの老老

介護の問題でも、お金持ちと庶民とは圧倒的に違いがある。しかし、だからといって、長門氏は働き

続けなければならない。安心して国に任せる施設があるフランスがうらやましい。と私は思ったわけ

です。

 そんなときに、地デジキャンペーンにジャニーズの〇〇〇の草なぎが復帰するなど冗談きついやろ

、と思うのですがね。しかも、悪名高いアメリカンファミリーやアリコの保険CMがTVに復活しだ

した。あのAIG。国につぶせない事情があったとしか思えない、ペテンじゃないのか。日本の資本

をどんなけ米国債で吸い上げたのかと、勘ぐりたくなる。一度はペテン的退職金などは凍結されたら

しいが、あやしいもんだ。GMだって、とてつもない金額が動いたらしいやないの。

 で、つい最近『シッコ』の動きがようやくオバマ大統領を動かし、アメリカでも国民皆保険が検討

されだした。しかし、日本は派遣切りに励み、アメリカンアーミー関連の思いやり予算が1928億

円(1年で)、米国再編予算に839億円計上されている。岩国市長は国に逆らって基地移転問題や

、艦載機常駐に「ノー」といって、補助金凍結され、あげくに市長選に負けた。狂ってない。日本。

民巣党の軍事予算利権にからむ連中たちよ、真剣にこの軍事費を福祉にまわすこと研究してくれ!!

 も○Xら神奈川14区も元自民の藤井氏の秘書だったから、この辺切り込めるかどうか問われるで

しょうね。不況が自衛隊募集とセットになることは最悪やからね。

「鳩に平和が守れるだろうか?」が問われる選挙でもある。

 不遜ながら「政権交代」は無条件ではないことを、民巣党の候補にダメだしさせてもらった?

 広島瀬戸内新聞ブログ様のご提案は民巣党にぜひ、ご検討願いたい。「お金がある人にちゃんと負

担を頂かない。そういう政治がとくに中曽根以降続いたことに今の混乱の原因のひとつがあります。



http://www.love-nippon.com/basic.htm新党日本のベーシックインカム論も検討を!!

 まったくふざけている。オレの年金の住所変更もままならぬわけだ。

奴≠ヘなにをうだうだ繰り返してんだ。あたしはそんな話はもううんざりなの――。「筆記NOTET

」の重要な結論的部分も読まないでこんな話にまた戻したらますます誰からも相手にされなくなっち

ゃうじゃない。奴≠ェ困っちゃうと可哀想だから協力してあげてもいいかなっておもっちゃってい

るのに、重要なのはわたしへの、「愛の讃歌」じゃないの。出し惜しみせずに見せなさいよ。
 嫌味になっちゃったらいけないから抑えていたんだけど、自由日記お誕生日プレゼントつきから、

晒しちゃうかな少しだけ。「筆記NOTEU」も結論的にはおもしろくない。もっとたのしくやらないと

誰も関心などしめさないでしょう。やるならエンターテナーな趣向の中にキラ星の如くに正鵠を得た

「話」を散りばめる、そこじゃないかな。あたしがインタビューで見本示したので、奴≠ヘベガさ

んへのプロポーズ小説でさかんに引用≠オていたんじゃないの。ベガさんだって、そこのところは

仁義っていうのは変だけど立ててくれちゃっているのよ。しっかりしろよ!「ジョー起つんだ!」で

しょう。わたしは歌ったよね。「SHOW Me Love Not A Dream」で。『あしたのジョー』でしょう

。安邑さんの『NEVER END』にうつつぬかして(下品でごめん)場合じゃないのよ。筆記は奴≠

もういちど魅力ある六、七年前のオジンに戻したかった。奴≠ノキツイのは承知していたが、年寄

りの繰り言なら、奴≠焉u終わっちゃっている」ってことに認定しなっくっちゃ…。わたしは若い

イタリアバーテンダーと再婚したから奴≠フ入り込む余地などはないんだけどさ、わたしもいくら

人間修行中っていっても、年寄りをKOしたらイメージ損なうじゃない。そこはまずいんじゃない、

と厳しく煽る方がいいのよね。匙加減は当然むづかしいんだけどさ。奴≠ヘ安邑ちゃんが何しても

受け入れる傾向にある。が、しかし、羽琉多筆記には是々非々の問いかけを過剰にする傾向がある。

って違いは最低限押さえておく必要はあるんじゃないかな。奴≠ヘそういう点ではどこから見ても

関西人だよ。しかも大阪人。ま、セレッソ大阪での応援シーンを何度か間近で見たところで実感させ

てもらった。奴≠フヤジは迫力あるよ。応援歌などあまりちゃんと覚えないないけどさ、そりゃ熱

いよ。楢修造氏の熱さも凄いそうだけど楢修造さんはお仕事ってことで意識的にテンション上げて煽

っているだけ、って冷静に観察できちゃうんだけど、奴≠ヘちがう。ファンとしてサポーターとし

て、その場の最高のプレーを求める必死さがある。録音をお聴き願いたいところですが、盗聴はまず

いので、筆記の想像ってことで思い込みってことでやって見ちゃってもいいんだけど、それはしませ

ん。奴≠ヘ明日のベネズエラ戦と錦織圭さんのUSオープン決勝戦については、しゃかりきに見る

と思う。奴≠ヘテンション上げるのは展開が読めたときだけど、サッカーについてはまだまだ戦術

や技術の知識乏しいから観察している感じじゃないかな。しかし、選手器用では柴崎(岳)には期待

ちしちゃってる。それは百パーセントです。だって、アギーレ監督批判とかはしなけれども、ウルグ

アイ戦でいいシーンもあったけれども、だれが司令塔だったの? って状態の選手器用には馴染めな

かったみたいね。だから、長谷部さんも遠藤さんもいないチームの若き司令塔はだれなのよ、って、

知りたがっていた。だから柴崎(岳)ならやれるって、感覚的にも技術的にも理解しているようなの

ね。だって昨年のビスケット杯予選でセレッソ大阪と鹿島アントラーズの対戦をキンチョウスタジア

ムへ観戦しに行ったとき、奴≠フ熱さは凄かったんだから……。奴≠ヘミックス席に座り、鹿島

アントラーズのサポーターの家族連れのおばさんに話かけて一生懸命情報収集っていうか雑談しなが

ら、鹿島アントラーズのことをサポーターから知りたがっていたのよ。奴≠ェ小笠原選手に親しみ

を感じているのは、昔のしごとで小笠原さんって阪神タイガースにいて、その方の甥ごさんだったか

ららしいんだけど、小笠原さんは東北・岩手の出身ってこともあるけれども、「頑張れ! 東北!」

にも3・11事故以来積極的に関わっていらっしゃるでしょう。何よりも実績あるのに偉ぶらない。

背中で見せる。そういうリーダーシップが男らしいって感じちゃうファンやサポーターも多いじゃな

いかしら。これはわたしの感想なんだけどさ、奴≠ヘつぎつぎに自分の意見をのべてそのおばさん

の見解を求めちゃうのね。しかも、その日は、糖尿で頬がこけて着るものがダサくてボロのアディダ

スのスニーカー履いているのに、ビール三杯も注文しちゃったのよ。試合前に西日があんまりきつい

もんだからさ、もう、あべのハルカスの丼丼のカツ丼食べ終わったらさ、ビール注文しちゃってるん

だぜ! 早くない、早くない、って思っちゃうんだけど、奴≠ヘ舌の滑り悪いからさ、糖尿で血糖

値上がるから本当は酒はダメなのに、そういうときは無理しちゃうのよね。セレッソ大阪には日本代

表の山口螢という素晴らしい選手がいるんだけど、ことし大事な時期に怪我しちゃった。奴≠ヘ鹿

島アントラーズはもう、予選突破決めていたので、多分情報収集から、セレッソ大阪が勝つんじゃな

いかって感じして機嫌良かったんだけど、その日の試合では柴崎(岳)の動きを中心に観戦していた

ようね。奴≠ヘサッカー場で俯瞰してすぐにそのシステムは四・四・二とか四・一・四・一とか四

・二・三・一、四・四。三とかすぐにはわかっちゃいないよね。時間かかったらわかるらしいだけど

、そういう流れになって気がついたら、先制点取られたりしちゃう。だから、 そりゃ一トップかツー

トップかスリートップかは、配置でわかるけど、野球のように固定しているわけではない。セレッソ

大阪でいえば昨年は柿谷曜一朗くんがワントップで闘い、ボランチの山口螢くんがサイドアタッカー

になったり、杉本健勇くん入ったらツートップってこともあったみたいだけど、拓実くんは左サイド

でトップ下は○○くんとか、知ったかぶりしたら恥かいちゃうんだけどさ、
 耳学問ってとこね。奴≠フヤジ聞いて頭でメモして、シンプリシオ上がれとかいっていたら、エ

ジノはスピードないから得点機を外しまくる。仕方ないからシンプリシオが自分で柿谷曜一朗くんと

ワンツーとかしちゃってゴールとかなっちゃうだんだけどさ、ことしはわたしも私生活で忙しくてセ

レッソ大阪通いしている奴≠フ観察日記とかつけている余裕ないので、あまり知らないんだけど、

奴≠フサポーターファンとしての熱さはその場で奴≠ヘ「命賭けている」というぐらい蒸気機関

車から煙シュポシュポだしているのは確かね。本気で怒っている。本気で喜んでいる。つまり、奴

≠フ娯楽のひとつっていっちゃうとそれまでだけどさ、奴≠ヘ、不器用が鎧着て徒競走でコケまく

っているか、映画『清州会議』の旗取り競争シーンのように、うつけの当主候補のように肝心なこと

を忘れて走りまくるってとこあるかもしれないおっちょこちょいだけどさつまりイノシシ生まれの猪

突猛進、その半面うつけしながら大局観はある、ってかんじちゃうところあるのは、五級なのにたま

に狗HK囲碁選手権で次の一手が当たっちゃったりする。奴≠ヘガニ股で糖尿病で頬コケてギョロ

目でわたしにだけ惚れておればいいのに、ベガさんにプロポーズしちゃったり、安邑さんを袖にする

ようでしなかっちゃったり、テレ東本舗の女子アナに手紙書いたり、ひとつゆえるのは「努力はウソ

つかない」ってことが、妙に奴にハマる感覚って、とこね。そこは確かです。奴≠フぶきっちょぶ

りはそれこそ「半端ない!」

 高校時代などひどいもんよ。奴≠ヘ工業高校の機械科だったそうだけど、奴≠フ時代はまだ高

度成長の尻尾がドンドン伸び盛りなので機械科では鋳物の鋳造実習や溶接実習は旋盤によるネジきり

実習やらいろいろな実習があったのね。ところが奴≠ルど下手な実習生はいなかったんだって。そ

りゃひどいもんよ。もっとも音楽オンチだから、奴≠ノいわせると、少しギターを弾ける卓球のう

まい友に取り入り夜な夜な守谷ひつじの『ぼくはないちっち』や『禁じられた遊び』のてほどきうけ

たのね。やっとできた彼女候補、中学時代の憧れの美少女の家に招待されたからなんだけど、ギター

のひとつも弾けないと相手はお嬢さん学校だし、小さいときからピアノ習っているし、奴≠ヘやっ

とバイト代で安物の鉄弦のギターを買って特訓を受けたのね。その友達によると奴≠ルどぶきっち

ょは珍しいっていう新種だったようね。奴≠ヘ十日ほど教則本持って行き毎夜、東住吉区の駒川の

針中野から自転車でよっちよっちとギター抱えて平野の友達宅まで通ったたんだけど、その話がおも

しろいの。奴≠「鯖の派」で振った話はなぜか安邑さんが奴≠フ新構想小説で書いてあるらし

いんだけどね、奴≠ヘ本当はあの場所でよしぶたの田原本さん相手にこういったの。
「ぼくも若いときギターやったんですよ。憧れの美少女に自宅へ招待されたからですけどね。ところ

が、友達に習ってても焦るばかりで、スケベな両方の意味こめて禁じられた遊び楽しみにしていたの

に、トレモロやりかけたら、うまくいかず、頭にきて思いっきり弦ひっかいたら、弦がきれた。つい

でにぼくの頭もブチ切れた。それで守谷ひつじのぼくはないちっち≠ノなったや!」とか話しちゃ

ってるの。それを聞いた睫毛長師さんが「おじさんおもろいやんか」っていわれちゃってるのよ。わ

たしはその席では思いっきりふっちゃってるから演出家だから、ザマミロとか笑っちゃっていたんだ

けど、奴≠ヘそれでも憎めないところあるのよね。だって、わたしの振り方が強烈パンチになった

ようで、少なくと二カ月は謹慎していました。どれぐらいぶきっちょかは、奴℃ゥ身の書いたブロ

グで少しはわかります。

《公開恋文仕様 40年前のホンダ1300 9Sが輝いた西日の焼け具合?

SPORT  H・T様

 かつて、工業高校に通っていたオレは、自分が工業高校に入学したことが間違いだったことを痛感

したものだった。機械科というのでいろいろな実習があった。溶接の実習。危険物取り扱い実習。旋

盤による、ノギスなどの製作。キューポラによる、鋳物実習。ねじ切り実習。さまざまな実習の実技

採点がいつも仮に松竹梅でランクつけするなら、松だった。

 早い話、不器用だったのでガス溶接実習では、何回もガス火を不完全燃焼させ、ガス欠になってガ

ス自殺に仲間を追い込んだ。アーク溶接つまり、電気溶接したら、肉盛りが均一にならずに、無駄に

溶接棒を消費して、先生を嘆きの奈落に落とした。
 理屈はそこそこ覚えるのだが、もともとあの機械工場や鋳物実習の工場の匂いが苦手なので、不器

用が増幅され、起用にこなす同級生にも、馬鹿にされていた。初めて、キューポラのある鋳物実習工

場で砂型から鋳型を作り、キューポラから鋳物用のアルミを流したら、鋳物の型枠の左右がまちがっ

ていたために、おしゃかになった。鋳造したバリを取る作業をする以前の失敗だった。

 つまり最中の皮ならずれようがないが、左右均一でないモノを鋳造するには、鯛焼き器のように、

上下は空間が作りたい鯛の形になっていなければならないのに、オレは型枠そのものの製作が同級生

より遅れたために、焦り、左右の型枠を間違って仕込み、その鋳型に流し込んだアルミは、無残な残

骸となってしまった。その形は知恵の輪を大きくしたような金具だったので、

「お前は知恵ないな。機械には向いていないな。あかんわ」

 以来、実習の職人上がりの先生に、こいつには教え甲斐がないと、諦めさせた。

 そこで、オレは二年になり、図書部と原動機クラブに入った。せめて、クルマの運転ぐらい覚えて

おきたい、というささやかな先生への抵抗だった。鋳物の実習室と違って、原動機クラブは、先輩か

ら寄贈された、ポンチャックなどのアメ車が置いてあった。また、運転実習用のクルマも先輩で生ま

れながらの整備技師のような部長がエンジン分解から、ピストンなどの部品をすべて、分解しなおし

、整備用オイルで磨き、組み立てるという、四気筒エンジンの分解整備の補助作業を他の部員と手伝

ったときは感動的だった。オイル漏れを起こすガスケットを新しいものに取替え、点火プラグも新し

くし、エンジンをふたたびクルマに取るつける作業に及ぶと、その先輩の腕は魔法のように見えたも

のだった。ダイナモの補助として、クルマの前からクランク棒でエンジンを回すと、ブルブルドドー

っとエンジン音がすると、先輩部長は神々しく見えたものだった。キャブレター、ファンベルト、エ

ンジンオイル回り、ブレーキ回りも当然ながら、部員がすべて整備をやる。その上級生は孤軍奮闘し

ていた。当時でも、バイクで通う生徒も多く、金持ちや町工場の息子はクルマの運転ができていた。

 オレは入学してすぐに入った軟式野球部は身体を壊し三か月で辞めていた。二年の秋は東京オリン

ピックイヤーで、勉強より、オリンピックに熱中した。原動機クラブでは、雑用をすれば、運転実習

させてもらえるという、特典があった。部費はかかるが、アルバイトでナントカなった。同級生部員

には、細かいことにこだわるOKや字がうまく、喧嘩ばやくて、プロレス雑誌を愛読するKTなどが

いた、オレも短気な方なので、三人はよくもめた。あるとき、OKは部長を怒らし、温和な部長にぼ

こぼこにされたことがあった。部長はプロの腕を持っていたから、オレたちに与えた課題が全然でき

ていないと、当然、注意していた。

 言われていることはわかるのだが、技術が伴なわなかった。さて、クルマの運転する段になって、

エンジントラブルがあると、部長が怒るのは、当然だった。限られた予算で部品を調達し、運転実習

で後輩を入れたのに、その後輩が頼りない。部長の絶望感は大きかったと、思う。

 オレは運転実習も嫌いだった。
近所の夜間高校生が兄貴分だったので、その人についてI高校へ行き、実習運転させてもらったが、

クラッチはすべらすし、蛇行させるので、「お前は運転やらせん!」と、以後は雑用係になった。だ

から、オレは「運転するか?」と部長に言われるのを避けていた。エンジンかけるクランク回しはう

まかっただけだ。大きなアメ車など乗ること自体、考えられなかった。左ハンドルだし。座席に座る

だけで十分だった。同級生部員はそこそこ運転はできたが、トラブル直しは苦手だった。分解すれば

するほど、何をどこにどう配置すればいいのか混乱した。特にキャブレター回りのトラブルはやっか

いだった。

 ちなみに、いまだからいうが、オレは義兄が軽四輪を乗ってきたクルマに、内緒で運転練習したこ

とがあり、間が悪いことにT警察所近くまできたときに、パトカーが前におり、動揺して、蛇行運転

したのを、止められ、サイレンまで鳴らされて、補導されたことがあった。しかし、その部長が卒業

すると、なぜか、自分が部長にならされた。オレはエンジンやクルマの整備より、部品のスケッチや

展示のテクニックを他の部員に認められたのだった。本来、無免許で補導されたのだから、停学にな

ってもおかしくなかったのだが、他に補導歴は中学以後はなかったので、書類送検と略式裁判で許さ

れたのだった。したがって、学校は休まずに済んだ。

 で、クルマについては、以後オレが部長のときは、自分は運転しないことで下級生をごまかした。

同級生は知っていたが、そのころは、ちゃんと整備して動くクルマがなく、いたずらに、部室でオイ

ルまみれになるのが放課後の日課だった。

 最近、オレのアパートの近所にいつもカバーがかかったクルマがあった。
そのお家の前をいつも通っていたのだが、そのクルマの主がたまたま、フロントカバーを開け、エン

ジン回りをピカピカに磨いていた。オレはあまりにも珍しいクルマなので、立ち止まって見とれた。

「知ってるかい。40年前の 70年型のホンダクーペだよ!」
「もう、部品ないからね。ガスケットなどもないので、オイル漏れには注意しないといけないけどさ

。いまもよく走るよ! 空冷4気筒だからさ、ラジエターがないだろう。冷却ファンはエンジンルー

ムの横に大きなのがついてるんだよ」

 その老人の自慢のクルマは40年前のホンダ・1300クーペ9Sだった。2ドア。直列四気筒4

キャブ仕様で、空冷のフィンはフロントの横で羽を広げるように西日に光った。4キャブのキャップ

は高価な磁器のように磨かれ、別世界を主張していた。クラッチ板はエンジンを下ろさずに、フロン

トから整備できるという。

「この前のオーストラリアのF1見たかい!」
「ホンダの撤退は残念ですね」
「でも、エンジン以外は新しいチームに提供してるだろう。この次はマレーシアで次が中国(上海)

だったかな!」
「F1みておられるのですか?」
「うーーん。フジにもよく通ったよ!」(以下略)》


   三


奴≠ェどれぐらいぶきっちょだったのかはこれぐらいで十分でしょう。だいたいモテたことないち

ゃうん。と大阪弁でかましてやりたいじゃん。年寄りなって束の間の青春しているけど、本当にモテ

る奴≠ナはない。しかし、筆まめな奴≠ナはある、と羽琉多筆記は少し最近はでなくなった小さ

なえくぼを探すように指で頬をなぞって、神田川の遡上してきたボラに「こんちわ〜」っと微笑んで

見せた感じで、「おまえたちならいつだってボラっちゃうぞ」と小さく声にだしまたえくぼを探す仕

草をした。
 もし、奴≠ノ特技があるとしたら「マメ」ってことね。感じたら実行する。浮いた言葉も平気で

重ねる。奴≠フ仕組みというか仕掛け知ったらホント頭きちゃう方たちたっくさんいるんじゃない

かしら。その一方で、わたしも寄せてっていう方たちも少しはいる見たい。だけど真相は知らない。

わたしだって奴≠ノ真相など見せるハズもない。まずは奴≠ェ二〇一二年の八月二十日にどんな

「マメ加減」だったかを筆記取り調べ室、あくまでも仮によ、そんなもの本当にしちゃだめよ。しか

し、奴≠フ手紙の「マメ加減」かたるコピー確かに入手しているの。これは睫毛長師さんも知らな

いのよ。だって別便で送付しちゃってるから――。奴≠ヘそういときにきには和紙の便箋を買う。

筆ペンで書く。 安邑さんの沖縄コンベンションセンターの回路には書いていないけどね、奴≠ヘ

沖縄から、ちゃっちゃとベガさんに手紙書いています。かえす刀でだれのこころを引き裂いたんかは

秘密ですが、ま、このコピー読んだら奴≠フスケベぶりと「マメ」ぶりはわかっちゃう。「みんな

ついてこれるならついてこいよ! 曲は「さくらドロップス」でどう? じゃ、行くよ。熟女も落ち

そうな、極妻ごろしから……。

《拝啓 ○○▲ ※□様
 あたなに受けたご歓待忘れがたく角館「藍・愛紀行」異聞ならぬ異文したためし候
お読みいただきたく候ゆえ数詞の掟あえて破り、艷やか人力車夫ならびに、小百合ちゃんや宮前由

恵さんと取り合いになるであろう、樺細工願わばお受けとり賜り、あちきをヒモ≠ノしてくださる

こと願いやみがたく候
あなたさまの女優魂で筆記なんぼのもんじゃいと囲っていただければ大変うれしゅう存じます。あ

ちきの性根はのんぽりなれどドン・キホーテゆえ「到達しがたい星に向かって…」ということも事実

、あなた様の器量にすがるのみどうか極妻、姉さんの姿並びに湯けむり温泉華岡医師のご器量にて、

男のひとりぐらい囲わんで何が〇〇▲ ※□¥覧Dの真価、存分に見せようの気概候えばありがた

く候。
あちきが(クセ失礼)小○ □氏生前に作った名刺添えて置きますゆえ、どうかお見捨てくださら

ないことを願い候奉ります。》

ま、さわりはこがんな感じね。おかげで○○▲さん、相模大野で奴≠ミとりデモ始めたころから

、マネージャーさんがスケジュールつくりに大苦労よ。月一の木曜日は奴≠フ糖尿専門医通い、

奴≠フ楽しみは極妻さんの熱烈歓迎の血糖値測り。胸にキュっ当てられたら、もう、舞い上がってち

ゃってるんだから、可愛いもんだよね。奴≠ヘ昨年になってからも東映チャンネルで極妻シリーズ

あるって聞いて、CSで東映チャンネル契約したぐらいだから、よっぽど姉さん好きだったのね。で

もさ、樺細工のおみやげは宮前由恵さんに上げるべきじゃないの。多分、安邑さんも同意見って思っ

ちゃうな。奴≠フ『藍・愛紀行』小説九九枚はちょっとネタばれ注意なんだけどさ、あちきの、あ

っ奴≠フ口ぐせ完全に移っちゃってる。秘密のUSBに入っているミッシングリンクをうまく埋め

てくれた感じではありんす。あい! あい! とサービスしちゃった。
次行きます。新興勢力へのリップサービス奴≠ェ彼女と関わりあるなど考えらえないじゃん。国

民的美少女?がなんで奴≠ノ関係するのかしらないけどさ、奴≠ヘトンデモなブログ書き出しち

ゃっているんだからいささかの事情通は驚いたようね。

《拝啓 ○□ A 様
  
 わらべ座シャトルバスの黒いキャリーバッグの美女があなたかどうか確信がありませんが、これか

ら佳境の阪神タイガースとの関わりを考えると、あちきの「HEROと別れたらお嫁においで」シリ

ーズブログは、あなたにとってもおいしいと思うのですが……。
ま、HEROと勝負できる自信はありませんが、キミがいい女になってきたからせめて、アプロー

チだけでもしたかったのです。、あ、お仕事多忙だから無理かな? それでもあちきはキミの可能性

を僭越ながら高く買っております。
失礼ごめんねネ!
最近、あちこちでタダ見多いからSDメモリー添付しました。ひまなとき、興味あれば読んでね。

筆記ちゃん開発中のあちきの物語です。その後、アナログでも膨大になりコピー大変なのでご送付で

きません。角館おみやげご送付まで。(以下略)》

そういえば、安邑さんのでている実験新構想小説にい、淵野辺駅の桜美林大学どうとかこうとかあ

ったかな。あそこに美少女から女≠ノなったAさんがめちゃめちゃオシャレしてきたっていう噂き

いたことあるんだけど、そういう前史はわたししっちゃいないから、おどろいちゃった。この手紙の

本編は実はさらにあるのね。

《わたし、数詞はじめと申します。ブログでゆえあって「HEROと別れたら加山雄三お嫁におい

で<Vリーズ」載せています。確信はございませんが、秋田わらべ座芸術村シャトルバスに乗られた

見目麗しき美女があなたさまならと喜んで淵野辺駅でのリベンジ? 良かったら樺細工のおみやげあ

なたさまをおもい浮かべて買ったゆえ、お納めいただく所存ありがたく候。 ま、客観的にはHER

Oに勝てるなど毛頭思っていませんがあちきにも愛≠けてくんにマス? (スケベ)。アカン、

Aちゃんの濡れ場想像して困ったでありんす、と、『さくらん』その後いまだにに抜けきらずのご無

礼お許しください。
 Aちゃんちがうかったらどうなるのかな?
こんなものいらない≠チてか? Aちゃんそいつはキツイぜ! だったら筆記にやったのに悔し

い。冗談はさておき女優さらなる成長期待しておりやす。》

国鱒(クニマス)の樺細工だったのか。一瞬このスケベな奴≠ヘなにをおみやげに買っちゃった

のかって思っちゃった。奴≠ヘ性懲りもなくあちきいや、わたしにも送ってきたんだぜ! おみや

げなし。和紙便箋短冊サイズ九枚。わたしが九月某月の「鯖の派」で演出家になり奴≠ふっちゃ

うの当然でしょう。奴≠ヘこころおおすぎ開発! この内容は話しません。わたしにも自尊心があ

る。「極妻さんに行け!」どうせ相手にされないんだから――。羽琉多筆記はこの大量の文書コピー

を見て頭にきていた。「富士山が活火山なら箱根山活火、活火山で鳥海山は爆発だ!」とロトセック

スのCMにでている芸能人のマスクマンの貴田○○覆面はがしや行為をやりたい衝動にかられていた

。「何が鳥海山が爆発だ!」なの。あんなに秋田弁うまくやられたら、奴≠ェわかるわけないじゃ

ん。安邑さんと共同で前門の安邑、後門の筆記で卍固めしちゃうんだから……。わずかひとつきの間

でのこの羽琉多筆記の豹変ぶりはそれこそ「半端ない!」「おおさこ!」って泣きながら答えた滝川

二高ってことになった。
奴≠フ勝負ごとの綾≠ヨの思いは最近、羽琉多筆記のようなものの出現で実は大混乱、奴

は今日(二○一四年九月九日)集中力削がれて、錦織圭の相手のチリッチ選手の調子が絶好調で第一

セットを落としたところではテレビ中継から集中する気力なくした。奴≠ヘ実は早起きしてスペイ

ンとマケドニアの二○一六年EUROのことが気になり早起きし過ぎた。しかも、錦織圭さんのUS

オープン中継見る前に息子さん叩き起こし朝ごはんの準備をした。安邑さんが話しているように、「

こうちゃんおはよう!」までは普通なんだけど次には例の儀式? をやっちゃっていた。
「パンダの好きな食べものは?」
「パンダ!」
「愛ことばは?」
「安邑ちゃん好きv( ̄Д ̄)v イエイ! 筆記ちゃん好きv( ̄Д ̄)v イエイ! VEGA三好きv( ̄Д ̄)v イエイ

!」となぜか、わたし完全復活しちゃっていたのね。そこで奴≠ヘ調子狂わした。それでトースト

とフレンチトーストとサニーレタスのサラダ大急ぎで作り本当はその後髭剃りや歯磨きするんだけど

、腹筋百回とスクワット百回やって、待っておくように指示しちゃった。中継は始まっちゃった。気

になる。パソコン持ち込んでツイッターチェック! なんかノリが悪い。そういう感覚は奴≠フ書

く『落ち着かない勝負ごとのアヤ=xのブログ読めばわかっちゃう。奴≠ヘ羽琉多筆記のような

ものの幻影に調子狂わしていたんだ。わたしには最近影武者がいるんだもん。武田信玄作戦で奴

はかなり消耗しちゃってるね。

《2014年07月28日
落ち着かない勝負ごとの「アヤ」


 大和広陵の立田は中継の狗HKアナがなんども「絶対エース」という形容を口にしていた。しかし

現実は信じられないことを起こした。二回裏の智辯学園から5点も先制。これだけの得点があれば昨

年も競り勝っているのだから楽勝かと思う展開だ。

 しかし三回表一死から信じられない投球をしだした。四球、四球、四球押出し四球、ニゴロで2失

点、死球に四球押出しで3失点。6四死球で勝手に崩れた。安打なしやで。オレはしょうないから裏

番組の囲碁トーナメント選手権を見た。そうしたら黒番の名前ど忘れの棋士が上辺でヘタ打って、中

央の黒大石が包囲されている。手数伸ばしなんとか左辺での活きを模索し白の大石と攻め合いに持ち

込もとするが自称五級のオレでもわかるダメ詰まり多く、結局投了し白番の中押し勝ちとなった。

 で、奈良の準決勝高校野球に戻したら、なんと逆転ツーラン打たれ6対5になっていた。しかしセ

レッソ大阪へ行く準備し手荷物揃え最寄りの「こしべ駅」に着いたら20数分歩き汗が吹き出す。そ

こに、自分の愛する娘が再婚してイタリアの若い男に口説かれ『三田綱坂イタリア大使館』(田中康

夫)の小説にでてくるようなイタリア男に落とされやがって、という思いになるのは当然でっしゃろ

。完落ちするまでは、オレも努力したよ。細かいことは新構想小説で書くけどね。

 で、そのような娘(おんな)がピチピチの七分のジーパンでお尻からふくらはぎまでパンパンにし

て、しかも裏地の折り目は莢やかなタータンチェック、スコットランドチェックともいうんかやで。

他に駅にはだれもおらん。オレは定点観測の栗の木と吉野川をミラーレスデジタル一眼カメラ(家主

に借用)で撮っていた。振り向くといた。上着は袖なしにちかい白っぽいシャツで胸がまるで羽琉多

筆記ちゃん好きv( ̄Д ̄)v イエイ! のようにせり出している。おうじょうしまっせ! しかもモデル

のようにポーズ取る格好で少し長く伸ばした髪をさり気なくさわり横向きにしか身体のラインをみせ

ない。尻は大きくせりだし太腿むちむち余計なことを想像・妄想している場合ちゃう、胸のラインも

強調して数メーター離れて座った。

 ロンドンかイタリアに住んでいるんじゃないの? オレはいま忘れようとしているのに。済んだこ

とを追わない主義やのに、あれはないんじゃないの。しかも電車がホーム着いた午後2時50分オレ

が誰もいない一両目に乗ろうとしたのを確かめるように身を隠すように小走りで二両目の半ばに座っ

たようだった。
 オレは寝不足解消のために眠るつもりだったが、『創作の極意と掟』(筒井康隆)で復習して構想

固めているので、尺土までそれ読んでスケジュール帳の自由欄にメモしていた。
 例によってハルカスB2の地下食堂街の「丼丼亭」で思わずかつ丼注文して小判柄の4番の番号札

を渡されうんざりしながらそれを持ちドラッグストアで冷たい烏龍茶を一個買い、JRの天王寺駅の

改札口付近で切符買うためにエスカレーターに乗るというのがいつものパターンだ。

 午後5時前にはキンチョウスタジアム長居の最寄りの鶴が丘駅に着く。ところが意外と人が少なか

った。もうとっくに開場されていたが、並んでいるのは佐賀県のピーアールキャンペーンのうちわ配

りとガラガラ抽選会だった。いつもなら等身大選手との撮影会が盛んなのにスコンスコンだ。場内の

席もひとりだからうまくあいている。丼丼亭のカツ丼食って勝つ算段だったが世の中甘くないのは大

和広陵の立田の投球で見てきた。

 わずか一週間前のあの横浜Fマリノス戦でたくさんいたセレ女はどこい行ったの。家族連れとおっ

さん、おばさんと子連ればっかりやん。オレの前の席に試合前に陣取った柿谷曜一朗のレプリカユニ

三列とも全部男やで。考えられんわ。その柿谷曜一朗はスイス・バーゼル移籍したのはいいけどベン

チ外という情報、CSはベンチ入もしない香川や本田のときと同じ中継する気かい。頭おかしなるわ
で、写真も定点観測として撮っておりますが実に頼りない負け方でおました。以下、2チャンネルの

ランダム意見で取り上げたのは、ミーハーファンのあちきの愚痴と溜息でもおますわ。

 帰り道鳥栖のサポーターと少し話ました。
「ことしは昇格のときのように優勝狙えるんとちがいます。豊田がああいうときに、ゴール前にいる

、どろくさいといったら失礼ですけど、決めきる。代表行ってほしかったんですわ。しかも今日など

フォルランコンデション整えて序盤から上下して走り回ってまっしたでしょう。若手がついてこれな

いって、情けなかったですわ」
「ええ、まあ優勝争いやっていますからいいですけどね。浦和レッズが好調ですからね。離されない

ようにわたしらサポーターも応援して行くだけですわ」
「このままレッズの優勝されるのは嫌なんですわ。事情はいいまへんけど、サガン鳥栖には期待して

います」と、昨年の4対1の鳥栖戦快勝はなんだったのかと思いながら、六本木テレビ○○千穂アナ

効果? 総合案内書でカードの引き換え券で貰った虫除けキンチョウスプレー缶を握りしめながら信

号まできて別れた。ちなみに○○千穂アナは中高時代サッカーやっており、キャプテンだったそうで

す。》

なんて書いちゃっているんだけど奴≠ヘ耄碌しているな。羽琉多筆記の魅力にうなされちゃって

るんじゃないの。わたしもやるときはじっくりやるからさ、真綿で首をしめちゃうってもちろん冗談

だけどさ、影武者は応えたみたいね。奴≠フ頬がそれから一センチは削げた。入れ歯はさらに五ミ

リはがたついた、せんべ食べるのしんどいんじゃないの。無理しなくていいのよ。あのオジン――。


  四


http://d.hatena.ne.jp/torayosa01/20121203/1354501137
2012-12-03
三年半前の記憶。テレビのサブミニラルにご用心!


 の3S政策(シネマ・セックス・スポーツ)漬けにして国民を洗脳し、重要な政治的情報を操作す

ることに始まった。また、その跡を継ぐやはりCIAの工作員のナベツネがテレビ朝日の個人株主と

して、発言力を行使している事実も国民は知っておくべきだ。読売CIAが原子力安全キャンペーン

によって、日本の原子力発電政策の安全神話を作ったのも、また、いまや常識としてネット情報では

語られている事実だが、テレビ局がその実態を流す時間は原子力発電安全神話以上に少ないこともい

まや、常識だ。

 NHKアーカイブなどでたまに流すことはあるが、「みなさまのNHK」が偏向、情報操作をして

いる事実はニュース7、ニュース9や週末のスポーツニュースやBSなどでアメリカのゴルフにアメ

フトにアイスホッケーや野球やNLBを流す異常な多さを見れば明らかだ。また、ここ十年ほどの傾

向をウオッチしてきた、私の感覚では、フジテレビとの連動が相撲を始めとして、ひどく目につく。

NHK会長が誰になろうと、本質的には解体再編されないと、豊富な資金で高い視聴料を強引に取り

、「情報操作」を繰り返すことは、とくに政治的情報については、植草一秀氏が常に警告・告発して

きた通りだ。http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-85c1.html

総選挙公示を前に小党乱立の中、

 ようやくその趨勢を決める勢力に「日本未来の党」が嘉田滋賀県知事のもとに結集し、党首討論も

一応時間制限をかけてやるようになってきた。それでもニュースの断片は圧倒的に三党談合政治家の

露出が多い。この状態でようやくニコ動などの先行企画に後押しされ危機感を募らせる、記者クラブ

や各テレビ局の番組が追随しだした。ネット情報派は一部ネット・ウヨクと呼ばれる連中を除けば、

その結果願望を楽観視する傾向にあり、かたやマスゴミといわれる勢力は、洗脳に懸命で日曜日のゴ

ールデンタイムの地デジなどはその、最たるものだった。WOWOWなどはわざわざ3D画像でEURO

2012の決勝戦を午後から流し3Dを持たない連中には耐え難い押し付け画面を提供して、夜は洗

脳録画LIVEの垂れ流しだ。ま、デ・ニーロの映画が面白かったのでそちらに移行して、観たが、ま、

テレビは洗脳道具ということを注意しないと行けないことは確かだ。


テレビCMの傾向から、サブミリラルを見破る! ちょっとだけ。

いや、テレビ放送各局の視聴率低迷、広告収入の減少は、TBSの不動産屋化を始めとして、異常な

雰囲気だ。とにかく、スポットの変わりに番宣つまり、番組の宣伝が目立つ、続いて目立つのが、パ

チンコ、サラ金。最近のパチンコでは、石川さゆりがロケットから飛び出すという、シュールなギャ

グ? まであり、もう何でもありだ。

 笑えない事実。パチンコつまり、ギャンブル奨励こそ、CMの花ということになるなんて、もう、

電通もテレビ局も待ったなし、の感じだ。


 たとえば、昨日のフジでは、平成教育委員会を途中から見ていたのだが、もう、涙ぐましい、番組

つくり。しかし、オレはこの番組が好きだ。最近、笑いの質がドンドン低下しているなかで、出演者

の個性のバランスが良く、特集の意図がよく反映され、裏というか、みなさまのNHKにも配慮した

出題(昨日)などは好感が持てる。出題の中に英雄史観の歴史問題がよくでるのは、気にいらないこ

ともあるが、多くのクイズ番組の中で一番好きな番組である。

 しかも、この番組ほど巧みにサブミリラルを挿入している番組もない。つまり、常に自局の系列番

組との連携を考え、SMAPのレギュラー番組やドラマ『婚カツ』の宣伝に努める。この傾向は何に

もフジの独占ではなく、テレ朝も必死にやっている。6月20日の美空ひばり特集では、この手法で

何度もサブミリラルを入れ、自社ドラマの番宣も入れた。このサブミリラルは自社アナになぜか、湯

浅真由美などという名前のナレーターを入れ、ある傾向と対策にシフトしたように見えたが、知らな

い人は湯浅真由美が何者の女子アナかが興味行くに違いない。オレなどはこのナレーターのために、

CMのたびに何度もまき戻しされる時間の無駄が主流となった現代のテレビ局の編集手法にうんざり

しながらも、美空ひばりの特別なファンではないけれども、見せる仕掛けに我慢してつきあった2時

間、ひばりの天才ぶりが伝わり、ひばりの才能の引き出しの多さに感服した。しかし、竹中労がかか

わった時代の評論がすっぽり抜け落ちた編集にも、テレビ局の事情を読み取りながらも、不満だった

のも事実だ。

 つまり、ひばりの子どもが誰の子でどういう事情で養子にし、自分の息子にしたかなどは、美空ひ

ばりファンには自明かもしれないが、若い人にはほとんどわからない。そこを省略したのは、ひばり

の母親像強調することで、業界の力関係のバランスに配慮したことは確かで、秘蔵、お宝映像の発掘

には魅力はあったが、この手の番組の限界でもあった。

 かなり抽象的に評しているのは、そうした方がいいという視聴者のオレの配慮でもある。美空家の

負の遺産はまさに、美空家の常識は世間の非常識だったことと関係したはずだが、竹中労存命とした

ら、テレ朝は、あんな二流ライターは(私にとっては、一流作家)無視したのだろうか。しかし、彼ほ

ど(トップ屋当時)美空ひばりを的確に評価した芸能ライターはいない。誰にに向けて書いているの

かという、問いが残るがこの覚書は、テレビ局のサブミリラル放送の限界についてあばくことと、〇

〇〇を中心とした、芸能人の政治的役割を担う番組つくり批判の緒としたい意図があることを、付け

加えておく。本日も、風呂あがりにくつろぎを始めたときを狙うように、工作員が来た。もちろん、

追い返した。会うことの苦痛とスパイ的行為、自分のプライベートは隠したいけれども知ってほしい

、という微妙な工作員で、オレとは相容れない。

 ところで、F1ではレッドブルが1、2フィニッシュ。イギリスGから次のドイツでさらなる波乱

が起きるのか否や。サッカーワールドカップ南アフリカ大会の前哨戦、コンフェデ杯では、ブラジル

がイタリア(ドイツワールドカップ優勝)に快勝。ビデオセットしていたので、早朝に見たが(あえ

てアナログで)ブラジルの個人技と質の高いチームプレーがイタリアを圧倒、ドゥンガ監督も後半は

少し攻めはゆるんだので気合を入れる場面が多かったが、前半で3点という内容には、にわかサッカ

ーファンとしても文句のつけようがない。右サイドバックマイコンの上がりの早さ、カカのポジショ

ニングパスの正確さ、ロビーニョの速さ、ルイスファビーニョの決定力(2得点)あらゆる技巧が駆

使され、あのイタリアの得点を与えないディフェンスを翻弄して見せた。この試合内容だけみれば、

勝ちあがって代表15連勝の無敵艦隊スペインとの試合がどういう展開になるのか、ファンとしては

まさに夢のカードの実現だ。それにしても、イタリアがグループリーグ敗退など誰が予測しただろう

か。それもこれもエジプトが金星を挙げたからだが、アメリカはそのエジプトに快勝して得失点差で

グループ2位で決勝トーナメント進出、確かにサッカーでは「何が起るかわからない!」オレは〇〇

〇、Kへの皮肉だ。Nにサッカー教わってるらしいけれど、野球も大局分からん奴がサッカーなど語

る愚を知れ。馬鹿め!! と悪態をついておく。


 神奈川16区ごとう祐一氏、14区もとむら賢一氏に菅直人代表代行が応援演説! [政治、経済]

 民主党のマニュフェストの問題は農業政策への個別補償制度とFTA(自由貿易協定)の問題とリ

ンクする。その問題を掘り下げると、減反政策の矛盾が湧き出し、単純にはいかない問題がある。し

かし、後藤祐一氏が本日、官僚の経験からいうと、枠組みを明確に政権政党が示せば、少なくとも、

いままでのように、どこに消えたかわからない、状態にはならないことは確認できた。

 官僚主導政治から、政治家主導というか、国民主権政治にする、そのための代議員制度ということ

を、いまこそ、真の意味で我々国民が自発的に政治意識を高めるしかない。変える意思があるかどう

かは、投票率に現れる。政治参加は投票行動に示すしかないのだ。限られた権利を有効利用したい。

ところで、オレの住む神奈川では自分は14区と思っていたら、実は飛び地で16区後藤氏の選挙権

があるらしいことがわかった。

 もとむら賢一氏のポスターがアパートの並びにあったので、てっきり14区と思い込んでいたら、

当てが違った。しかし、小選挙区でこの地域で勝つことこそ大事だ。保守、自公政権の膿みを出さな

ければならない。

 相変わらず、本当がどうか知らないが、「くの一」らしき、プレッシャーもキツイが、いまのとこ

ろは、何とか我慢している。もう、本日など危険がいっぱい? と妄想したくなるほどだった。厚木

市のサティで岡田幹事長に敬意を表して、アイスクリームと麦茶買って、菓子パンで昼食。見慣れた

ような見慣れないようなレディを見て、気になって仕方なかったのだが、本日はそんな回り道はでき

ない。自公は真夏の40日という異例のお盆をはさみ、しかも高校野球や世界陸上など、スポーツシ

ーンに政治をかき消す作戦で情報戦を展開、加えて、〇〇〇のタレント総動員、元知事らしき方まで

現れて、オレの頭はまた混乱しそうだが、つけまつ毛には負けられないのだ。

 脱〇〇〇して出直して来い! などといいたいところだが、本当はそこまでじゃけんにはあつかえ

ない。ただ、後ろの組織が頭に来ているのだ。アパートに帰ったら、故意か偶然か、電線のコードが

ドアに垂れていて、首をつりそうになった。明日、東京電力に電話してみるが、もし、故意だとした

ら、シャレにならない。あきらかに自公は時間稼ぎで、「政権交代」阻止を狙っているが、今度の世

間は甘くない。

16区の強敵はポスターやネガキャンに懸命だが、「自公よさらば!」。

 議員定数80名減については、オレは反対だ。政権取っても、ぜひ検討していただきたい。しかし

、いまそれを言って、自公に勝たれたら(議席減らすのは間違いないが・・・)もとも子もない。

 いや、ごとう祐一氏ともとむら賢一氏につづけ、よこくめ勝仁氏よ! とにかく、東京・神奈川小

選挙区で連立政権政党が勝つことが、自公への一番のダメージになる。長崎の「えりこのクマ退治」

は順調だし、東京12区は青木愛が金平糖をやっつけると、大阪16区できたぐぁ倒し、兵庫8区で

新党日本の田中氏が冬芝刈りとなる按配らしい。週刊誌の受け売り。最近のスポーツ紙が少し違うら

しい。ともあれ、まずは、「政権交代!」

 神奈川の旧盆の季節は暑い。

 アメリカに媚びへつらう暇とカネがあるならばアフリカなどの新興国支援に尽力すべきであり、そ

れが中共の覇権主義を牽制するとともに、戦後レジームのくびきからの解放につながる。
TPPを推進しておきながなら世界農業遺産登録を喜ぶという気が狂った分裂状態を謳歌する日本政府だ

が、かかる矛盾国家状態の解消は戦後レジームという虚構を打ち砕くことから始まる。
 去年から大流行の風疹、重症化の割合10倍高い
 NHKを退職し、ネットなどの独自メディアで情報配信をする 堀潤さんの番組が政治家からの圧力

で潰された件が話題習近平の困った顔地震の揺れで壊れるかもしれないバッタ原発よりも日本国が誇

るITなどのソフト面での支援を拡大したほうがアフリカなどの海外で跋扈する中共への牽制となる

のではないか。自民党、ブラックの神様ワタミ会長渡辺美樹氏を参院選比例区で擁立へ まさに自民

の突き進む国家展望にピッタリ!
 規制委がもんじゅ再開準備中止命令を出すことを決定。再発防止や安全管理の徹底を求める←無理

だって。北朝鮮による対日原発テロという悪巧みが露見したわけだが、南海トラフ地震のごとき大災

害に乗じて国体の破壊を狙う特殊工作員はすでに跳梁跋扈している現実を日本政府は直視すべし。
「お任せ民主主義」から「引き受ける政治」へと転換することが戦後レジームからの脱却に不可欠だ

が、まずは社会の木鐸と自称している大マスコミこそが偏向報道をやめるべきだ。


平成二十一年一は一年前から少しずつブログを再開した。ただ、人のブログから情報を読むだけよ

り、やはり自分の日記をそれとなく書き留めて置くことで、何かの触媒にしたい思いがあったここと

は否めない。
いやそれよりも前にもっと狂喜に走る自分がいた。そうだ、人生を演じ続けなければならないのだ

。それは使命何ていう高貴なもんではない。自分の身に降ってわいた運命みたいなもんだ。確かに一

には精神科医が必要だった。それは現実の医者が必要というわけでもない。本当はそうかも知れない

が、実はもっと単純に友達まで行かなくても、常に何かを話す相手が必要なのだ。平成二十一年の十

月半ば、あの、団塊世代の歌手・作曲家のKKの自殺のニュースが流れた。一には自分にも躁鬱(そ

ううつ)の病が潜んでいることを自覚している。北杜夫ほどでもないが、そういう落差があり、それ

が木村カエラになるわけだ。一日がとてつもなく長く感じたり明日の不安におののいて昨日の朝の夢

は病院のトイレで尿検査に行ったら、そこのトイレがドラマ『不毛地帯』のトイレのように汚くて、

隊列を組まされ、いつの間にか凍えそうになり、入れ歯が凍り喋れない自分がいた。目覚ましのヒッ

キーの桜ドロップスのメロディーは確かに二度鳴っているのに起きられない。からだが金縛りにあっ

たように全身がしびれ、その記憶に夢が重なり、気がついて起きるまでに二時間半を要した。さっと

起きれれば、気になる東京六大学だったが、ブログに簡単にそのことと、AFP通信が伝えるクイズの賞

品にAK47の武器などというニュースについて日記をエントリーして、ついでに日曜日の夜野阪昭如氏

の奥様のドキュメントの感想も記した。一九七六年ごろから野阪昭如氏の集会での講演などを聴く機

会があり、そのころに集会の間で野阪昭如が豪邸を建てたことが話題になっていたころだ。脳梗塞で

倒れられたが、奥様の介護を受け執筆活動も精力的にやっておられることを知りうれしくなり、一は

駅前の本屋に寄って雑誌の文章を立ち読みしてきた。以前なら若いときなら本や雑誌はさっさと買っ

て読んだものだが、その日も金運には見放されていた。久しぶりに秋華賞の馬券を神宮で六大学野球

を見たついでに新宿の場外馬券売り場に行き買う必要ができたのだが、どうも考えがまとまらない状

態で人で混雑する馬券売り場に入って失敗した。本命の2頭抑えて、12番のブロードストリートの

流星の写真が気にいっていたので、その馬をからますつもりだったのに、3連単の馬券はでたらめに

買っていた。12頭2枚で35、53とからましていれば自分でも納得なのだが、なぜか12・3・

14など買っていたり、3・5・12を買ったつもりが14になっていたり、3・2・5を買ってい

たりまったくでたらめにマークしていたのだ。しかも14・2・3まである。これでは当たるわけが

ない。奇跡のマグロしかあり得ない。実際、3連単馬券の買い方に習熟していないのは明白だ。しか

し、一応12がからんだので、それなりに自分では納得はした。ともあれ、馬券を買って見る競馬中

継は若いころに菊花賞の季節になると淀のおけら街道でなぜか、大道香具師の出目表売りの口上に惹

かれて、なけなしの五千円を投資したこともあった。もっともその出目表がでたらめの代物であるこ

とは承知だった。口上のうまさに大枚を払ったのはもう四十年以上前だ。タケシバオーの時代だった

と思う。淀川越しに西山に夕日が残照となる様はアカネテンリュウの名と共に忘れられない光景では

あった。
一の頭に浮かぶのはミュージカル映画『ラ・マンチャの男』のシーンに飛んだ。

一昨年の六月一は有料衛星放送に加入していたので映画をたくさん観て日々過した。そのころはブ

ログは再開していない。
しかし、あるテレビ局のレギュラー番組に出演するWMさんにその映画を観た感想というか、なん

というか手紙を書いた。確かに一はそのときの映画『ラ・マンチャの男』に自分をなぞらえていた。

それは客観視したらきっと狂喜なのだが、一はそういう行動をしばしばした。そのひとつに過ぎない

といえばそうなのだが、その前にモディリアーニ展を鑑賞していたのだ。六本木の新国立美術館だ。

そこで、絵葉書を数枚買って何人かにイラストも描いたりして送付した。
たとえば、2008年の6月13日

WM様

わたしはいま、思春期に影響を受けた「ラ・マンチャの男」を見ながらこの手紙を書いています。

息子を元妻に委ねたわたしの胸中、身勝手といわれるならそれはラ・マンチャの男≠アそこの世の

悪と正義に戦いをいどむドン・キホーテ。わたしは大海に小舟で旅に出たドン・キホーテだと! 
お笑いになるかも知れません。しかし、「詩人は人の心を押込める牢獄だ!」というセルバンテス

の教えにならい、まさにマンブリーノのかぶとを身につけ「黄金の歴史に残す」放浪の旅に出た、ラ

・マンチャの男、ドン・キホーテを誰が責められるでしょうか。
そうわたしは精神的重厚と狂気の境界から脱出するためにカウンセラーが必要なのです。
ドン・キホーテがドルシネアを求めたようにわたしは愛する娘を思うことで辛うじて正気を保ってい

ます。(中略)

 一はくどくどと番組の内容にふれながら、「あなたの力で勝利のラッパを吹き悪を滅ぼすドン・キ

ホーテのように妄想を現実にして見せよう! と見得のひとつも切って見せる」などと書いた。しか

も相手のWMさんに静脈の色にも何かを求めモディリアーニバージョンのイラストまで添えた。この

イラストは二人に添えたうちのひとりがWMさんだったのだ。

もちろん、こんな手紙読んだところで一が何をしているのかななどわかりわしない。自分でも良く

わかっていない。ただ、ムンクの叫びのように自分の心境をどこかに吐き出さないと躁鬱(そううつ

)にとりつかれ、ますます現実との境界の埒に近いところに位置して誰からも見捨てられる恐怖にさ

まよいやがて、「精神科」の病棟に行くことを宣言されるのだろう。
また、平成二十一年の八月二十一日、解散総選挙控えて、一は神奈川県の相模原で期日前投票を済

まし、奈良の吉野の元妻の家で居候することを決めていた。その理由は高校野球決勝を見ることに格

好つけてのトラブル回避の策だったのだが、そのことをお世話になった不動産の方に相談したのだが

、引越しの段取りが結局できなかった。単純に冷蔵庫に食料を買いすぎていたのと、タイミングを失

したのと、一がかってにやっていた、「LOVE CHANGE」の都合もあって仕方なかったのだ。
一はシルバーの相模原女子美大のスケッチブックを選挙の応援演説見学がてら行った先で買った。

そのノートに一はヘッセの詩などを最初は書き込んでいたのだが、それだけでは誌面も空間も埋まら

ないので、イラスト描いたりコラージュしたりと趣向を変えたりしていた。ま、暇にまかせた老人の

戯言だという自覚はあるが、本気でもあったのも事実だ。二十一日に一は書き込んだのは、そのシル

バーノートを差し出す相手への日記だった。

去る日、坂口安吾の全集から安吾ぼ日本歴史紀行や新日本地理史のエッセー集読み直し、戦後まだ

復興途上の大阪の姿が描かれていた。『道頓堀罷り通る』というエッセー。
ジャンジャン横丁や三ッ寺筋が活写されていた。新潟生まれの安吾は明らかに大阪の色を見事に表

現していたね。たとえば、お笑とストリップの殿堂だった道頓堀劇場。喜劇役者や漫才師の殿堂でも

あったのだが、そのストリップの脱ぐ理屈に、スッポンポンのタイミングで停電、照明を暗くする技

術まで実に巧みに書かれていたね。確かに昭和三○年代になって、安吾の時代より随分復興されたけ

れども、オレの子ども時代、天王寺公園を通って、大道香具師のマムシを扱うあやしげな軟膏売りと

か、バッタモン売りがたくさんいたネ。それ見るのが楽しくて、その口上の面白さに、ゼニを出す姿

は寅さんの映画よりも、もっとリアルな世界だった。天王寺動物園で、サル山など見て、夕暮れにな

り西日を浴びるころ、ジャンジャン街に連れてもらったものだ。百貨店での外食などない貧乏だった

けれども、父はそのときだけは張り切って串カツ屋に子どもを連れて入った。だけど誰も子どもがい

ても気にならない世界が、新世界であり、ジャンジャン街だ。西成の鉄ならぬ鉄がでてくる『じゃり

ん子チエ』の世界が広がっていた。今と違ってそのころの衣はふくらし粉をまぜたように串カツが揚

がってきた。いまでいうウインナーのフライのように、衣と豚や肉の間がスカスカの空間があり、そ

のスキ間のあり様に随分と不思議を見たものだった。
弟と三人ないし、母と四人が多かった。というのは姉は(長女とは五歳)離れていたので、貧乏人

なのに私立中学行った姉は二年にもなると弟のオレらの感覚では明らかに不良、であり、いまでいう

ヤンキーにみえた。とにかく私服が派手になり、四人子どもいたのにひとり別世界に旅立った感じだ

った。
何でやろネ。ようするにませてたんやろね。しかも、演劇部にも少しいたらしい。結局はオレが四

年のころに中学卒業してさっさと「大松」という谷町の食品いや菓子問屋の事務員になったらしい。

ところで、安吾の描く時代はまだまだ焼け跡の似合い雰囲気あやしからぬものがあり、大きな国技館

のような「メトロ」という大キャバレーできたんだ。その「メトロ」はオレが社会人になった頃につ

ぶれたけれども大キャバレーの全盛時代には、ちょっとした姉と縁者のエピソードがある。
キミに書いたからと言って気にしないでいいのさ。オレのメモさ。つまりオレの義兄が姉や長兄に

頼って四国は松山の田舎から大阪に出てきたけれども三男坊は、いまでいう日雇い派遣労働者が出発

だった。西成の釜崎だ。“たちんぼ”やっていたんだ。つまり当時の言葉でニコヨンとかいわれてい

た。姉たちは「メトロ」の売れっ子ホステスになり、客とその後世帯を持つようになった。これはう

まくいった例だろうね。三〇年代の復興のへの熱気はそういう田舎から出てきて幸せな家庭を持つチ

ャンスがあった。義兄の長男は建築鉄骨関係の親方としてまず財をなし、廃業後は二十歳以上年下の

女をつくり結婚。大阪南部の羽曳野に一軒家を建て、家の一角を散髪屋にして、嫁に仕切をさせ、自

分は三人だったかの子どもに碁を仕込んだ。義兄も碁を打ったが、その長兄はアマ六段。子どもたち

が三歳になるときびしい修行が始まった。長女は院生からプロになりNHK囲碁トーナメント(早碁

)選手権にも出ていたと記憶する。散髪屋さんだけれども、碁打ち一家。義理の姪の従兄妹になるけ

れども別世界にいたネ。一度だけ立派な家に行ったことがあった。次男は人の良さまるだしで、やは

り鉄骨関係の親方となり、容姿はたいしたことないけれどもしっかり者の嫁をもらって幸せな家庭を

持ったそうだ。で、この親方の弟子筋に二番目の再婚相手がいた。それが、連れ子ひとりと姉弟を生

んだ。長女の子どもは女二人。次女は女二人。男一人。いまは書けないけれども、このオイが、ちょ

っとやっかいなんだ。また、連れ子の長女は高校を中退グレて、一度は二十歳ぐらいのときに結婚。

スグ別れてから、ホステス、愛人稼業で、そこそこ金まわりのいいときもあったらしい。その後、ス

ナック一件つぶして、オレの古い友人の息子と再婚したらしいという噂なんだが、本当のところは知

らない。友人も言ってくれないし、オレも聞かない。
ところでその友人はOといって高校のときからのつきあいで、四十年来の長きにわたる。だけど、

残念ながら彼は平凡なサラリーマンであり、オレ自由業だったから感覚的には違いすぎる。オレはリ

スクを取るときは他人が何といおうと取って生きてきたし、彼は堅実を由とし、妻とはうまくいかな

かったが、経済的には夫妻で二人の息子を一人前に大学を出し、その後離婚、同時に幼なじみと再婚

したというが、一度、彦根に近い能登川まで訪ねたが、いまは千里に立派なマンションを買い、老後

を楽しんでいるらしい。なにぶん、彼はオレより一年上、それだけで年金の額が全然違う。オレなど

は団塊世代のピーク生まれだから、一番損だ。グリーンピアその他に年金は消え施設跡は二足三文で

ガイシに持ってけ・・・になったんじゃなかった。
いいたかないけど、あの創価公明党の坂口厚生労働大臣だ。「百年大丈夫」だか? 稲葉の物置の

ようなゴロ合わせフレーズ、しかし三年でパンクしていま基礎年金の原資を議論しなければならなく

なっている。
ところで、安吾の書く三ッ寺筋のことだけどね、大阪人は三ッ寺さんなどという。何でも真言宗の

寺で鉄筋コンクリートだったから形が残ったそうな。安吾には広すぎるキャバレーは合わないので、

織田作ゆかりのバァー「コンドル」へ行ったらしいけれども、広くて殺風景だと書いていたネ。「大

阪はエゲツなくさゴグロシイ」というのが印象だった。それでも、サスガは文士、飛田遊郭などもち

ゃんと取材している。銀座四丁目から八丁目までスッポリ入りそうな広さで、集囲は二十尺のコンク

リート塀、ベルリンの壁があったそうな。いや、オレの母はその実は堀江の遊女の娘らしい。なんで

も腹違いの娘がいて姉だったか妹だったかはちょっと有名福助という名門のエライさんに嫁いでいた

らしい。オレの母は谷町で育ち、養子貰って、それがオレの父親だった。
キミがモデルで登場するかもしれない自伝的小説は虚妄と実像が入りまじった歴史をひもとくよう

な著述にして、和歌森太郎描くところの『日本史の虚像と実像』をとりまぜて描いてみたいというの

が、本日のキミの「FIST LOVE」へのアンサーとしたいのでした。
八月二十一日 十一時三〇分


それが突然の青春の肖像のような記憶がよみがる場合はなおさらだ。たとえば、『週刊朝日』の女

子大生シリーズの表紙を飾ったMYが突然『「時代に愛された50人の美女達」シリーズ』のグラビ

アにあのキラキラに光った姿態をコマーシャルで流したときの光景を静止画で見たときに、思わず、

あのMYさんとの出会いに、ときめきを後から感じたとしてもそれはやむをえないことだ。
一はブログに書いた。

筆記はここまで読んで興奮していた。そうなの。奴≠ヘ「シルバーブック」にはいろいろなこと

を忍ばせちゃっていたのよ。フレッツ光とかのうちわコラージュとイラスト貼り付けたり、わたしの

翻訳した『エミリ。ザ。ストレンジ』のパロディで『エミリー・ザ・だるま猫』バージョンで筆記こ

と大空真弓の薬剤師主役の絵本の原案描いていたり、奴≠ヘとにかくごったまぜしたいのよね。革

命家のコラージュでわたしへの愛を語る。

「ちぇ!」なにかい。「ゲバラ焼き肉のタレ」とかっか。「野垂れ死にちゃえ!」とかいっちゃう

ときもあるんだけどさ、全部ゆるしちゃう。奴≠ヘわたしのこころに忍び込んだ。奴≠ヘふられ

てもふられても立ちあがる。しかし、誤解しちゃいけない。彼は決断したら早い。思いと行動が一致

しちゃう。いやだわたし奴≠フこと奴≠カゃなく彼≠ニかいっちゃった。それこそ再婚相手の

連れ合いともめちゃうじゃないの。『なんとなく、クリステル』を地で行くイタリア男の度胸は奴

≠ノはないです。だって、ベガさんに宛てた秘密文書のコピーも入手しちゃってるんだから――。
ところでWMさんのことは『天城恋人の電車道』シリーズ飛田給編(仮題)で多分、安邑さんがた

っぷり語っちゃうとおものでわたしはパスします。とっておきの「ちぇ!」ゲバラお見せします。「

待ってろよ!」と神田川の遡上したボラにまちぼうけを食らわせるようになげやりに羽琉多筆記は叫

んだ。





-----











EXTENDED BODY:

-----
AUTHOR: TORAYOSA
TITLE: ピカピカに光った『雨あがる』の女優へのファン・レター
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: 1
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY:
CATEGORY: 精神科医
DATE: 05/07/2009 23:47:24
-----
-----
EXTENDED BODY:
いや、思えば後悔の連続だった。『週刊朝日』の女子大学生シーリーズで美女颯爽と表紙を飾り、ミ

ノルタカメラ(現コニカミノルタ)のCMではずかしそうにTシャツとジーパンを脱ぎ、豊満なビキ

ニ姿を披露、男心をくすぐったM・Yさんはおばさん世代になっても、なぜかセーラ服が似合う。こ

のミスマッチクイズの女優枠にM・Yさんがでているかどうか、オレのスイッチを入れる基準になっ

ている。そこのリアクションだけみたい、というクイズリアクションフチになったのは、女は年齢を

重ねてより、可愛くなるという仮説が成立する女優として、映画『雨あがる』の剣術師範の妻役を見

たからだった。なかなか仕官できない腕利きの世渡り下手の夫を支える妻役は女優宮崎美子しかでき

ない役のように感じたものだった。

 実は一昨年あんなとこであんな姿で会っていたのを思い出したのは、随分時間が経ってからだった

。その女優M・Yさんがオレの好きな歌手のひとり、N・Mのライブに娘?と来ていたとしたら、そ

の可愛いお母さんがM・Yだったら、やっぱり、あの空間のひとつ前の席は幸運のシートということ

になっていたと、いま、思う出すと、ものすごく損した気分になったのは、昨夜、SPOLTでUE

FAチャンピオンリーグのニュース映像の途中で、丁度クリスティアーノ・ロナウドの40メートル

はあろうかという、FKが無回転でアーセナルのゴールにボールが吸い込まれたときだった。その後

カウンターからパク・チソン、ウエイン・ルーニー、右サイドから駆け上がったC・ロナウドが61

分に3点目を奪い快勝を伝えたときだった。その後、ビーチバーレーの映像があり、連想ゲームがミ

ノルタ、Tシャツ、ジーパン、ビキニ、豊満、
ぴちぴちに光って、M・Yとなったわけで、そのイメージでテレビを消し眠った。
 朝もイメージが残っており、100円ショップで買った小さな掲示板に『週刊文春』の
「時代に愛された50人の美女たち」シリーズのY・SやM・Yのグラビアを切り抜き、ランダムに

貼り付けていたのを、いつも見ていたので、急に気になりだし、恋文シリーズを書こうか書くまいか

思っていて、夕餉に図書館に返却しなければならない本があり、小雨降る中、どのスニーカーも底や

縫い目から水が入るのを気にしながら約30分かけて歩いた。

途中で図書カードを忘れたことを気づいたが、
返却が目的だから、とにかく返えそうと、本当は明日の午後に相模大野グリーンホールまで来る予定

があったのに、このことだけのために来た。そこで、また、オレの瞬間湯沸しが出た。
「カード忘れました。でも返却だけですから」と係りのおばさんに告げた。そうしたら、以前は付箋

がついていても、「いいですよ!」といわれたので、そのまま返却したら、
「付箋とってください」といわれた。まあ、いいかととっていたときに時間があったので、
「三週間前に予約した本のメールが未だに一冊も届かないですけど、わかりますか?」とたずねた。

そうしたら、
住所、名前、電話、生年月日まで書かされた。その時点でオレは不愉快になっていた。こんな手間を

かけるなら、明日ここのホールへ来たついでに、図書館にくればいだけだったのに、そのおばさんは


「住所が変わってますね。住所変更してください」と言い出した。しかも、「身分証明するものあり

ますか?」そこで、オレは腹が立った。もともと図書カード忘れたと告げていたので、そこまで手間

かけて、予約本が届いているかどうかを知りたかったわけではない。
「あなたら、そんなこと言ってるから、お役所仕事といわれるんですよ!」と思わず怒鳴った。もち

ろん、怒るのはよくない。しかし、身分証明などできるなら、図書カードも忘れないっていうのが、

先にオレの頭にきたことだった。そうしたら、見おぼえのあるおばさんがでてきて、いま、一冊予約

本が届いたという。
「どうしますか?」というから、

「明日また来ます」と告げた。つまり、オレの行動に少なくとも、苦々しく思っている人たちが、悪

気なく、そういう態度をしていることは、みえみえだった。また、仮にそうでないとしても、いまま

で図書館で本を借りるようになって、パスワードを忘れて、パスワードの変更などをしており個人情

報は開示している。住所変更手続きがされていないことは、オレが新住所を書いたからわかったとい

うことだろうが、オレは本来明日来たかったんだ。ところが返却本が7日になったものがあり、3冊

とも返したのだった。そんなことで腹を立てるのは、精神衛生に悪い。何が苛立つ原因なのかは、わ

かっている。恣意的に策をめぐらす人たちと会話が成立しないことに尽きる。体調も雨が降ると腰が

痛くなり、疲れやすい。
 つまり、そんなとき、元妻のようにオレの怒りに火に油を注ぐか、
「うまく、オレをなだめて、明日わたしが取ってきてあげる」という、女性がM・Yさんやったら、

うれしいなぁ、味噌汁雑炊のめし食いながら『雨あがる』をふと思い出したのだった。

 ところで、M・Yさんは阪神タイガースファンらしい。
 あるとき、甲子園球場で浪速の春団治ことK・Kさんと床につかんばかりのうんこすわりで談笑し

ていたことを見たことがある。思えば、あの時の笑顔はタレントとして女優として、輝きだした瞬間

だった。


-----
EXCERPT:

-----
KEYWORDS:
甲子園 女優 個人情報 ミノルタ 宮崎 テレビ

 いや、ブログの記事を分解すると奇怪な文字コードなどがでてきて、面食らうがこれがいまの時代

の主流なのだ。ブログ程度操れなくて現代社会は乗り切れない。金がなくともインターネットなのだ

。しかし、三十二年前ともなると何もかも時代の針はまだまだ緩やかだった。

 昭和五十三年六月二日、一は東北周遊券を買い夜行列車に乗った。クビになってうだうだいっても

仕方ない。とりあえず金はある。こういうときはまずは列車に乗ればいいのだ。急行北国は日本海周

りだ。長い退屈な列車だ。本当は秋田まで行きたいところだったが、秋田に行く勇気はなかった。理

由は簡単だ。まだ、とてもわらび座に近づくには時間が経っていない。突然の失業、数子との出会い

、わけのわからない事件でクビになり、馬券の束を浜大津の湖岸のマンションで見せられて、それと

なく誘惑された。自殺未遂を語り好きだと告白された。靴を買わされて別れた。別れの言葉もなかっ

た。
翌日には旅行だ。あてなどない。ただ、東北に行くと決め周遊券を買った。周遊券なら急行は乗り

放題だ。時間表マニアではない。行き当たりばったりだ。
翌日の昼ごろ秋田の本荘で降りた。午後一時前に駅前の本屋で白いページの日記帳を買ったが、ほ

とんど空白だ。断片にあるのはメモ程度と少しの領収書だけだ。秋田まで行けば田沢湖線に乗りたく

なるのに決まっていた。しかし、一に気持ちはそのみじめさを避けた。羽後本荘なら随分手前だ。と

自分では思っていたが、羽後本荘から秋田までは近い。その近さに気づいて、突然降りた。しかも、

ここまで来ていながら、仙台に行こうとした。しかも途中で鳴子温泉に寄った。
まったくの当てのない旅だ。名所旧跡を求めてもいない。ただ、大阪を離れただけだ。
posted by torayosa at 12:24| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

風邪ひいてまんねん。と、あむろっちドーム公演?




稀勢の里どう? 昨日の鼻水出過ぎ風邪ひいてまんねん雪状態でただひたすら寝た。置き薬の風邪薬ルルだったかを2回飲んで少しましになったが、鼻は赤花のトナカイ状態でまだおさまらない。

こういう疲れたときは音源だけの安室奈美恵20周年5大ドームツアーを聴くと元気で出てくるのでそれを息子と聴きながらの食事。水餃子に玉ねぎ白菜たっぷり入れて、餅入れてさらに乾燥キザミ出汁の揚げ(相模屋期間限定品)出汁を足したら温かいクノールスープなんか問題にならない地味そこにレンジんチンの卵焼きに豆乳とオリゴ糖で味付け。

に最近の定番の5枚きり神戸屋パンにスライスチーズのせトーストにコーヒーと言う手順。

「パンダの好きな食べ物は?」

「パンダ!」

というころには息子は自分専用のトレーに並んだ朝食のスープを待ちきれず

「合(愛)言葉は?」

というころには、

「あむろちゃん好き(≧∇≦)/(イエーイ)!」
「筆記ちゃん好き(≧∇≦)/!」
「VEGAさん好き(≧∇≦)/!」

というが早いか猫したなのでそろりそろりとスープを飲むという算段でおます。



ところで風引いたおかげで本日が17日ばかりと思いこんでいたのでセレッソ大阪の開幕戦の切符の準備に焦った次第! 私は森島選手が高知県春野運動公園でキャンプはっていたときにわざわざサインもらったことあるので、モリシー社長にはなんとか優勝争いで3位確保での活躍期待! ガンバ大坂は宮本監督うはFEFAマスター修得しての王道歩む国際派対モリシー&ミゲール・アンヘル・ロティーナ監督になり神戸対大阪の構図はあちき的にはヴィジャにイニエスタにポドリスキーの世界的ビッグネームのヴィッセル神戸にガンバ大阪、セレッソ大阪が臨む未来図なんとしても2月22日開幕戦のTicket取るためにやむなく明日さくらサポ入って先行Ticket取る算段気持ちが風邪引いいて焦っていたので日にち間違えるちょんぼ。

いやそんなこんなであべのハルカスアート館カーニバルの桂雀太さんは本日Ticket取るが、銭屋Hallどうするかためらい傷状態なのは米輝さんは義理はないけど新作どんな内容なのか興味あるので千鳥亭行くとなると、若草山焼き行ったら銭屋Hall島之内寄席は諦めるか? 文珍師匠は繁昌亭にはめったに来ないから残念? 
posted by torayosa at 10:52| 兵庫 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

Twitterの魔物たちの手口に闇を見た?

触らぬ神にたたりなし。



姿世の中『一寸先は闇』という実感! これに懲りてSNSやめるきっかけになるから、それもいいか、なるほどこういう悪質な方法があったとは…

しかしこういうことに精力あげる連中がいることを知るのは無駄ではない。めんどうなことは避けるに限る。当分というかほとんどの余生は落語とサッカーと好きなアーティストの音楽聴いて、売れない小説下手なりに頑張って綴って、過ごすのも悪くない。

まあ、別にそういう連中がいることを知ることは悪くない。ひとの器はひとそれぞれ。権力者が何をしてもなんとか生きられる延命装置をもっていても、歴史は権力者が常に誰かに取って代われてきたのは世の常、達観するほどの器量もともとないと自覚ゆえ、小さな器しかないので、ぼちぼち躓くこと多いかれどもぼちぼち歩くに限る。

霊長類最強女子選手でも引退の時期が来るんだから老いぼれの歯無しでガニ股の奴は野垂れ死に覚悟で生きるに限る。

しかし、ようやるよる連中を知り、そこに関わった支持者が恐怖を味わってきたことは容易に想像がついた。Twitter社の匙加減を肝に命じて自粛するのが懸命と納得した次第。

ボクサーが鍛えた技術を駆使して格闘家が限界ぎりぎりの攻防をスポーツとして成立させたことに感謝! 、サッカーという単純なボール蹴りのスポーツのミーハーなあちきが老年になって夢中になるとは夢おもわなかったけど、長生きの6回めの猪年男迎え、イニエスタやビジャの勇をJリーグで観戦できる幸運実に注意深く生きてい行かなければならない。

スキマスイッチライブのLIVEは一度行ったことあるが、コブクロはないけどWOWOWで録画したやつを聴いてみた。

最近では斉藤和義はスマホにも入れて聴いていたが、コブクロはなかった。スキマスイッチのハナツはよく聴いたけど…

まあ、老齢で糖尿病ゆえ、無駄なエネルギーは控えよう。今月も落語会あと少なくとも4つぐらい小遣い工面ついたら行きたい。

桂米輝さんの新作落語会も興味があります。
桂雀太さんの古典落語のネタも28日近鉄アート館であるし、その前島之内寄席で桂文珍さんが来るらしい。神戸の喜楽館行く元気あったらサッカーシーズン始まるのでヴィッセル神戸のTicket取りが大変になる。セレッソ大阪対ヴィッセル神戸も取れるかどうかわからない状態になりそう。
posted by torayosa at 12:20| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

天城恋人の電車道Uと羽琉多筆記豊洲あられU創作日記(その9) 追記ありの再投稿

年末年始の格闘技やらボクシング好きこうじて熱心に見ておりましたが大晦日の一番のがっかりは、RIZIN主催のメイウェザー対那須川天心のフジテレビ煽り中継の末路のなさけなでおま! 実際エキジビジョンにGACKTの国歌斉唱や赤井秀和さんもまで総出のボクシングエキジビジョン、かつてバルブ時代の終焉の様相で、予想通りの顛末。個人的にはベラトールの大柄チャンプjと他流団体との決戦こそ事実上のメーン。イベントなのに那須川天心のストレートが当たったとか、思っている連中はYouTubeのテレビアングルと違う買うど映像でそれもスぇーされている超」がっかり、GACKTはYoshiki組んでも一流ですが、本物のチャンピオンシップで国歌斉唱したほうが値打ちあるつんちゃうか、と思った次第! ダ・ゾーンではデラホーヤや懐かしのアルバレス対メイウェザーの試合も特集されていたが、アルバレスのパン地はほとんどかすった程度だったことを改めて実感! そのころより成長しているか、どうかはメイウェザーが現役復帰しないとありえないが、あのときのスプリットデビジョンはアルバレス採点の感じではあった。

ともあれ、3Gとのラバーマッチこそ楽しみだが…その前にマニー。パッキャオ対エイドリアン・ブローナとの防衛戦こそ一月の焦点。井岡一翔の4階級制覇はスプリットデビジョンでニエテスの有効打の見栄えに負けたが、井岡一翔の脱皮は途上。ことしはバンタム級の井上尚弥、拓真の兄弟チャンプの活躍が焦点だが、ライトフライ級の日本人チャンプ対決や伊藤雅雪の出現でボクシング景色も少し変わる気配!



『科捜研の女』の科学捜査研究班の分析がますますマニアックになってきた気配。昨夜の正月特番にはかなり無理があると思ったが、IR道路の話盛り上げカジノ誘致の京都長岡でのこじつけ話は大阪万博誘致とカジノ誘致で大阪城徳川家康に真田丸はもちろん外堀内堀埋め立てられて落城の末路の様相、あちきはせめて梅棹忠夫や小松左京の亡霊によって、地獄八景亡者戯にならないか? と案じながらも、米團治独演会で「高津の富」当てたいといういつどやの独演会では「算段の平兵衛」や「稲荷傅」や「軒付け」を楽しんだものだ。

米輝さんも楽しみにしてま。





DSC_6961 (1280x743).jpgDSC_6962 (1280x839).jpg

ラ・マンチャの男の二千円札(その2)



出棺のときには穏やかに天気も回復しまして、報道陣もみごとな絵づくりに相成りまして、ラ・マンチャの男、混雑の帰りの切符買いを避けようと先に買っておりまして、

一番手前にあった中華定食の店が空いていたので入ると、あっと言う間に次々と客が来て、煙草を吸わない席へ移動して中華定食食べて向かいのおばさんとひとしゃべり。


「ネクタイはずしてはるけど、米朝師匠のファンでお見送りされましたん」

「そうです。おたくもですか?」

「わたしの母は米朝さん好きでしてね。誕生日や母の日の贈りもんは米朝師匠のCDさえ贈っといたら喜んでくれますから、楽ですねん」

「そうですか親孝行でよろしおすな。ところで、いまはDVDの絵出るやつもおますから、それもよろしいわな」

「そうですね。また買いますわ」

「桂米朝一門は東京方面のレンタルショップでも、枝雀師匠なんかの噺ずら〜っと並んでますからな。凄いもんですわ。わたしはもともと枝雀師匠のファンでしたからね」
DSC_6964 (502x750).jpg
イラストは弟子の桂べかこ(現南光)さんのエッセーから



「それじゃ、またご縁がありましたら」

ボリュウムたっぷり中華定食の3品セットでご飯を少し残し、北急行線に乗って、梅田で降りるつもりで、梅田駅で駅員さんに切符を出し、差額を求めますと、

「乗る前でないと、差額返金できないんですよ」といわれて、

天王寺までやってまいりました。奴<堰Eマンチャの男は時間を有効に使うためにアポロで映画見ることにしまして、映画館へ。そこでもつばぜり合いのような、融通の効かない切符販売員で少し気分を害して、

散歩がてら階下にでて出口の薬局でお茶とミンティの買おうとしたら、小銭出すの面倒なのでいつもの調子でCardだしたら、

「セゾンのアメックスはだめです。カードはVISAかMASTERですとかいわれて右のレジへとかいわれた」

仕方ないから右へゆくと今度は右端だといわれて、そこに行くと、


「店員が本当に大丈夫ですか。返品はできませんよ」とかダメ出しされて時間がかかるは気分は悪いはで、

「いらんわ!」と買うのやめてQ’Zモールのイトーヨーカドーで烏龍茶を買い求め、勘違いして3号館で待っていて、そのまま着席したら2号館での上映で、席に別の方が来られて


「わたしの席がない?」

「オタクのは2号館です」

「失礼しました」とまた枝雀師匠のモノマネっ口調で言って2号館へ。

もう、上映間近で座席に着くのも気を使う時間になって見た映画が、


『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でした。こういうときラ・マンチャの男は感覚が冴えていてはずさない。




第2次世界大戦時、ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かした天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いた伝記ドラマ。劣勢だったイギリスの勝利に貢献し、その後コンピューターの概念を創造し「人工知能の父」と呼ばれた英雄にもかかわらず、戦後悲劇の運命をたどったチューリングを、ベネディクト・カンバーバッチが熱演する。監督は『ヘッドハンター』などのモルテン・ティルドゥム。キーラ・ナイトレイをはじめ、『イノセント・ガーデン』などのマシュー・グード、『裏切りのサーカス』などのマーク・ストロングら実力派が共演。

(引用出典http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%EF%BC%8F%E3%82%A8%E3%83%8B%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%81%A8%E5%A4%A9%E6%89%8D%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86/350926/story/


脚本(手掛けたグレアム・ムーアはアカデミー賞脚色賞を獲得)というのをWOWOWのアカデミー賞の中継でウル覚えで、上映時間も確かめずに来てちゃんと見た。


ラ・マンチャの男、天才数学者がホモセクシャルであるとか、エニグマとか美味しいそうな餌が言葉遊びでまき散らされていて、思わず、


「うれしいなぁ〜」と枝雀師匠のポーズマネて映画館出てきて、速攻でまた、環状線の17番線にみちびかれて、快速の各駅停車に乗り福島駅にやってきますと、
DSC_6965 (585x750).jpg


駅前がなぜか賑やかで、誰か有名芸能人でも来るのかなという雰囲気をやり過ごし、去年の11月9日倉木麻衣のLIVEに行くときに

DSC_6969 (750x573).jpg
越部駅へ向かういつも通る木材所でうっかり足元を滑らせた。大雨で一番滑りやすい状態のところに買ったばかりのアディダスの三本線が輝く仕様を履いたばかりに側溝の上で転んだ。頭そのまま打っておれば危篤か即死の危機一髪、まだ反射神経があり、とっさの受け身で反転しようとしたが、左鎖骨を強打。


もはやこれまでと、立てる状態の回復を待って救急車呼ぶ覚悟もしたが、なんとか立てたので、よぼよぼと歩いた。背の荷物はずれていても直せない。傘の骨は曲がり用をなさない。それで切符買うのもひとがおらず一苦労で、洒落ちゃいまっせ、であべの橋から天王寺へ来て環状線乗って福島駅で降りた。

スマホを操れる状態ではない。とぼとぼ歩いていたが、店が見つからない。雨はやまない。あまりの激痛で腕から胸がパンパンに腫れ上がる。耐えて、小さなビルの軒先で休む。

どこかのお笑い新人のコンクールかなんかの予選がある会場の前でまた休むが受付がない、ひとはいない。

また地図ソフトで見た記憶たどって探す。みつからない。

やっとクリーニング屋さんが開いていて店員さんに道を尋ねた。

「般°若。福島店行きたいんですけど、松尾貴史さんのお店?」

だらだら噺はラ・マンチャの男らしい。

「あのお店の辻右に入って角の店です」とやっと辿り着いた店だ。



完全に忘れております。しかし、幸いに水曜日ということで、開いているお店も夕方になりたくさんありまして、見つけて入りますと、さて、般°若福島店の木戸引き、入ると、一組のわけあり風味の男女と女性ひとりのお客さんと、カウンターにおっさんがひとりいる店の右から二番目の席に座りました。

「いらっしゃいませ!」

「あのコテージチーズと鶏肉とほうれん草のみどりのなんとかカレー≠りますか。メニューカード下北沢店にはあったんですけどね。この前きたときはそのメニューは福島ではやってまへんって店長さんらしき方が言われました」

「コテージチーズと香草のキーマカレーですかな?」

「いや、こんなんちゃいますわ」

「いや、中辛と辛いのありますけど、このメニューのどちらかでいいと思います」

といわれて、出てきたのがラ・マンチャの男が予想もしないカレーでした。

「何これ、わたしが入れ歯と知っていてガムだす嫌なひとよくおられますけど、それとおんなじですがな。一番食べにくい品ですがな」

「えっ!」

「だから何回もメニュー聞きましたやろ。汁の多いカレーがここの名物と思ってまんのに、ひどいな。でも松尾貴史さんのお店ですしファンで今度も大阪の麦踏みクーツェ″sく予定だっさかい、食べますけど殺生だっせ! ホンマに」

小さな8オンスぐらいのタンブラービールでさらっと済ますつもりでしたがラ・マンチャの男に聞かすように、男女二人連れから何か話し声が断片的に聞こえてくる。


しゃないな、思いながらもさすがにこの汁のないキーマカレーは口の中をビールで洗うこともできない、水でこっそり、下の歯はずして洗うために、残したままではここと縁の切れ目になりますしな。

そうだ。神戸北野の英国館のバーで話題にもなっている、

サントリー角のハイボールサワーを注文したろ。アテに目玉焼き。酔うほどに舌も滑らかになり、香草やチーズがからまった下の歯の隙間に流し込み歯を洗いながら飲む。

すると店長さんかバイトかわかりまへんが、

「勉強になります」とか言いはり出した。

「あなたのお立場はわかりません。しかし、わたしなりにどうしたらいいか、考えながらやってまんねん。そうでなかったら、とっくにひとになに言われようと、プロポーズ数珠つなぎ小説の真ん中に入れたVEGAさんか、あむろっちか筆記ちゃんと一緒になってまっせ!」

「ひとのことほっといてほしいわ、ほんとはね。でもなんか世間というか世界巻き込んだ変なことなってまっさかい、ここまで来ましたんや。政治状況があんまりでっしゃろ。エニグマ必要な時代に戻したらアカンのんちゃいます? 自衛隊恒久派遣とかホルムズ湾の機雷がどうたらこうたら、後方もへちまもないでっしゃろ。紛争地帯が戦争地帯になったら。」

「まあ、そうですね」

「最近はイエメン共和国が大変なことになってまっしゃろ。空爆もハジメられているらしいでっせ」



とか言い出しよった。それをを聞いた男女客が生ビールとか追加注文、やがて少し頭に来たらしい、


タレントの勝俣らしきおひとと三十過ぎのショートヘアの女性が季刊25時の雑誌を積み上げ白地の方をどさっとみせた。


しかしここで仕込んだ趣向をやらないと、

「ライターさんですか?」

と女性に声かけたら、

「いいぇ、ちょつとページに関係しております」とか言われて、お二人は帰って行く。




ラ・マンチャの男は目玉焼きが気に入り追加注文して、ハイボールサワーもお代わりで、

桂雀々の手水回し≠フように頭をまわしてまして、


頭の中は海遊館状態、

「ジンベエザメ!」とかくちづさんでごきげんになってましりました。

「♪大好きだからきっと
なんにも心配いらないわ。
マイダダーリンStay Gold」

「なんか大橋トリオバージョンの羽琉多筆記13組の音楽家のマネやってまっせ」


「恋をして…終わりを告げ…とか唄ってまっせ」

「お父さん大丈夫かいな。できあがってもうて、井上陽水バージョンの桜ドロップスかな。若いな。筆記ちゃん帰ってからこれやもんな」

「これがホンマの父帰るやおまへんか〜〜

おっきいのんがボインなら〜〜〜
ちっちゃいのんがコインやで〜〜〜
もつとちっちゃいのんがないんやで〜〜

上げ底のボインは満員電車で、気つけなはれや〜〜〜ぁあ!

押されるたんびに移動する

いつの間にやら背中にまわって

一周まわって元の位置」

「わぁ、月亭可朝さんのネタやったはるわ

米朝師匠の告別式の一門代表のあいさつ思い出したはるんやろか?」



《師匠が亡くなった瞬間、枕元にいたんですね。心臓がとまった、となると機械がゼロになるんですよね。そうすると、(桂)ざこばくんと次男坊と2人で「ちゃーちゃん、ちゃーちゃん」。師匠の家のなかでは弟子もみんな、家族も「ちゃーちゃん」と呼んでいた。師匠ちょっと、呼吸を忘れるんですね。そうすると「ちゃーちゃん」と胸たたく、顔ゆする。呼吸が戻る。師匠、生まれてこれまで忙しいことあったと思いますけど、あの世に行ったと思たら呼び戻され、あんな忙しい日はなかったでしょう。

 弟子はふつう、師匠の家で掃除やら子守りをしたりするんですけど、わしは預かった財布持ってキャバレー行ったり、色町へ行ったり、そういう男だっていうてくれました。ほうき持って掃除しても、「兄ちゃんやっても、きれいにならへん」とざこば君にとりあげられました。わし一回も、掃除もなんにもしませんでした。そんなむちゃ者をよう育ててくれました。》


http://www.sankei.com/west/news/150325/wst1503250052-n1.htmlからの引用です。

「あのあいさつおかしおましたな。ホンマ。あのあいさつでも笑いとりはる凄いおひとやな」





思わぬ展開に前の店員さんは気が気でない。二階のさばの湯の催しのお客さんも入って行くが、経堂のさばの湯で凝りているから行く予定はなかった。


「しかし松尾貴史さんは芸達者ですな? と意味深な映画エニグマの噺をする。天才数学者も難儀してまんねんな。わたしは三叉ならぬ二股川駅は横浜で経験してまんねんで。そりゃおもしろおした。あむろっちが……」

と、いいかけたところで、われに返った。

自称ラ・マンチャの男 ドン・キホーテは、



他のお客さんが来たタイミングを見計らって、勘定の三千二百円のために上着を着て、やおらカバンからフタ折りの財布から取り出しましたのが…
いまどき新札発行がなくなったといわれる


二千円札二枚



「おとうさん、なぶりなはんな! ハハハッ!」

「ここで笑わないと笑うとこおまへんやろ!」


「ごちそうさんでした」



NEVER ENDの一席。




頭を平身低頭してお開き。

このネタの続きと過去の伏線が『天城恋人の電車道U』と『羽琉多筆記豊洲あられU』につながる小説の創作NOTEでありんす。


ちゃんちゃん。これをソギ落として、膨らませて整えたら、創作落語の一笑上がりになりんす。

「あい! あい!」と志の輔師匠の口調で。


posted by torayosa at 09:38| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする